山縣亮太がかっこいい!筋肉も凄いと話題?歯並びは歯列矯正との噂も!

山縣亮太さんといえば、陸上男子100メートルにて、日本新記録をたたき出した選手ですね。

東京オリンピックでの活躍も期待される山縣亮太選手ですが、陸上の実力とともにそのかっこいい姿も話題になっています。

今回は、山縣亮太さんのイケメン画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

山縣亮太がかっこいい!甘いマスクで目が素敵?イケメン画像をまとめてみた

山縣亮太選手のイケメンっぷりが注目され始めたのは、リオオリンピックあたりからでした。

もとから整った顔立ちをしており、レース中は真剣な表情を見せるも、走り終わったあとは満面の笑み。

「どこを切り出してもイケメン」と大きな話題になりました。

「陸上の山縣選手イケメン過ぎて朝からびびり散らされた」
「走ってる時の顔もイケメンてなんなの!世の中平等じゃない!!」
「えげつない速さで走ってるのに顔全然変わらんな!?ずーーーっとイケメン」
「山縣亮太選手、銅メダル。でも、イケメンでは金メダル!!!」山縣選手は400mリレーのメンバーにもエントリーされている。リオ五輪では第1走を務め、ロケットスタートで日本の銀メダルとアジア記録37秒60樹立に貢献した。

スポーツ報知より引用

山縣亮太選手はイケメンなだけでなく、超俊足で慶応ボーイ、料理の腕もぴか一で、ファンサービスも最高ということで、とにかく完璧なんですよね。

これでオリンピックの金メダルを獲得したら、もう完璧すぎて意味が分からないです(笑)

イケメンといっても色々なジャンルがあると思いますが、山縣亮太選手の場合は、ちょっとワルイ感じのワイルドイケメンですね。

このタイプは年齢関係なくモテると思いますし、男性からも憧れとなる顔ですね。

山縣亮太さんは他のトップアスリートたちとも交流があるそうで、よくSNSに仲良しな投稿をしています。

以前はラグビー日本代表WTBの福岡堅樹さんと、FLの徳永祥尭さんとの3ショットを公開していました。

山縣亮太さんも177センチ、74キロと決して小柄ではありませんが、ラガーマン2人と並ぶとかなり細身で華奢に見えていました。

3人は1992年生まれの同級生で、東京オリンピックを目指すことを誓っていました。

福岡は「今日は同期で陸上の山縣くんとランチwith トク!からのカフェでバドミントンの栗原さんも合流して、他競技のアスリートとの交流でした。来年の東京五輪に向けて有意義な時間を過ごせました!」と大いに刺激を受けた様子をつづっている。
この投稿にファンからも「カッコいい」「楽しそうですね」「私服姿もかっこいい」「ほんまもんのアスリート同士」「一緒にランチしたい」などと反響のコメントが殺到していた。
Yahooニュースより引用

イケメンアスリート同士の交流に、ファンも興奮している様子でした。

山縣亮太の筋肉も凄いと話題!画像

山縣亮太さんはイケメンなだけでなく、その筋肉美も注目されています

特にすごいのが僧帽筋~肩、腕にかけての筋肉です。僧帽筋は、肩上部~背中下部にわたって1枚になっている大きな筋肉で、短距離走選手に必要不可欠とされています。

短距離走選手は腕を大きく振るので、その際に腕のふり幅を安定させるのが僧帽筋です。

この筋肉がバランスよくついているため、100m9秒台という記録が出せるのでしょうね。

ほかにも、腹筋や大腿二頭筋、上腕三頭筋がかっこいい!という声があがっています。

イケメンなだけでなく筋肉もかっこいいとなると、女性が放っておかないでしょうね。

腹筋はバキバキですし、体脂肪率は驚異の6%!普段から体型維持のためにバランスの良い食生活を心がけています。

山縣亮太さんは理想とする筋肉について、ウサイン・ボルト選手の名前をあげていました。

ウサイン・ボルト選手の筋肉のつき方などは、見てて惚れ惚れしますね。とくにお尻の筋肉や背中や腰。僕、カラダの前側の筋肉にはときめかないんです(笑)。ときめくのは、あくまで後ろ側の筋肉の発達ぶりです。ウサイン・ボルトの筋肉を理想の10だとすると、自身の筋肉はまだ7くらいと過小評価。

ターザンより引用

山縣亮太さんも十分後ろ側の筋肉がかっこいいと思いますが、ウサイン・ボルト選手と比べるとまだまだなんですね。

山縣亮太さんはパーソナルトレーナーをつけて日々トレーニングに励んでおり、体幹を鍛える運動をすることで、バランスのとれた筋肉がついているのだといいます。

山鹿亮太の歯列矯正をしている?歯並びを確認 画像

山鹿亮太さんは歯列矯正をしたそうで、過去の歯並びと比較すると、現在とてもきれいな歯並びになっています。

山鹿亮太さん自ら歯列矯正をしたことを告白しており、大学在学中に始めたようですね。

修道高等学校時代は左の犬歯が八重歯になっていますが、現在はかなり歯が整ってすてきな笑顔です。

もともとすごく歯並びが悪いわけではなく、片側八重歯だったのですが、マウスピース矯正で歯並びを改善させたみたいですね。

現在はとてもキレイな前歯になっており。噛み合わせがよくなって競技への影響も良くなっていそうです。

今はマウスピースの性能もよくなり、オリジナルマウスピースをつけることにより、小顔効果も期待できるといいます。

歯ぎしり・食いしばりを防いで、歯の摩耗だったり歯周病を抑えることにも有効なのが、マウスピースです。

現在はコロナ禍なので歯医者へ通院せずとも、自身の歯に合うマウスピースを製作できるサービスもあるそうです。

顎にかかる負担を減らし、顎周りの筋肉が不自然に発達することを防いでくれます。

歯ぎしりや食いしばりを防いで、歯周病を抑えることにもなるので、山鹿亮太さんも歯のストレスがなくなって好タイムを出すことにつながったかもしれません。

まとめ

今回は、山縣亮太さんのイケメン画像について、紹介しました。

ワイルド系のイケメンでありながらも、笑顔も素敵でとてもかっこいいですね!

また筋肉もかなり鍛え上げており、女性ファンが多いのも納得の肉体美です!

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です