大坂なおみの学歴や偏差値を確認!出身中学・高校はどこ?大学中退の噂も!

2018年に開催されたテニスの全米オープンで、見事優勝に輝いた大坂なおみさん。

日本人初の4大大会を制し、一気に大坂なおみフィーバーとなりましたね。

そんな大坂なおみさんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのでしょうか。

今回は、大坂なおみさんの学歴について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

大坂なおみの学歴を確認!出身中学はどこ?

大坂なおみさんは、ニューヨークにある私立アルデン・テラス小学校に入学し、4年生のときにフロリダ州にある小学校に転校しています。

産まれは大阪府大阪市で、父はハイチ出身のレオナルド・フランソワさん。当時、日本で英語講師をつとめていました。

母・大坂環さんは北海道根室市出身の日本人で、日本でレオナルドさんと出会い、結婚しました。

大坂なおみさんは3歳から姉・まりさんの影響でテニスを始め、その直後にニューヨーク州に一家で移住します。

姉のまりさんも現役のプロテニスプレイヤーで、幼いころは大坂なおみさんのライバルでした。

テニスをしている姉と父の影響で、だんだんと興味を持り、自分も始めることになったそうです。

父はテニス未経験でしたが、コーチとして娘たちの指導にあたります。当時は金銭的に余裕がなかったので、母も日系企業で働き、家計を支えていました。

小学生時代はテニス以外にも、陸上やバスケットボールをしていたそうです。

9歳の時にはまりさんとペアを組み、日本で開催された全日本公共公園テニス選手権に出場し、ダブルスで優勝に輝いています。

11歳になるとその将来性に目をつけたヨネックスがスポンサーとなり、現在も大坂なおみさんをサポートしています。

小学校を卒業後は、フロリダにあるブロード・バーチャル中学校に進学します。

この中学校は中高一貫校で、通信制の学校となっています

テニスプレーヤーとして世界を飛び回る大坂なおみさんは、テニスに専念できるようにこの学校を選んだようです。

14歳でプロツアー資格が認められ、ジュニア大会には出場せず、ツアーの下部大会に出場するようになります。

2011年10月15日におこなわれたITFサーキット『モンテゴ・ベイ大会』で、華麗なるデビューを果たしました。

出場にエントリーしたときはまだ13歳だったので、かなりギリギリということと、周りが大人ばかりで目立っていたようです。

「毎回がとても楽しかった。負け続けていたからこそ、相手を倒すための”劇的な方法”を試そうとしていたから。それにいつも負けるたびに、『明日こそ勝ってやる!』とお姉ちゃんに宣言していたし」
web Sportiva Love Sportsより引用

姉のまりさんにはずっと勝てなかった大坂なおみさんですが、15歳のときについに初勝利となります。

大坂なおみの出身高校はどこ?偏差値も確認!

大坂なおみさんは中学校卒業後、そのまま内部進学でブロワード・バーチャル高校に進学しました。

アメリカなので偏差値は不明ですが、バーチャルスクールなのであまりレベルは高くないそうです。

大坂なおみさんは、なんと17歳で飛び級卒業しています。それほど勉強は得意だったようですが、陰でかなり努力したのではないでしょうか。

その前年に16歳でプロに転向し、ツアーにも参加するようになり、ハロルド・ソロモン・アカデミーにも通うといった多忙を極めていました。

ハロルド・ソロモン・アカデミーはフロリダ州にあるテニス学校で、かなりの名門です。

大坂なおみさんは『日本テニス協会』の登録がなかったんですが、2014年に『日本オリンピック委員会』から強化指定選手認定を受けることができました。

2014年7月に開催された『バンク・オブ・ウェスト・クラシック』では、サマンサ・ストーサー(世界ランキング19位)に勝利しています。

アメリカの高校は4学年制なので、通常であれば2016年6月に卒業する予定でした。しかし、大坂なおみさんは成績が良いため、2学年も飛び級できたんですね。

大阪なおみの最終学歴を確認!大学中退の噂も?

大坂なおみさんは高校卒業後、フロリダ大学に進学しています。

スポーツのメッカであるこの大学は、公立大学の中でもかなりの名門校です。全米3番目の生徒数をほこるマンモス大学でもあります。

野球、アメリカンフットボール、バスケットボールといった幅広い分野でプロの選手を送り出しています。

優秀なアスリートを推薦で受け入れているので、大坂なおみさんもスポーツ推薦で入学した可能性が高いですね。

しかし、ちょうどそのころテニスが多忙になり、すぐに大学は中退してしまったようです。

そして、どんどん実力をのばし、2018年にはグレードのプレミア・マンダリートーナメントのインディアンウェルズ・マスターズで優勝に輝いています。

錦織圭選手もこのマスターズ1000に未勝利なので、本当にすばらしい快挙ですね。

そして、20歳にしてグランドスラムの全米オープンテニスで優勝を果たしています。

この若さで世界のトッププレーヤの仲間入りを果たした大坂なおみさん。今後も、さらなる飛躍に期待したいですね。

まとめ

今回は、大坂なおみさんの学歴について、紹介しました。

3歳からアメリカにわたり、義務教育、高校もすべてアメリカの学校に通っていたのですね。

高校は2学年飛び級で卒業しており、いかに優秀な生徒だったかが分かります。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です