清水希容の目はアイプチ?化粧が濃くて嫌い!すっぴんはかわいい?

東京オリンピックで初競技となった空手の「形」。

第一人者といわれる清水希容選手が見事銀メダルを獲得し、注目を集めていますね。

そんな清水希容選手ですが、その目力に注目が集まっているようなんです。

今回は、清水希容さんの目について調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

清水希容は目にアイプチ?整形の噂も?画像で確認

清水希容さんの目はとても切れ長で綺麗で、試合中は特に目力が強く魅力的ですよね。

そんな清水希容さんですが、昔と比較して目が二重になっている?との噂が浮上しています。

そして、アイプチか整形をしているのでは?といわれているようなんです。

その変化が著しいのは2017年頃からで、それまでは一重だった目が、二重になっていたようです。

たしかに過去の画像と比較しても、目が二重になっているのが分かりますよね。

清水希容さんの目の変化は、幼少期の写真を見ると明らかです。当時の写真を見ると、一重だったようですね。

清水希容さんは、小学3年生の時に兄の通っていた空手道場について行き、空手を始めました。

清水希容さんが20代になったときも、まだ一重なのが分かります。

2014年ころ、大阪市内で開かれた報道展に出席したころは、少しふっくらしているため、目の変化がわかりずらいです。

そして、2017年頃からは、清水希容さんがはっきり二重になっていることが分かります。

清水希容さんは明らかに目の印象が変わっていますが、アイプチと整形、どちらなのでしょうか。

アイプチは糊タイプと、のりを目元に直接塗る糸タイプがあります。メザイクなどが有名ですね。

糊のアイプチは煩わしく感じることがおおく、思い切ってプチ整形をする方も多いようです。

しかし、画像を見ると、清水希容さんは整形ではなく、アイプチの可能性のほうが高そうですね。

清水希容さんの目は二重の幅が微妙に違いますし、アイプチをしたような皺があるという情報もありました。

目にアイプチをす続けると、だんだん二重の癖がつくともいわれていますので、形状記憶されていっているのかもしれませんね。

練習で汗をかいたり崩れることを考えると、整形も視野に入れているかもしれないですね。

清水希容の化粧が濃くて嫌い?世間の声や画像で確認

清水希容さんの演武とともに、大きな話題となっているのが、その吸い込まれるような目力です。

ネット上では、「宝塚の男役スターみたい」という声も上がっていました。

アスリートは基本的に競技中、すっぴんでいることが多いのですが、清水希容さんはばっちりメイクをしていますよね。

その化粧が、少々濃いと感じる人もいるようです。

アスリートビューティーアドバイザーの花田真寿美さんによると、清水希容さんのメイクには神々しさを感じたそうです。

入場した時に見せた表情、まとう空気感から覚悟と美しさを感じました。ピリピリした緊感がありながらも、新緑の中にいるような空気感を醸し出し、爽やかな印象を受けました。
目力を意識したアイメイクに強いこだわりを感じました。アイシャドーは色でも、どこを濃くするかでも印象は変わります。可愛らしく、または彫りを深く見せたい場合は目頭ですが、清水選手は目尻に濃いめに塗っている。見る側の視線が外側に向き、目の幅が広く見え、切れ長の目を演出。大切にしている鋭さや気迫を乗せることを後押ししてくれたかもしれません。
Yahooニュースより引用

アイラインは太めにしっかり引くことで黒目が大きく見えますし、目力がアップします。

目尻から跳ね上げるようにキャットラインを入れることで、清水希容さんの気迫や意志の強さを表現しています。

アイシャドーは黒や茶で顔に陰影をつけて、パーツを大きく見せる効果があります。

口紅や眉毛は薄めですから、比較的シンプルに、あくまで目力だけ強調したようなメイク法ですね。

清水希容さんは「宝塚の男役スターのようだ」と話題になっていますが、ヘアスタイルも影響がありそうですね。

清水希容さんがもとから持っている気品や上品さ、そして、ショートカットのヘアスタイルもかっこよさが際立っています。

7:3で分けて、ウェッティーな質感と前髪を立て、宝塚の男役と重なる部分がありますね。

空手の形は目力が大切になる競技。以前、清水選手も「相手がいる想定なので、間合いや目付けを意識し、メイクもいつもよりは濃くして、しっかりと目力を作れるようにしている」とメディアで語っていました。
日本人の両親を持ち、今大会で4位に入った米国代表のサクラ・コクマイ選手が来日し、メイクレッスンに来てくれた時も「空手は目力が必要な競技です」と言われ、印象に残っています。
スポーツ報知より引用

このように、空手の「形」の選手においては、インパクトを生むためにメイクをしっかりする傾向にあるようですね。

清水希容のすっぴんがかわいいと話題!画像

試合中は厳しい表情になり、目力や気合きの掛け声をあげたりと、まるで別人のような清水希容さん。

しかし、オフのときは天然で笑顔が可愛い女性なんです。

競技中はメイクもばっちりで迫力がありますが、プライベートはとっても可愛いようですね。

そのギャップにやられたファンも多く、男女問わず「カッコ可愛い」「美しすぎる」といわれています。

また、清水希容さんは、2021年開催のミス日本コンテストにおいて、特別賞を受賞しました。

その美しすぎる姿は、女優の綾瀬はるかさんに似ているとも評判です。

空手の胴着を着ているときと、私服や着物姿はまるで別人のようですよね。

試合中はアイメイクもあり、”強い女性” という印象が強いですが、オフでは前髪もおろしていて可愛らしいという印象です。

毎日練習をしていることもあり、オフの時間があってもがっつりメイクをすることはあまりないそうです。

あまり美容に対して興味がなかったものの、お母さんから意識するように言われてから、急に気にするようになったとか(笑)

まとめ

今回は、清水希容さんの目について、紹介しました。

空手の形にとって目力はとても重要だそうで、濃いメイクで強く上品な印象を与えていました。

普段はとても可愛らしく、すっぴんでもとっても可愛いということが分かりました!

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です