【画像】内村航平の奥さんは元体操選手?嫁はでしゃばりで略奪婚との噂も!

内村航平さんといえば、過去に3つのオリンピックへ出場、個人総合2連覇という偉業をなしとげた日本を代表する体操選手ですよね。

そんな内村航平さんは、プライベートでは2012年11月11日に上谷千穂さんと結婚しています。

今回は、内村航平さんの奥さんについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

【画像】内村航平の奥さんは元体操選手?

内村航平さんの奥さんである千穂さんは、内村航平さんと同じ日本体育大学体操部に所属していました。

学年は1つ下ということで、大学時代に先輩後輩の関係だったようですね。

千穂さんは、美人体操選手としても人気だった田中理恵さんの後輩でもあるようで、日体大の体操部は有名人揃いだったのですね。

2009年に開催された、第63回全日本学生体操競技選手権大会では、日本体育大学が男女ともに総合優勝で、個人では内村航平さんがぶっちぎりの1位になりました。

内村千穂さんは、個人総合16位だったのですが、翌年の大会では女子個人総合で3位に輝きました。夫婦そろって体操選手の才能にあふれていたのですね。

内村千穂さんは千葉県出身なのですが、福井県にある鯖江高校出身で、そのときも体操部に所属していました。

体操の名門である、鯖江体操スクールにも通っており、本格的に体操に打ち込んでいたのですね。

真剣に体操に取り組んでいた千穂さんですが、昔はやんちゃでギャルだった、という噂もあります。

実は、内村航平さんと結婚した際に、関係者へのインタビューで「体操部では珍しく、ギャルっぽい派手な美女」という記事が載ったのです。

それをうけてネット民は、千穂さんの派手なギャル時代の画像を探し出し、拡散したのです。

しかし、中にはフェイク画像もあるようで、べてが千穂さんというわけではないようです。

結婚してからかなり経ちますし、昔と今で雰囲気が変わるのは当然ではないでしょうか。

内村航平の嫁はでしゃばり!嫁姑問題も勃発?噂の真相を徹底調査!

日本一の体操選手・内村航平さんの嫁といことで、千穂さんはたびたびメディアに登場するのですが、少々「でしゃばり」と言われてしまうようです。

体操で結果を出したのは、あくまで内村航平さんであって、嫁ではないですからね。

母である周子さんもかなりメディアに出ていますし、お互い気が強くて相性が悪そうですよね。

千穂さんはメディアの取材をよく受けていて、それが少々度が過ぎているので、でしゃばりだと言われてしまっているようです。

しかし、千穂さんが自ら立候補しているわけではなく、あの内村航平さんの妻ですから、取材側が過剰にオファーしているということもあるようです。

旦那さんが有名人というのも大変ですね。断ったら断ったで、態度が悪いとか批判されるのでしょうから・・・

内村航平さんがオリンピックで連覇を成し遂げたのも、千穂さんのサポートがあったのは間違いないですね。

内村航平さんはかなり偏食だそうで、野菜が嫌いで毎日カレーを食べていたといいます。

ロンドンオリンピックには、バックにいっぱいのブラックサンダーを持参していたことも有名ですね。

千穂さんも最初は手を焼いたそうで、なるべく野菜をとってもらうように、工夫した野菜カレーを出していたそうです。

内村航平さんは家では完全なるイクメンだそうで、お子さんたちと遊んでいる間、体操の話は一切持ち込まないそうです。

家庭に癒されることによって、体操でも良い演技ができたのかもしれませんね。

そんな千穂さんですが、内村航平さんの母・周子さんとの不仲説もささやかれています。

嫁姑問題が如実になったのは、2016年のリオオリンピックです。このとき、内村航平さんはオリンピック史上44年ぶりに個人総合で2連覇を成し遂げています。

五輪史上44年ぶりに体操個人総合で2連覇を果たした内村航平(27才)は雄叫びを上げ何度も拳を突き上げた。その瞬間、東京で見守っていた妻・千穂さん(27才)は娘を膝に抱きながら、「うれしくて、感動して、いちばんはほっとしています」と言葉を絞り出した。目には今にもこぼれ落ちそうな涙──。
NEWSポストセブンより引用

千穂さんは、子供と一緒に東京で応援していましたが、周子さんは現地で横断幕を掲げて応援してました。

その横断幕には、周子さんや、父・和久さん、妹・春日さん、愛犬の写真が載っていたのですが、千穂さんと娘の姿はなかったのです。

周子さんは、もともと結婚に反対していたそうで、内村航平さんと交際中の千穂さんが、ピンヒールで応援に来たときもかなりキレていたとか。

お正月も千穂さんが長崎の実家に来ることも無く、千穂さんのことについても「この笑顔だけは絶やさず頑張っていく。」と意味深な発言をしていました。

しかし、この嫁姑問題も、だんだんと解決の方向に向かっていると言います。

「昨年(周子が)出演した『しくじり先生』で、息子に『もう応援に来るな』と言われてしまったエピソードを明かしたこともあって、確執とか言われているようです。確かに、独立していく息子にあまり親がしつこく接していれば嫌われるでしょうが、(周子と)航平夫妻との確執なんてないですよ。周子も東京に応援に行ったときには、孫たちに会っていますし……」
女性自身より引用

内村航平さんの父・和久さんがこのように話していました。やっと良好な関係になっているのでしょうか。

内村航平と嫁に略奪婚の噂?真相を徹底調査!

さらに、千穂さんは内村航平さんと「略奪婚」だった、という噂もあります。

2人はおなじ日体大の体操部だったものの、内村航平さんが大学を卒業したのちに、知人が開催した飲み会で出会ったそうです。

大学時代にはほぼ面識はなく、すでにスターだった内村航平さんは、千穂さんにとってあこがれの存在でした。

交際がスタートしたのは、2011年10月だそうです。しかし、内村航平さんは飲み会の前に交際していた女性がいました。

お相手は岡部紗季子さん。岡部紗季子さんも体操選手で、2008年の北京オリンピックから4年もの間、交際していたそうです。

世間も公認の関係で、お互いの実家に挨拶もしており、誰もが結婚を疑いませんでした。

しかし、2012年のロンドンオリンピックに集中したいということもあり、2011年の夏から距離を置くようになります。

このときに破局していたとすると、そのすぐあとに千穂さんと交際が始まったということになりますね。

そのため、「略奪婚だったのでは」という噂が浮上します。

さらに、内村航平さんと千穂さんは授かり婚だったので、余計に疑われたのですよね。

千穂さんがまだ2人が破局していないのにも関わらずアプローチをかけて、できちゃった結婚につなげた・・・と思われてしまっても仕方ないかもしれません。

時系列でいうとおそらく内村航平さんと岡部さんが破局して、飲み会をセッティングしてもらい、とんとん拍子に結婚になったということでしょう。

まとめ

今回は、内村航平さんの奥さんについて、紹介しました。

千穂さんも元体操選手で、内村航平さんの後輩だったようです。

嫁姑問題は解決しているとの情報もありますが、略奪婚の噂やでき婚だったこともあり、あまり世間のイメージが良くないようですね。

これからも内村航平さんの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です