大坂なおみの中学・高校の卒アルはある?幼少期や学生時代の写真も確認!

女子プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手と言えば、180センチの高身長から繰り出す自足200キロのストロークを武器に、『なおみ旋風』を巻き起こしていますよね。

いまや世界のセレブたちの仲間入りを果たしている大坂なおみさんですが、学生時代の卒業アルバム写真はあるのでしょうか?

今回は、大坂なおみさんの卒アル写真について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

大坂なおみの中学の卒アルを確認!画像

大坂なおみさんの中学校の卒アル写真を調べてみましたが、残念ながら公開されていないようでした。

大坂なおみさんは、大阪府大阪市中央区で誕生し、3歳まで日本で生活していました。

その後、父の実家があるニューヨークにわたり、フロリダに移住しています。

中学校はBroward Virtual中学校という、私立の中高一貫校に入学しました。

幼少期から父・姉の影響でテニスを始めた大坂なおみさんは、2011年10月15日に開催されたITFサーキット『モンテゴ・ベイ大会』で、デビューを果たしています。

この大会には14歳から出場できるのですが、開幕日の翌日にギリギリ14歳になったそうです。

出場にサインしたときはまだ13歳だったので、大人たちからすると、「いったい何歳なの?」と驚かれたみたいですよ。

姉の大阪まりさんは一足先にデビューしていましたが、1歳差ということもあって、なかなか勝てなかったそうです。

しかし、大坂なおみさんが15歳のときに初勝利を果たします。

毎日姉の背中を追いかけているのがとても楽しかったそうで、ずっと負けていたからこそ、”圧倒的に勝てる方法”を編み出したといいます。

『明日こそ勝ってやる!』と、毎日宣言していたため、初勝利を果たした2014年3月のメキシコ大会では、「勝ったぞ!」と言えたそうです。

大阪なおみの高校の卒アルはある?画像

大坂なおみさんは、中学校から内部進学でBroward Virtual高校に入学しています。

高校の卒アルも調査しましたが、残念ながら見当たりませんでした。通信制の学校ですので、そもそもあまり登校していなかったようです。

2014年7月に開催された『バンク・オブ・ウェスト・クラシック』では、大坂なおみさんが世界ランキング19位のサマンサ・ストーサー選手に打ち勝っています。

アメリカの高校は4年生制度なのですが、なんと大坂なおみさんさんは2学年も飛び級卒業しています。かなり成績優秀だったようですね。

1学年飛び級することでもすごいことですので、大坂なおみさんがいかに勉強ができたかが分かりますね。

テニスの面でもその活躍はめまぐるしく、父親がコーチをしながらも、2014年にはフロリダ州にあるテニス学校『ハロルド・ソロモン学院』に入学しました。

日本にある『日本テニス協会』には登録がなかったのですが、『日本オリンピック委員会』により、強化指定選手に認定されました。

大坂なおみさんはハイチ出身のアメリカ人である父と、北海道出身の母の間に誕生していますので、日本国籍とアメリカ国籍をもつ二重国籍でした。

22歳になる際に日本国籍を選んでいますので、東京オリンピック代表になってくれるのはうれしいですね。

17歳で高校を卒業した大坂なおみさんは、より一層テニスに打ち込むようになります。

ちなみに、大坂なおみさんは高校卒業後、フロリダ大学に進学してから中退したという情報もあれば、そもそも入学していないという情報もあります。

どちらが正しいのかは定かではありませんが、プロテニスプレーヤーとしてどんどん勢いが増していた時期ですので、大学に通うのは難しかったでしょう。

大阪なおみの幼少期や学生時代の写真も確認!エピソードも

大坂なおみさんは、姉が父とともにテニスをしていたことで、2001年頃から本格的にテニスを始めています

ハイチ系アメリカ人の父・レオナルド・フランソワさんと、北海道根室出身の母・環さんのもとに誕生します。

父は幼いころから大坂なおみさんのコーチをつとめ、現在もチームの一員として活躍しています。それまでは、大阪で英会話教室の講師をしていました。

大坂なおみさんの母・環さんは「大坂」という苗字なので、母方の姓を名乗っているのですね。

両親は英会話教室がきっかけで出会い、講師と生徒の関係で、恋愛に発展します。

大坂なおみさんの姉・まりさんも、現役のテニスプレイヤーとして活躍しています。

幼いころは大阪府中央区にある靭テニスセンターで練習しており、自宅でもふすまを外してネット代わりにして、練習をしていました。

3歳のときにニューヨークに引っ越し、その後フロリダにも引っ越しています。

父はテニス未経験でしたが、独学で学び、娘2人をプロ選手に育て上げているからすごいですよね。

大坂なおみさんは出身幼稚園が明らかになっていませんが、幼稚園に通っていたことは確実のようです。

「でも、バレンタインデーおめでとう!なんでお祝いするのかわかんないけど。家族のため?カップルのため?(アメリカの)幼稚園では、みんなにキャンディーを配るのよ」
Twitterより引用

アメリカのバレンタインデーでは男性から女性へ花束を贈り、高級レストランで食事をする、という風習があります。

また、子供でもバレンタインデーはキャンディやお菓子を配るイベントがあるそうです。

大坂なおみさんが通っていた小学校は、Alden Terrace小学校です。

当時は全米オープンの会場にも指定されている『ナショナル・テニス・センター』で、毎日6時間も練習しつづけていたそうです。

しかし、ここでも父親の独学で指導されていました。

テニスボールがボロボロになるまで、毎日練習に明け暮れていたそうです。当時は父親に言われてやっているという感覚で、自ら望んだわけではありませんでした。

父と娘なので感情的になってしまうこともあったようですが、その関係も乗り越えてプラスに働いたようですね。

まとめ

今回は、大坂なおみさんの卒アル写真について、紹介しました。

残念ながら卒アル写真は非公開だったものの、幼いころのとてもかわいらしい画像は見つけることができました。

学生時代からテニス漬けの毎日でしたが、高校は2学年飛び級で卒業したりと、成績も優秀だったようですね。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です