【マツコ会議】ふくやマスター共演でコールセンター実演!動画あり

ふくやマスター

 

2月9日放送の【マツコ会議】では、いま話題のVtuberを特集

Vtuberとは、バーチャルユーチューバー(Virtual YouTuber)という意味らしく、もはや実在の人物ではなく、アニメ(2D)を使って発信するユーチューバーのことを言うらしい。

ちなみに、この中の人のことを魂(たましい)と呼ぶのだそうだが、この辺りの概念的な部分においても、もはやカオス過ぎてついていけない感がある、笑

この特集の中では、”みみたろう”というふわふわのキャラクターと”ふくやマスター”という福山雅治さんの声に似ているキャラクターが登場した。

Sponsored Link

 

【マツコ会議】ふくやマスター共演

ふくやマスター

VTuber【ふくやマスター】

今回のマツコ会議では、Vtuber(ブイチューバー)の特集をしていた。

その中で登場する”みみたろう”というふわふわしたキャラクターについて、意外にもマツコが「嫌いじゃないわ」と喰い付いていたようだ。

その他にも”ふくやマスター”というキャラクターとの絡みもあったりと、マツコは2次元の世界観との共演を見事に果たしていたのがカオス過ぎて笑えた。

どうやら”ふくやマスター”は、たまたま地声が福山雅治さんと似ていたのだ、ということを主張しているようだ。
ちなみに、当の福山雅治にも知られているようで、「モノマネをしている人に似ているね」と言われたらしい、笑

コールセンター実演動画!

ふくやマスター

ふくやマスター

そんな”ふくやマスター”と名乗る、福山雅治さんの声に似た声を持つ(自称)人物は、地声がもともと福山雅治さんに似ているだけであって、モノマネをしているわけではないと言い張っているようだ。

そのため、以前働いていたコールセンターの職場で、お客さんから「福山雅治さんの声に似ている」と指摘をされた経験があるという発言をしていた。

そんなわけで、実際にそのコールセンターみたいな対応をやってみて欲しいと、マツコに言われたふくやマスター。
当時の再現としてコールセンター対応をするも、普通に感じの悪い接客がわかっただけで、イライラするマツコ、笑

それにしても、この声が本当に地声なのだとすれば、普段の生活においてもかなり支障がありそうだが…いい意味で。

それにしても、尋常じゃないくらいに福山雅治さんの声や喋り方も似ているように感じる。。
これがモノマネじゃないとすれば、偶然にも程があるんじゃないか…とついつい思ってしまうが。

そして声がそっくりならば、気になるのが顔。
やっぱり顔も似てるんじゃ?!と考えると、かなりの男前だということになるが…真相はわからない。

番組の中で実際の顔について聞かれ、このイラストと同じだというようなコメントをしていた”ふくやマスター”。
余計に中の人への期待が高まっていく。

Sponsored Link

【マツコ会議】ふくやマスター共演についてまとめ

2月9日の【マツコ会議】にて、マツコとの共演を見事に果たしたVTuberのふくやマスター

2次元で作られる謎の世界観ではあるが、このバーチャルな2Dによる出演者に人気が集まっているようだ。

ちなみに、ふくやマスターは普段は主に『雑談配信や生歌など』の活動を積極的に行っているようだ。
こうした活動についても知れば知るほど、謎が多いVTuber業界。

カラオケでいろんな楽曲を歌うふくやマスター。
確かに声が似ているが、なんともイラッとする感じがあって、不思議とやみつきになるのはなぜなんだろうか?

今後もテレビ出演などが増えていくのだろうか。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です