【画像】大阪なおみの両親は離婚してる?父親の国籍や職業も確認!母親は韓国ハーフ?

すい星のごとく現れた女子テニス界の新生・大阪なおみ選手。

現在は世界ランキング1位、女子アスリートの中で世界一稼ぐ選手として知られていますよね。

そんな大阪なおみさんですが、両親が離婚しているという噂があるようなんです。

今回は、大阪なおみさんの両親について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

大阪なおみの両親は離婚してる?噂の真相を徹底調査!

大坂なおみさんは日本名を名乗っており、父であるレオナルド・フランソワさんの苗字が入っていませんよね。

そのことからも、両親は離婚している、と言われているようなんです

しかし、大坂なおみさんのSNSでは家族そろった写真がよくアップされていますし、大坂なおみさんはとても家族仲が良いことも話しています。

そのため、離婚しているという可能性は低いでしょう

大坂なおみさんは、母親の苗字である「大坂」を名乗っているだけなので、離婚しているという理由にはならないですね。

また、父親だけ別で暮らしているとも言われていますが、大坂なおみさんのコーチとしていつも一緒にいますし、めったに家に帰れないのは仕方ないのではないでしょうか。

大坂ナオミさんは、3歳頃まで大阪で育ち、その後一家でアメリカに移住しています。

両親の仕事や、2人の娘を育てる環境を考えた上での移住だったそうです。

両親は、娘たちをテニスに集中させたという思いから、移住を決めたようですね。

テンス未経験の父が自らコーチとなり、徹底的に娘たちにテニスを叩き込みます。

また、母は食事面でサポートして、和食を中心としたヘルシーな食事を毎日作っていたそうです。

そんな話をきくと、家族総出で娘たちのサポートをしているわけですから、離婚はありえないように思いますね。

大阪なおみの父親の国籍や職業も確認!画像

大坂なおみさんの父は、レオナルド・フランソワさん

ハイチ共和国南東県ジャクメル出身で、現在国籍はアメリカ合衆国にあります。

アメリカのニューヨーク大学出身のエリートで、それから日本に移住し、13年間住んでいたそうです。

大坂なおみさんの「なおみ」という名前は、父が好きだった「ナオミ・キャンベル」から名付けたそうで、「国際的に通用する名前がいい」と考えたそうです。

その願いどおり、いまや世界中で知られる大阪なおみさん。覚えやすい名前も、知名度を高めるきっかけになりましたね。

父のレオナルドさんはとても体格がよくがっしりしているので、大坂なおみさんの日本人離れした体格は、父親譲りなのでしょう。

父親は幼少期から大坂なおみさんのコーチをつとめ、現在もツアーに同行し、大坂なおみさんをサポートしています。

コーチになる前は英会話教室で英語を教えていたということで、日本語も堪能なのでしょう。

レオナルドさんはテニスの経験がまったくなかったのですが、大坂なおみさんが幼いころからずっとテニスを教えていました。

にもかかわらず、娘2人をプロテニスプレーヤーに育てているのですから、どんな指導法だったかも気になりますよね。

大坂なおみさんの幼いころの思い出は、ずっと父と姉とテニスをしていたといいます。休みなく練習していたようですね。

大阪なおみの母親は韓国ハーフ?噂の真相を徹底調査!画像

大坂なおみさんの母親は、大坂環(おおさか たまき)さん。

大坂なおみさんが大阪出身なのは偶然で、苗字は母からとっています。

大坂ナオミさんの母もテニス未経験ですが、北海道根室市出身ということもあり、スピードスケートをしていた過去がありました。

完全なる日本人の環さんですが、しばしばハーフに間違えられることもあるとか。

たしかに画像を見てみると、ハーフっぽいエキゾチックな顔立ちをしていますよね。肌も色黒なので、あまり日本人ぽくないかもしれません。

一部では、歌手のJUJUさんに似ている、なんて声もあがっていました。

環さんと父のレオナルドさんは、英語教師をしていたときに知り合い、結婚しました。

家族の食事管理は母の環さんがしっかり行っているそうで、和食を中心にした栄養バランスに優れている食事を心がけています。

大坂なおみさんは日本食が大好きで、家族の食卓も99%が日本食だそうですよ。

環さんは現在何の仕事をしているかは不明ですが、アメリカに移住した際は現地の企業で就職していたそうです。

大坂なおみさんは、どちらかというと父よりも母に似ているように思いますね。

家族がみんな似ている大坂なおみさんですが、中でもより一層似ているのが母親だと言われています。

日本人離れした顔をしているので、タヒチ出身である父親に似ていると思われがちですが、パーツは母にとてもよく似ています。

大坂なおみさんがアメリカではなくて、日本国籍を選んだ理由はテニスが大きく関係していました

父がアメリカ国籍なので、成人したら大坂なおみさんは日本かアメリカの国籍を選ぶ権利があります。

しかし、アメリカはテニス強豪国なので、手ごわいライバルがたくさんいます。

大坂なおみさんが選手としてアメリカで活躍することは難しいと考え、日本を選んだそうです。

自分がテニスで勝てる場所を狙ったわけですが、最大限に実力を発揮できる場所を選んだというのが、アスリートとして素晴らしいですね。

また、東京オリンピックに日本代表として出場することを目標にしていたので、先をみすえて日本国籍を選んだのでしょうね。

まとめ

今回は、大坂なおみさんの両親について、紹介しました。

父はタヒチ出身で大坂なおみさんのコーチをしており、母は北海道出身で純日本人でした。

両親が離婚しているという噂がありましたが、仲睦ましい様子を公開しているので、その可能性は低いと思います。

これからもテニス選手としての活躍を期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です