【画像】多田修平はイケメンだけどハゲてる?髪型や前髪を確認!歯並びも気になる?

短距離専門の陸上選手である多田修平さん。

中学時代から陸上を始めたのですが、着々と実力を積み重ねて代表選考を勝ち抜き、見事東京オリンピック出場を決めました!

確かな実力とイケメンっぷりで人気を誇る多田修平さんですが、どうやらハゲているという噂があるようなんです。

今回は、多田修平さんのハゲ疑惑について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

多田修平はイケメンだけとハゲてるってホント?世間の声を調査

多田修平さんは、強豪ぞろいの男子短距離走の中で、まだ知名度は低いですが、今後が期待される選手ですね。

イケメンで女子人気も高い多田修平さんですが、本当にハゲ疑惑があるのでしょうか?

調べてみると、多田修平さんがツーブロックに刈りあげていることから、薄毛のイメージがついてしまったようなんです。

また、短距離走はかなりのスピードでダッシュしますよね。そのため、走っている最中の髪の毛がすべてアップになり、おでこが全開になります。

そのことから、額が広く見えてハゲているように見えがちなのかもしれませんね。

また、「短距離走選手はなぜ髪型を坊主にしないのか?」と疑問をもつ人もいるようです。

たしかに風を顔全体にうけるので、髪の毛があると邪魔なように思いますよね。

ただ短距離走界のメンバーを見ても、日本人で坊主の人はいないので、案外髪の毛は関係ないのかもしれませんね。

短距離走界では100メートル9秒台の記録保持者・桐生選手や、山縣選手が有名ですよね。

そんな中でも、多田修平さんはまだまだメディアへの露出が少ないですが、オリンピックに出場することにより、ファンが増えそうですね。

実は、代表選考より前から多田修平さんはイケメンと噂されており、女性人気も高いのです。

東京オリンピックでは100メートル走・リレーで日本代表選手に選ばれていますし、男子陸上界で大注目の選手です。

2017年におこなわれた日本学生個人選手権では、追い風ではあるものの、日本人初の9秒台「9秒94」をマークしています。

公式記録でも、10秒1という驚異の記録を出していますので、十分世界で戦えるレベルですね。

個人戦で世界選手権準決勝に進出したりとその実力は周知の事実ですが、リレーでの成績が最も注目されています!

2021年6月におこなわれた東京オリンピック内定会見では、オリンピックのリレーにて金メダルを目指す!と話していました。

おそらくリレーでは第一走者となると思われますので、多田修平さんのロケットスタートに期待できますね。

団体戦で多田修平さんの存在が、日本のメダル獲得を左右するといっても過言ではありません

短距離走は、体型的にも日本人が不利と言われており、これまであまり注目されていませんでした。

しかし、リレーについては「個人技+チームワーク」という両方が求められますので、日本のバトンパスの技術が光ります。

そのスペシャリストともいえる多田修平さんがオリンピック代表となったのは、陸上日本代表の強みと言えますね。

公式記録では山縣選手に次ぐ2位になっているものの、実績からしても今後1位に躍り出る可能性は高いですね。

ちなみに多田修平さんには弟がいるのですが、一般人のため詳細な情報はありませんでした。

ただ、多田修平さんに雰囲気がそっくりだそうで、かなりのイケメンらしいです。

陸上をやっていれば名前があがってきそうなものの、名前や年齢も情報がないので、陸上はやっていないのかもしれませんね。

多田修平はハゲてるの?髪型や前髪の画像を確認

多田修平さんは、イケメンなだけでなく、髪型もおしゃれだと話題になっています!

若者に人気の「ツーブロック」で、もみあげからこめかみまで綺麗に刈り上げられていますね。

パーマをかけてもかっこいいと思いますが、いまのところストレートですね。

小顔なので、ツーブロックスタイルがとてもよく似合っています。

多田修平さんの最大の武器は、ロケットスタートとも言われているスタートの速さ。

あまりに早いので、走っている最中はイケメンな髪型もくずれてしまいますね(笑)

アテネオリンピックの金メダリスト、ジャスティン・ガトリン選手も、多田修平さんのスタートダッシュについて絶賛していました。

100mをおよそ10秒で走らなければいけない短距離走においては、スタートダッシュはかなり重要性が高いです。

そんな中で9秒台を出すことは、並大抵の実力ではないですよね。

多田修平さんはなかなか10秒を切ることができず、自ら「引き立て役」と、自虐を漏らしたこともありました。

しかし、めげずに努力を積み重ねた結果、山縣選手や桐生選手をおさえて、代表選考で1位に輝きました。

過去には、住友電工でともに練習に励んでいる小池祐貴選手に、9秒台を先越されたこともあり、かなり悔しい思いをしました。

いつかは自分がトップになる!という負けん気の強さが、いまの多田修平さんを作り上げたのかもしれませんね。

その証拠に、多田修平さんはかなりの筋肉美ということでも知られています。

肩の後部である三角筋後部を見ると、筋肉がモコッとしていてとてもかっこいいです。

ムキムキという感じではないですが、綺麗でバランスのよい体型をしています。

特に海外の陸上短距離選手は、ゴリゴリのマッチョが多いのですが、多田修平さんはマラソン選手のような美しい筋肉をしていますね。

同じく短距離走のケンブリッジ飛鳥選手は、なんと体脂肪率4パーセント!

かつては日本代表候補選手の平均体脂肪率が8%前後だったので、多田修平さんも1ケタ台ではないでしょうか。

多田修平は笑顔が素敵だけど歯並びが気になる?画像で確認

多田修平さんといえば、ふとしたときに見せる笑顔が魅力的ですよね!

競技中は真剣な表情をしていますが、ひとたびオフモードになると可愛らしい笑顔を見せてくれます。

しかし、そんな多田修平さんの歯並びが気になる!という声も多いようなんです。

たしかにアップにしてみると、下の歯が少々ガタガタしているように見えます。

ただ、ちょっと笑っただけだと歯並びはそんなに悪く見えません。つまり、歯並びが悪いのは下の歯だけということですね。

上のは歯は特に気になる点はなく、綺麗だと思います。そのため、普段の写真を見ただけだと、「歯並びが悪い」というのは気づかないと思います。

多田修平さんの歯並びは写真で見ると分からないレベルということですが、おそらくインタビューなど、動画を見た視聴者から指摘されてしまったのでしょう。

https://twitter.com/bakugatounyu1/status/1409084128058740738?s=20

確かに、話している顔をじっと見ていると、下の歯が少々気になりますね。

多田修平さんは現在25歳ですが、歯列矯正はしてこなかったのでしょうか?

矯正するほどの歯並びではないですし、歯科矯正はかなり日常生活に支障が出ますので、陸上の練習にも影響が出るでしょう。

常にトップを目指してきた多田修平さんですから、矯正する必要がないと思ったか、タイミングもなかったのだと思います。

まとめ

今回は、多田修平さんのハゲ疑惑について、紹介しました。

特にハゲているわけではなく、髪型や写真の角度によって、額が広く見えてしまっただけのようですね。

歯並びが気になるという意見もありましたが、下の歯が少しガタガタなだけで矯正するレベルではなさそうです。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です