【画像】清水希容の筋肉がすごい!足が綺麗?トレーニング方法や食事を調査!

清水希容(しみず きよう)さんといえば、東京オリンピックで新種目となった空手・形の選手ですね。

現在日本選手権5連覇中ということで、金メダル候補の呼び声も高い選手です。

そんな清水希容さんですが、筋肉がすごいと話題になっているようなんです。

今回は、清水希容さんの筋肉について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

【画像】清水希容の筋肉がすごいと話題!

清水希容さんは、形の選手としての実力もすごいのですが、その見た目にも注目が集まっています!

道着を着ているのでどれくらい筋肉がついているのかは分かりませんが、形の美しさから、かなり引き締まったボディをしているのでしょう。

清水希容さんは身長160センチ、体重56キロということで、とても筋肉質な身体をしています。

スリーサイズは不明ですが、筋肉が多いため胸のサイズは小さいとされています。

「ヨガを行うことでバランス力やキープ力が高まり、関節の可動域も広がったように思います。また、今までは故障も多かったのですが、体を徐々に温めて状態を上げていくことができるようになり、その日のコンディ ションも把握できるようになりました。トレーニングで何より大切なのは積み重ねていくこと。ヨガや呼吸法を組み合わせながらコツコツトレーニングを続けることで、技のレベルを上げることができるのだと実感しています」
サンケイスポーツより引用

普段のトレーニングにはヨガも取り入れているようで、空手の形に良い影響をもたらしています。

清水希容の足の先まで綺麗!画像を確認

清水希容は空手の形で注目を浴びていますが、その美しすぎるルックスも話題になっています。

女優の綾瀬はるかさんに似ているので、「空手界の綾瀬はるか」とも言われているのです。

清水希容さんの形を見てみると、足先まで美しく、とてもきれいですよね。

清水希容さんは自身が綾瀬はるかさんに似ているという声について、「似ていないので、すごく申し訳ない」と謙虚していました。

その整った顔立ちの清水希容さんが競技をしている姿はとても美しく、凛々しいですよね。

美人空手家として注目を集めるのも、納得です。

清水希容さんは、小学3年生のときに空手をはじめ、兄が空手道場へ見学に行った際に、一緒に同行したのがきっかけでした。

放課後すぐに空手道場へ向かい、毎日空手漬けの日々を過ごしたようですね。

清水希容さんは中学生になってから全国大会を意識していたそうで、強い選手と当たるたびに、闘志がみなぎっていたと言います。

そして、空手の強豪校である東大阪大学敬愛高校へ進学し、3年生のインターハイで、見事優勝しています

清水希容のトレーニング方法や食事を調査!

清水希容さんは日々トレーニングに打ち込み、立ちや蹴り、突きなど、空手の基本となるトレーニングを主におこなっています。

週に6日トレーニングをしているようで、基本を見直して繰り返すことで、テクニック向上ににつなげます。

清水希容さんは体幹を意識して、股関節をしっかりと動かしハーフポールを2本つなぎ合わせたものを使って、仰向けになる体幹トレーニングをおこなっていました。

左右の軸を意識することで、バランス感覚を要する動きもしなやかに。呼吸も意識しながら行うのがポイント。空手の演武で大切な上下運動やスピード感は、まずは軸=体幹がしっかりしていることが重要に。半円のポールで不安定な足場をつくり、その上でバランスポーズをとることで、より体幹に効かせます。
MyojyoNEWSより引用

清水希容さんが主に取り組んでいるのは、メンタルのトレーニングだそうです。

大会の期間は立て続けに試合があるので、いかに気持ちを持続させて臨むかが大切になってきます。

他の競技も参考にするそうで、フィギュアや体操、フォームが美しい競技を見て、参考にしているといいます。

基本は魅せ方ですね。あとは選手のインタビューとかもすごく勉強になります。たとえば、体操の内村選手はいろんなものを抱えて戦っていらっしゃるし、表現に関してもすごくいろんなことを考えてやっている気がしていて。そういう選手から得るものがすごく多いなと思います。
MyojyoNEWSより引用

また、おうち時間を利用して自宅で簡単にできるストレッチも紹介していました。

ストレッチポールや丸めたタオルを背骨に合わせ、床に挟んで仰向けになり、筋肉を刺激します。

首や肋骨の周りを手でさすることにより、血流を良くする効果があるそうです。

「ずっとお家にいたりすると身体が固まってきたり、猫背になってきたり、筋肉が固まったたりすると思う」「ポールがある方はポールの上に乗ってさすってあげたり、呼吸をしてあげたりすると効果的だと思うので、ぜひやってみて下さい!」などとフォロワーにおすすめした。
Yahooニュースより引用

清水希容さんは食事にも気を使っており、試合当日は時間がないこともあって、前日に炭水化物を意識して摂取します。

普段の2倍は摂るようにしているそうで、ポークカレーを食べることが多いそうです。

試合後は、ご褒美としてエネルギーチャージも兼ねて、ビーフステーキを食べます。

甘いものが食べたくなるときもあるのですが、糖分を摂りすぎないよう、和菓子を選びます。

まとめ

今回は、清水希容さんの筋肉について、紹介しました。

空手界の綾瀬はるかとも言われている清水希容さん。空手の形はとても美しく、凛々しくて見とれてしまいますね。

普段のトレーニング方法は多岐にわたり、空手以外にもヨガを取り入れたりと、工夫しているようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です