福本莉子の学歴まとめ!出身高校は偏差値65の大阪女学院で大学は立教?

第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たした福本莉子さん。

ミュージカル「魔女の宅急便」では、主演のキキ役を演じて話題になりましたよね。

そんな福本莉子さんですが、どのような学生時代をすごしてきたのか、気になる人が多いと思います。

今回は、福本莉子さんの学歴について調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

福本莉子の学歴を確認!出身中学はどこ?

福本莉子さんは大阪府大阪市出身で、小学校は地元にある公立学校に通っていました。

子供の頃からたくさん習い事をしていたそうで、小学生のときにはピアノ、そろばんや英会話などを習っていました。

水泳やサッカーなど運動も得意だったそうで、当時から文武両道だったそうです。

また、小学校の発表会ではお芝居を披露したそうで、当時から女優の才能を発揮していたのですね。

その後、大阪にある私立女子校の「大阪女学院中学校」に進学しました。

偏差値55の中高一貫校で、エスカレーター式で高校に内部進学できます。

中学時代も福本莉子さんはスポーツ熱心で、サッカー部に所属し、右サイドハーフのポジションを務めていたそうですよ。

この中学は、大阪府内でも「お嬢様学校」として有名で、実家がお金持ちという可能性はありますね。

幼い頃から習い事をたくさんやっていましたから、お金持ちというのは間違いないでしょう。

福本莉子の出身高校は偏差値65の大阪女学院!

福本莉子さんは、中学から内部進学で「大阪女学院高校」に進学しました。

中学と同じくお嬢様学校として有名で、1884年に創立された伝統ある学校です。

偏差値は文系63、英語科67、理系68!かなりの難関校であることが分かりますね。福本莉子さんがどのコースに在籍したかは、不明でした。

高校1年生のときには、「東宝シンデレラ」オーディションに参加し、見事グランプリに輝きます。

そのため、福本莉子さんは高校時代に部活に入らず、芸能活動をスタートさせます。

高校の同級生達とは今でも仲が良く、「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得した次の日は、クラス全員とほかのクラスの友人がサプライズでお祝いしてくれたそうですよ。

周りからも応援されながら、芸能界デビューを果たした福本莉子さん。

高校2年生から、本格的に芸能活動をスタートさせました。

高校は大阪なので、仕事があるたびに東京と大阪を往復していたそうです。その上学業とも両立し、かなり忙しい高校生活を送っていました。

その後、ミュージカル「魔女の宅急便」で、主演のキキ役を演じます。

前作では上白石萌歌さん・阿部顕嵐さんが主演をつとめており、期待の新人女優が起用されることでも知られています。

福本莉子さんのキキ役は好評で、舞台でも実力を発揮できる女優ということが分かりました。

芸能活動が忙しかったものの、中学・高校と、とても充実した学生時代をすごせたそうですよ。

私は中高一貫の女子校に通っていて、お仕事を始めたのが高校1年生なんですけど、平日は普通の学生生活を送ってました。6年間、ユニバの年間パスポートを買っていたので、みんなでいつでも行くことができました。行事も力を入れている学校で、体育祭が1番盛り上がって、学年対抗なんです。だから、中一が圧倒的に不利なんですけど、上の学年も容赦がないから、負けるしかない(笑)
マイナビニュースより引用

学校行事を満喫したり、友人とUSJに行ったりと、とても青春を謳歌できたようですね。

――学校は楽しいですか?
めっちゃ楽しいです。みんなと喋っているのも楽しいし、みんなで一緒に帰るのも楽しいし、特に話題とかもなく、意味不明なことで笑っていますね。
マイナビニュースより引用

仕事は忙しかったものの、それ以外はごく普通の女子高生として、エンジョイできたようでよかったですね。

福本莉子さんが通っていた大阪女学院高校は、キリスト系の学校だったそうで、毎朝礼拝や聖書を読み、賛美歌を歌っていたそうです。

聖書の中では、「天の下の出来事は、すべて定められた時がある」というフレーズが印象に残っているそうです。

福本莉子さんオーディションに落ちたときや、うまくいかないと落ち込みやすい性格だそうで、この聖書によって助けられたそうです。

「魔女の宅急便」への出演が決まった際は、初めてのミュージカルで何もわからない状態だったのですが、とにかく必死で頑張ったそうです。

放課後は毎日レッスンに励み、発声や歌の練習をする日々だったそうです。本番になって、回数を重ねるごとに徐々に余裕が生まれたそうですよ。

福本莉子の最終学歴を確認!大学は立教?明治学院との噂も!

福本莉子さんは高校卒業後、2019年に大学に進学しています。

大学進学を機に大阪を離れて上京し、現在は都内の大学に通っています。

現役大学生の福本莉子さんですが、どこの大学に通ったかは公表していないようですよ。

新生活が始まったことで、実家の母親の偉大さに気付いたと話しているので、一人暮らしを始めたのですね。

福本莉子さんの大学名については、いくつか候補があがっています。

ひとつは、明治学院大学。

多くの芸能人が通っているのと、福本莉子さんが『社会学部』に通っていると話していたためです。

女優の仕事もあるので、大学は都内で比較的通いやすい場所にあると思います。

福本莉子さんの出身校は大阪女学院高校で、63~68とかなりの難関校ですから、偏差値60以上の大学に進学した可能性が高いです。

偏差値が60を超える大学で、かつ社会学部がある東京の大学というのが考えられます。

そのような点を考慮すると、明治学院大(偏差値60)の可能性は多いにありそうです。

明治学院大学は俳優、タレント、アナウンサーなど、有名人の母校として知られており、Sexy Zoneの中島健人さんも在学していました。

ほかにも、King&Princeの永瀬廉さん、上白石萌歌さんら、まだ在学中の芸能人もいます。

もうひとつは、立教大学。

社会学部もあり偏差値60とこちらも高いのですが、福本莉子さんは難関女子高出身ですし、一般受験でも十分合格圏内だと思います。

芸能活動との両立をしやすいのは明治学院大学かもしれませんが、最近はほとんど授業もオンラインなので、可能性としてはありえますね。

また、立教大学も芸能人が多く通っており、みのもんたさんや古舘伊知郎さんらの母校でもあります。

しかし、福本莉子さん自身が明かしたわけではないので、確証は得られませんでした。

福本莉子さんは、2021年9月時点で現役大学生ですから、今通っている大学がバレると、騒ぎになる可能性がありますよね。

そのため、今後も大学名は明かさないと思います。

大学時代の福本莉子さんは、上京したことでさらに芸能活動にも力を入れています。

2020年は、ドラマ「パパがも一度恋をした」で主人公の娘・山下トモ役を演じ、北村匠海さんや浜辺美波さんらが主演をつとめた映画「思い、思われ、ふり、ふられ」にも出演しています。

この映画は、「ストロボ・エッジ」「アオハライド」など伝説的人気漫画の作者・咲坂伊緒さんの漫画が原作となっており、若い女子から圧倒的支持を得ていました。

話題作に立て続けに出演し、女優として飛躍の年となりましたね。今後、さらに多くの活躍が期待されています!

まとめ

今回は、福本莉子さんの学歴について、紹介しました。

大阪出身の福本莉子さんは、地元で有名なお嬢様学校・大阪女子学院出身でした!

2021年現在は、都内の大学に通っているようですが、明治学院や立教大学の可能性が高そうです。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です