【一番だけが知っている】旦那がいる普通の主婦?伊藤真波に全米が涙した理由とは!(動画&感想)

伊藤真波,一番だけが知っている

Sponsored Links

 

2019年2月4日の『一番だけが知っている』にご出演されていた、伊藤真波さん

番組の中でも、その素晴らしい演奏を披露されていました。
伊藤さんは、片腕のため演奏では義手を巧みに扱いバイオリンを奏でられます

伊藤真波,義手バイオリニスト

伊藤真波さん

20歳の頃、看護師を目指して専門学校に通われていたある朝、突然の悲劇が彼女を襲いました。
そして、失った右腕…

そんな彼女は、今では一児の母としても看護師としても活躍しているマルチな才能の持ち主であり、片腕でも可能性はいくらでもあるということを伝えるために、義手でのバイオリン演奏を続けています。

伊藤さん(旧姓 野村真波さん)の演奏は、これまでにも多くの方に感動を与えてきました。
そして、この感動は日本国内のみにとどまらず、全米でも披露されたことがあります。

その時の反応は言うまでも無いですが、観客の心を感動の渦に巻き込み、涙を誘いました。

”音楽は言葉の壁を超えることができる”とはよく聞きますが、伊藤真波さんの凄さは言葉では伝えきることができないほどの素晴らしい感動があります。

今回は、そんな彼女の『全米が涙した』際の映像も含めて、素晴らしい演奏の数々をまとめてみたいと思います

 

Sponsored Links

 

【一番だけが知っている】に出演の伊藤真波さん!

2019年2月4日放送の【一番だけが知っている】にご出演された伊藤真波さん

彼女は、20歳の頃に交通事故によって片腕を失います。
そして、一度は失意のどん底に突き落とされた過去をお持ちです

伊藤真波,一番だけが知っている

【一番だけが知っている】

そんな伊藤さんは現在、講演会なども積極的に開催され、さまざまな場所でご自身の体験についてお話をされたり、バイオリン演奏の披露をされています。

伊藤真波,講演会,あきらめない心

伊藤さん講演会

そして、今回の【一番だけが知っている】の放送では、”魂震える音楽スペシャル!”と題したテーマで、さまざまなジャンルの音楽家が登場し、会場に感動を与えていました。

中でも、伊藤真波さんの片腕でバイオリンを演奏する姿はとくに印象的でした。

伊藤真波,一番だけが知っている

【一番だけが知っている】伊藤真波さん

義手を使って演奏するなんて、まさかできるわけが無いと思っていましたが今回の放送では、そんな不可能を可能にするということを教えてくれたような気がしました。

👇伊藤真波さんのプロフィールより、自身のコメントです。

私は交通事故で右腕を失いました。
当時看護師を志すどこにでもいる20歳の女の子でした。突然の事故で今まで当たり前にあった生活を失いました。右腕だけでなく、夢や希望を失った私にはどん底の人生しか待っていないと覚悟しました。しかし次第に以前のように「笑いたい」「幸せになりたい」と心から思えるようになり前を向く決心をしました。社会復帰するまでのいくつかの不安や葛藤は「夢や希望」があったことで乗り越えていけました。
そして一番に親の存在や苦しい時の家族との関わりが今の私に大きく影響しています。こどもの頃は親からの愛情やありがたみがわかりませんでした。事故に遭って周りの人たちに支えられて生きていることを痛感しました。
何事もあきらめずに取り組むことが自分を後に大きく成長させてくれることを伝えたいです。
引用:「伊藤真波プロフィール」より

ここに至るまでに、どれだけ苦労をされたかは想像もできませんが、ご自身のコメントにもあるように「夢や希望」を諦めずに持ち続けたことが、何よりも尊敬すべき点だと思いました。

そして、そんな苦労を経験されながらも伊藤さんは夢だった看護師にもなられます。
さらには、たくさんの人に”夢を諦めないことの素晴らしさを伝えたい!”と、小さい頃習っていたバイオリンを再開することに。

伊藤真波,講演会

伊藤さん講演会

伊藤さんの持ち前の明るさも、とってもバイタリティーがあって素敵だなと思いました
こういった事故を経験すれば、誰でも「もう夢を叶えることはできない」と諦めてしまうのが普通では無いかなと思います。

そうじゃなくても、夢を叶えるにはたくさんの努力が必要で、誰でも一度は挫折を経験するもの。。
そう思うと、義手でバイオリンを弾いている彼女を見ていると勇気や感動を覚え、自然と涙が出てくるんじゃないかなと思います。

片腕義手でのバイオリン演奏を披露【動画】

今回の【一番だけが知っている】の放送でも、素晴らしい演奏で感動をさせてくれた伊藤真波さんですが、これまでにもたくさんの人たちにバイオリン演奏を披露されています。

中島みゆきさんの「糸」を披露されていますが、このバイオリンのメロディーを聴いているだけだと、まさか片腕が義手で演奏しているなんて想像もできませんよね!

なんて言っていいかわかりませんが、凄すぎて彼女の演奏に聴き入ってしまいます。

この中島みゆきさんの「糸」は、これまでにもさまざまなアーティストがカバーをされてきていて、歌詞もホントに素敵なのでおすすめです!

こちらは、Mr.Childrenがカバーされている動画ですが、歌詞も感動的なので参考になれば☺

伊藤真波に全米が涙した!動画

実は、伊藤真波さんは海外でも有名なんです。
それは、アメリカでのバイオリン演奏をされた時の動画なんですが…

「Lost Her Arm In Accident But Watch This! | World’s Best 2019」

と書かれていますから、このオーディションのワールドベストに選ばれているようですね。
会場にいるすべての人に感動を与えていることがわかります。

説明なしに、この演奏を目の当たりにすれば誰でも自然と感動し、涙が溢れてくんじゃないかなと思います。

ツイートにもたくさんコメントがあったりと、現地の方にもかなり話題となっていたようですね!

その他にも、さまざまな講演会でバイオリン演奏を披露されています👇

 

本当にお上手ですよね👏
片腕で演奏しているとは思えないです。

伊藤さんの演奏には、技術云々では言いようのない感動があります。
ただでさえ難しいと言われているバイオリン演奏ですが、全く違和感を感じさせないところがスゴイですね。

Sponsored Links

伊藤真波さんについてまとめ

伊藤真波

伊藤真波さん

2月4日放送の【一番だけが知っている】では、

魂震える音楽スペシャル!”と題したテーマで、音楽によってさまざまな感動を伝えてくれていました。

その中でも、伊藤真波さんの片腕でバイオリンを演奏する姿はとくに印象的でした

今回は、そんな伊藤さんが講演会での演奏を披露されている動画や、全米が涙している瞬間の映像をまとめてみました。
そして、アメリカでも彼女の素晴らしい演奏が高く評価されていることがわかりました。

伊藤真波さんの今後の活躍もますます楽しみです!

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です