【吉野博子/宝塚】会社名や脱税容疑の理由と今後の活動はどうなるの?

北翔海莉オフィシャルサイト

Sponsored Links

 

元宝塚歌劇団の星組トップスターだった北翔海莉(ほくしょうかいり)さんは、2016年11月に宝塚を退団されました。

ただ現在、脱税容疑で問題になっているのが2016年の北翔さん退団前に開設されていた、私設ファンクラブ”北翔海莉オフィシャルサイト”を運営している『株式会社KAIRI』です。

そして、脱税容疑をかけられているのは、その代表であり北翔海莉さんの母である”吉野博子氏(67)”です。

<オフィシャルサイト名>
北翔海莉オフィシャルサイト
<運営者(役務提供者)>
株式会社KAIRIスピリッツ 
<所在地>
〒272-0837 千葉県市川市堀之内3-19-15 サンエトワール602 
<代表者(業務責任者)>
運営者:吉野 博子
引用:「北翔海莉オフィシャルサイト”特定商取引法に基づく表示”」より

この私設ファンクラブは、北翔さんが退団される以前の2016年6月に「株式会社KAIRIスピリッツ」という名前で開設されており、会員数は約1700人という。

一体なぜ、脱税容疑がかけられたのだろうか?
そして、今後の活動には影響がないのかも心配なところです。

 

Sponsored Links

 

【吉野博子/脱税容疑】会社名は”KAIRIスピリッツ”

北翔海莉オフィシャルサイト

北翔海莉オフィシャルサイト

 

この私設ファンクラブは、2016年6月に開設されています。

ただ、星組のトップスターだったという事もあり、北翔海莉さんのファンは正式に母である吉野博子氏が代表となり開設されるよりも以前から実質的に”ファンクラブ的”な集団が形成されていたようです。

北翔海莉オフィシャルサイト

吉野博子氏が代表を努めている【北翔海莉オフィシャルサイト】

こういった状態は、宝塚歌劇団スターの場合にはよく起こるケースのようで、個々のファンが集団となって自発的なファンクラブをしていたようですが、それが北翔さんのようなトップスターにまでなると、その人数は非常に多くなるようです。

現在で、約1700名ほどだったということですが、入会金が1,000円で年会費が8,000円の他にも、グッズ販売やお花代、お茶代といった独自のシステムがあるようです。

そして会社を立ちあげた、2016年の全ての収入が約1億2100万円にも昇っていたようですが、この収益を申告していなかったようです。

現在マスコミで報道されている問題は、当社とは関係ありませんが、
代表者が個人として世間をお騒がせしたことは、大変申し訳ございません。
株式会社KAIRIスピリッツ

報道されている調査や捜査に関しましては、対象外とのことで、詳細を把握できておらず困惑しておりますが、
引用:「北翔海莉オフィシャルサイト」より

👆オフィシャルサイトにはこのようなコメントが、本日付けでされております。

その告知がされていたとみられるのが、2019年1月30日付だったということで、現在もなお弁護士などと調整に追われているのではないかと考えられます。

 

Sponsored Links

北翔海莉の今後の活動はどうなるの?

この騒動によって、北翔さんのオフィシャルのサイトのコメントからもわかるように、かなり困惑しているということがわかります。

となると、ファンにとってみれば今後の北翔さんの芸能活動に支障が出るのではないか?

とどうしても心配になってしまいますよね。。

👆宝塚ファンの中には、現在も熱烈的なファンは多いようですし、独自のシステムながらかなり高額と思われるお花代や、お茶代が発生していたようですから、今後の活動がどうなっていくのか・・・

その辺りはどうしても心配なところではないでしょうか?

吉野代表の弁護士は朝日新聞の取材にコメントを出し、強制調査(査察)後に期限後申告したことを認めたうえで「ファンクラブとしてプールしている資金を申告しなければならないという認識がなかった。税務に無知だった」「(吉野代表は北翔さんに)資金に関する事実関係を知らせず、一切タッチさせていなかった」と答えた。
引用:「朝日新聞Digital」より

吉野博子氏の弁護士によれば、吉野さんは税務などについては無知だったために、悪意などは無かったという主張が感じられます。

そして、北翔さんについても、経営には関わっていなかったことをアピールしていますから、今後はこの辺りの問題を専門家に任せる形で、問題をなくしていきたいと考えているようです。

確かに、ごく普通の一般人だったと考えられる吉野博子氏は、経営についての知識に欠けていたのかもしれませんね。。

私にできることがありましたら、誠心誠意対応して参る所存です。もしお許しいただけるのであれば、
お受けしているお仕事についてはしっかりやり遂げたいと考えております。
引用:「北翔海莉オフィシャルサイト」より

オフィシャルサイトの北翔さんのコメントでしょうか?

このような文面もありますから、今後も芸能活動は続けていくつもりのようです。

 

Sponsored Links

 

ちなみに北翔海莉さんの人物像とは?

元宝塚歌劇団,北翔海莉

元宝塚歌劇団、星組トップスター”北翔海莉さん”

ただ、このような税務関連であったり、当然「私設ファンクラブ」そのものについてもノータッチだったと報道されている北翔海莉さん。

この方はどのような人物だったのか・・・
その辺りにも今後注目が集まりそうですが、実は子供ころの夢は、お父様が海上自衛官だったことから、海上自衛隊の”カラーガード”やパイロットに憧れていたらしいです。

宝塚へは、たまたま背が高かったから中学校の先生からの勧めで試験を受けてみたら受かってしまった・・・といったものでした。

宝塚歌劇団の入団動機では、かなり珍しいでしょうね、笑

東日本大震災の後には、指揮者の大植英次主催・「阪急クラシック」チャリティコンサートに宝塚歌劇団代表ゲストとして出演、 母の実家があり、自身の故郷の一つである八戸市に匿名で寄付するなど、復興支援活動に協力した。
引用:「wikipedia」より

👆それ以外にも、東日本大震災で寄付したりするといった慈善的な一面から考えると、特に脱税を考えそうな人物とは思えないですね。。

北翔さんという人物について、今後も世間から風評被害的な視線も集まるかもしれませんが、現在は修正申告も納税もすでに済ませており、脱税問題については解決しているようですから、今後の活動も応援していきたいと思います。

 

Sponsored Links

【吉野博子/宝塚】についてまとめ

元宝塚歌劇団の北翔海莉さんの母である吉野博子氏が脱税容疑の疑いをかけられているという件について、調べてみました。

2016年6月に株式会社KAIRIを設立され、その代表であった吉野博子氏ですが、その2016年の申告について問題があったとされています。

この件について、吉野氏の弁護士からは税務について無知であったためとのコメントがなされており、すでに修正申告も納税は済んでいるようです。

世間からも様々な反応が集まっていますが、中にはなかなか厳しい意見もあります。

そして、今後活動を続けていくにしろ、これらの一連の流れから、監視の目がさらに強まるのではないかと考えられます。

北翔さんご本人からは、「誠心誠意対応して参る所存」と誠意のある姿勢を感じられますが・・・今後の活動についても、しばらくは注目が集まりそうです。

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です