【バンカ島事件/真実認めて!】日本兵の新たな証言が発覚?怒りの声が殺到!

1942看護師

 

平和を達成するという意味の「平成」から、つぎのステップへと新たな年号「令和」へと移りゆくこの時代に、第2次世界大戦で起こった真実に対する議論が物議を醸しています。

この真実とは、一体どのようなものなんでしょうか?

それは1941年、歴史的に有名な”真珠湾攻撃”より数時間前に襲われていたシンガポールの看護師たちの人生を大きく狂わせるものだったのです・・・。

その残虐な事件の舞台となったのは、インドネシア・バンカ島でした。
今回は、その真実についての国民の怒りの声をまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

【新たな証言が発覚】1942年バンカ島での真実とは?

1942看護師

1942年インドネシア・スマトラ島からシンガポールに避難した看護師たち(事件被害者たちとは別人)

その事件の被害者とは、軍人たちの怪我や病気などの手当てを施すために従事していたハズの看護師たちだったと、伝えられています。

1942年2月・彼女たちは、日本軍兵士たちによって海の中へ歩かされて機関銃で殺害されたという事実が認められていましたが、問題はこの殺害される前に起こっていたというコトが新たな証言で判明してきたようです・・・。

1941年12月8日、日本軍は真珠湾攻撃の数時間前にシンガポールに侵攻した。それを機に、看護師たちの人生は一転したとシルヴァーさんは言う。「看護師たちは、戦闘による負傷者の多さに圧倒された。シンガポールでは民家も病院として使われた」。
引用:BBC NEWS JAPAN

その事件の起こった場所は、インドネシア・バンカ島という島でした。

その新たな証言とは👇

「ヴィヴィアンは命令に従っていた」とシルヴァーさんは言う。「(強姦被害について黙ったのは)タブーというのもあったし、オーストラリア政府には多少の罪悪感があったのだろう。政府高官は、1942年の香港侵攻の際、日本兵がイギリス人看護師たちをレイプし、殺害したのを知っていた。それなのに、オーストラリア人看護師をシンガポールからなかなか避難させなかった」

オーストラリア政府によれば、虐殺の実行者は今も特定されず、「罪について何も処罰されていない」。
引用:BBC NEWS JAPAN

この証言を残したのは、看護師のヴィヴィアン・ブルウィンクルさんでした。

日本兵からの機関銃の銃弾を受けながらも、死んだふりをしてなんとか生き延びることに成功された唯一の生存者だったという人物です。

この悲惨な新事実が本当のコトだと判明すれば、いったい日本政府は今後どのような言い訳をするのでしょうか?

現在、注目が集まっているポイントはこの部分だと言えそうです。

【1942年・バンカ島事件】”真実を認めてつぐなって”の声!

A級戦犯・日本軍上層部

「A級戦犯」として護送される日本軍上層部たち(1945年9月11日)

日本政府、もとい日本人は日本が過去に犯した過ちと正面から向き合い、謝罪と賠償をするべきだ。
そして二度と同じ過ちを犯さないと心に誓うべきだ。
惨すぎるよ。

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き – BBCニュース https://t.co/atkCGzQtzx

— ターナー (@seekforfreeeee) 2019年4月22日

日本てそういう部分を隠したがるけど、やったことは認めて欲しいな。そんな潔癖な精神で戦争は出来ないんだろう。女としては男が常にそういう目でしか見てないとガッカリさせられる。

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き(BBC News) https://t.co/xAMX0rwO5V

— わじ(KhoneyW) (@KhoneyW) 2019年4月22日

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き https://t.co/Z5GxVLclq1

昔の日本の男って
とんでもない事を仕出かしてる
これは酷いわ💧
レイプ後に殺害って……
人間じゃないわー
悲しい恥ずかしい

— mie (@anjianji77) 2019年4月22日

そもそも国同士の争いによって「人殺しをして正義だ」と言っている時点で、戦争での正しい行いというものが意味不明だと感じてしまいますが、その中でも特に道徳的に野蛮でおかしい行為と考えられているモノが”戦争犯罪”と呼ばれています。

そして、この日本軍兵士がバンカ島でしでかしてしまった行為が、まったくの事実だとすれば、コレを指揮した人物や当事者たちは完全に「A級戦犯」と呼ばれても仕方ないのかも知れません。

 

Sponsored Link

【戦争犯罪/新たな証言が発覚】オーストラリア政府はもみ消した?

ヴィヴィアン・ブルウィンクルさんの看護師の制服に残された銃弾の穴

ヴィヴィアン・ブルウィンクルさんの看護師の制服に残された銃弾の穴 引用:BBC NEWS JAPAN

これらの事実に対して、オーストラリア政府は知っていたのに隠していたのではないか?とも伝えられています。

それには、未然に防ぐことができなかった政府の責任や罪悪感からではないかと考えられています。
殺害されてしまった看護師たちの家族に対して、事実を伝えるわけにはいかなかったのではないか?という見解です。

オーストラリア戦争記念館(AWM)には、すでに看護師たちの虐殺についての展示はある。しかしシルヴァーさんは、性的暴行の訴えがあることも展示に反映してもらうよう希望している。

AWM館長のブレンダン・ネルソン博士はBBCの取材にこう述べた。「私たちは訴えを否定も軽視もしない実際、戦争ではレイプや性的暴行が武器として使われることは知られている。しかしながら、事件の唯一の生存者であるブルウィンクルさんは約20年前に亡くなっていて、何が起きたのかわからないし、今後も確実に知ることはできない」。
引用:BBC NEWS JAPAN

このコトから、オーストラリア政府は、日本軍兵士の機関銃による虐殺行為があったことを把握しているという事がわかります。

しかし、性的被害に遭っていたという事実については、依然として認めようとはしていないというコトがわかります。

たしかに、戦争中に起こる”性的暴行の被害”は、さまざまな国で起こっていたことが多くの専門家によって調査されていますが、人によっては意見がまったく食い違うことが多く、ほとんど真実を捻じ曲げられていることも少なくないのかも知れません。

現在のように防犯カメラや写真などで確認することもできませんし、実際になにが起こっていたかは、誰にも証明することはできないのかも知れません・・・。

しかし、なんの罪もない看護師たちを海へと向かって歩かせた挙げ句に、機関銃によって殺害するという行為から、なんらかの事実を隠したがっていたのではないか?

そんな風に感じられてならないです。

 

Sponsored Link

【証拠隠蔽?】日本兵が証言していた真実とは?

日本軍兵士たち

日本軍兵士たち:1942年の当事者たちとは別人(サハリン州)

この他にも、「歴史刑事」との異名を持つシルヴァーさんが発見した、真実につながる日本兵の証言があったようです。

シルヴァーさんはこのほか、バンカ島でマラリアの手当てを受けていた日本兵の証言にも言及している。その兵士はオーストラリアの調査官に、当時、悲鳴を聞いたと話した。また、兵士たちが「海岸で楽しんでいるところで、次は隣の小隊の番だ」と聞かされたと証言していた。

シルヴァーさんはさらに、看護師たちに起きたことの詳細を記録した文書から、重要な証言部分が抜き取られていたことも発見した。検閲があったとシルヴァーさんはみている。
引用:BBC NEWS JAPAN

この証言についての、重要な証言部分が隠蔽されていた形跡が指摘されていますが、そこまでしてオーストラリア政府は隠したっがたのでしょうか?

それにしても、証人ともいうべき第三者の日本兵の証言・・・。

にわかには信じたくはありませんが、コレが真実だとすれば重要な証拠となることは間違いなさそうです。

しかし、この証言をしていた日本兵が実在するとすれば、この人物は”戦争犯罪”となるような行為はしでかしていないと考えられることから、全ての日本兵が間違った行動をしていたとは考えられないと思われます。

もともとは、軍人でもない健康なだけの一般人の方ですし、彼らのすべてを否定することはちょっと違うのかなとも感じてしまいますが・・・。

しかし、このような行為が横行していた原因とはいったいなぜだったのでしょうか?
誰かの指揮によるものなのか、それとも一部の軍部による集団犯罪だったのか・・・。

全くですよ 戦争の全てを肯定する輩が一国の総理とは 驚天動地・・QT1942年に日本兵は、豪の看護師21人を銃殺する前にレイプしていた。「バンカ島虐殺事件」の唯一の生存者、ヴィヴィアン・ブルウィンクルが証言。大東亜戦争を肯定する奴、美化する奴は遺族に謝れ。

— TPP反対 政治 反支配 脱原発 (@danndei3) 2019年4月23日

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き https://t.co/czr3KCOQa8…レイプは死よりもひどい運命と考えられ、ニュー・サウス・ウェールズ州では1955年まで(加害者が)絞首刑による極刑で処罰されていた…

日本文化ではレイプ加害者はほぼ無罪で、被害者の方が責められる。

— Linden(林田)肉球新党🐾 野党共闘応援 (@LindenMesicku) 2019年4月23日

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です