【人間の祖先は何】猿じゃない?魚や海の微生物?ホントは宇宙人って噂も!

魚,熱帯魚

Sponsored Links

 

『人間の祖先は何??』って非常に壮大なテーマではありますが、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

そして、驚くべき科学の進歩により『人間の祖先は猿じゃない』ということが解明されてきている中、未だに教科書には”ダーウィンの進化論”が定説として刷り込まれている現状のようです。

そんな情報が錯綜する中で、現在においても正しい答えがハッキリと出ている訳でも無いですし、魚だったという人もいれば、宇宙人だという説もあったり…💦

いったいなぜこんなにも情報がたくさんあるのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

【人間の祖先は何】猿じゃない?

猿,猿の子ども

人間の祖先は何??猿じゃないとすれば…

そもそも、『人間の祖先は猿である』という理論は、ダーウィンが提唱したとされる「進化論」が根付いているためだと考えられます。

ダーウィンの進化論

ダーウィンの進化論はホント?

👆このように、人間は猿からだんだんと進化して現在のような姿になったという説が『ダーウィンの進化論』です。

ちなみに、チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin)は、1809年に生まれた地質学者ですが、この『ダーウィンの進化論』が多くの人々の記憶に刷り込まれているため、進化論の人っていうイメージが強いです。

ダーウィンが唱えた進化論とは?

チャールズ・ロバート・ダーウィン

チャールズ・ロバート・ダーウィン(1809年2月12日 – 1882年4月19日)

このダーウィンが唱えた『進化論』とはいったいどのようなものでしょう?

自然選択説
生物の進化は、すべての生物は変異を持ち、変異のうちの一部を親から子へ伝えられ、その変異の中には生存と繁殖に有利さをもたらす物があると考えた。そして限られた資源を生物個体同士が争い、存在し続けるための努力を繰り返すことによって起こる自然選択によって引き起こされると考えた。
引用:「ウィキペディア」より

👆進化論とはこんな感じです。

生物が生きていく中で、より生き残りやすい変化をしながら進化していくという考え方?のようです。

確かに、人間と猿やチンパンジーの遺伝子が近いということは言われていますし、姿かたちも他の動物と比べるとけっこう似ていますよね!

ダーウィンが生きていたその時代には、たぶん「暇を持て余した神々のいたずらで作られた」。。

だったり『アダムとイブ』が禁断の果実を口にしてどうのこうの…みたいな話が定説だったようですから、それから考えると『ダーウィンの進化論』は非常に大きな発見だったと考えられます。

でも、、最近の研究によれば実はコレも間違っていて『人間の祖先は、猿じゃない』と言われているようです。

👆そんな背景もある中で、現在このようなツイートが話題になってるようです。

それでは、いったい正解というものが存在するのでしょうか?
というより、小学校の教育で人間の祖先は『猿じゃない』という答えが曖昧な理論について、現状がどうあれ全否定されているというのがビックリです。。

それほど、刷り込みというのは怖いものだということでしょうか…💦

まあ、進化論が悪いというわけでは無く、その時代にはこの考え方が定着したんだな、くらいになればいいと個人的には思います。。

”正しい”か”間違っているか”という二極化で教育が進んでいくことの方が怖いなと…

 

Sponsored Links

【人間の祖先は何】魚や海の微生物?

魚,熱帯魚

人間の祖先は、魚??海の微生物?

現状では、どの理論が正しいのかを証明する方法は未だにないと言われているし、確実ではないが一番有力な説として『進化論』を教えているというコトらしいです。

とにかく言えるのは、『全ての生物は海(の微生物)』から誕生した、という話が現在の研究ではわかっているということです。

ナメクジのように半透明な体を持ち、大きさは3~5センチ程度という事から、一見してナメクジにも魚にも見える奇妙な生物である。恐竜の時代よりもさらに前、およそ5億から4億年前の人類は、なんとこのナメクジウオによく似た姿をしていたというのだ。その生物の名はピカイアという。我々人間は、哺乳類であると同時に脊椎(せきつい)動物である。この脊椎動物の先祖は脊索(せきさく)動物というもので、ピカイアはその脊索動物なのだ。この脊索とは、背中に通っている1本の丈夫な筋の事で、人間の脊椎の原型とも言える。我々も胎児の頃はこの脊索を持っており、胎内における成長の過程で背骨と脊椎を獲得していく
引用:「ダ・ヴィンチニュース」より

筆者も、専門家でも神様でもないため偉そうなコトは言えませんが、時代が変化するにつれ、このような新しい理論が誕生しているようです。

スゴイですね。
この説によると、人間はもともと「魚」のような生物だったらしいです。

【人間の祖先は何】ホントは宇宙人って噂も!

宇宙人

人間の祖先は、宇宙人だった?!

現代においては、人間の祖先は、ホントは”宇宙人だった”という話も出ていますから、もうここまで来ると何がなんだか、、笑

ってついつい呆れてしまうのですが、個人的にはこの考え方もけっこう好きです。

2019年2月22日には、そんな宇宙にも生息していたと考えられる生物について研究するために、「はやぶさ2」を小惑星に行かせたりしてるんですから、いろんな可能性について考えてみることも大切なのではないでしょうか。

って、話が壮大になりすぎてしまって、収拾がつかなくなってきました。

それにしても、人間の飽くなき研究心や『人間の祖先は、何??』って考えて悩んだ挙げ句、終いには宇宙へ行ってしまうことにまで発展するんですから、ホントにこの探究心や情熱ってスゴイですね!

という訳で、答えはわからず終いでした。。

 

Sponsored Links

【人間の祖先は何】まとめ

地球

人間は宇宙からやってきたの??地球はどうやって誕生したの?永遠のテーマかも…

さて、ダーウィンの進化論では『人間の祖先は、猿』だということが定説となっていますが、実際のところはどうなんでしょう?

未だにはっきりとした答えがあるのか、と言えばそうでもないようですが、科学の進歩によりDNAの研究などで、「祖先が猿」という説は間違っているということがわかってきました。

正しくは“猿に似た類人猿”から進化したのである。人類進化のシナリオは、5段階に分けられる。初期猿人・猿人・原人・旧人・新人である。この新人というものが現生人類であり、初期猿人・猿人が先述の“猿に似た類人猿”だ。
引用:「ダ・ヴィンチニュース」より
さらに、もっと過去に遡ると「魚」のような生物だったとも言われています。
 
それにしても、実にいろんな説があって面白いですね!
 
しかし、このホントの答えは実際に”タイムスリップ”して見に行くこともできないので、まだまだ解明されてい無いことが多いのかも知れませんし、だからこそワクワクして面白いような気がします。
 
という訳で、曖昧なままですが…💦
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
Sponsored Links
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です