大阪なおみの家族構成や兄弟を確認!父親はニューヨーク大学出身で姉は世界ランキング何位?

大阪なおみさんといえば、日本を代表するプロテニスプレーヤーで、女子アスリート界での年収No.1にも輝いていますよね。

最近では全仏オープンの欠場を発表し、体調が心配されていますが、その家族構成にも注目が集まっています。

今回は、大阪なおみさんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

大阪なおみの家族構成を確認!

大坂なおみさんは、両親と姉の4人家族のもと、育ちました。

父親はハイチ共和国ポルトープランス出身で、母親は日本人というハーフです。

母は北海道根室市出身なのですが、「大坂」という苗字は母方に由来しているそうです。

姉は大坂まりさん。大坂なおみさんがテニスを始めたのも、まりさんの影響からだそうです。現在も、現役のプロのテニスプレーヤーです。

ただ、大坂なおみさんの両親は、離婚しているという噂があります。

父親だけ家族と別居しており、ファミリー席で大阪なおみさんのプレーを観戦していないことから、離婚していると噂されるようになりました。

しかし、大阪なおみさんは一年の大半を海外で過ごしていますし、フロリダの自宅に常にいることはできないと思います。

別居しているのはテニスを優先させているだけで、離婚とは決めつけられないでしょう。

また、大阪なおみさんが有名になる前からも、父親はファミリー席で観覧していません。

レオナルドさんはかなりの緊張しいで、大阪なおみさんの試合を最後まで見ていられないとか。

いまでも大阪なおみさんのSNSには家族写真が投稿されていますし、離婚の可能性は低そうですね。

【画像】大阪なおみの両親はどんな人?父親はニューヨーク大学出身との噂も!職業も確認

大阪なおみさんの父親は、レオナルド・フランソワさん

ハイチ共和国南東県ジャクメル出身で、アメリカ国籍をもっています。

アメリカにある名門・ニューヨーク大学出身だそうで、その後13年間日本に住んでいました。

レオナルドさんが大坂なおみさんの名付け親だそうで、大ファンの「ナオミ・キャンベル」から文字ったそうですよ。

また、大阪なおみさんが国際的に通用するように、という思いを込めたそうです。

大坂なおみさんの高身長や、がっしりした体格は、父であるレオナルドさん譲りのようですね。

大阪なおみさんは日本のみならず、ハイチの代表とも自負しているそうで、自身のルーツだと思っているのですね。

2018年11月にはハイチを訪問し、大統領の歓待を受けたりと「なおみフィーバー」を巻き起こしていました。

父の現在の仕事はコーチで、大坂なおみさんをサポートしています。

その前は、英会話学校で英語教師を務めていました。父はテニス未経験なのですが、幼い子供たちにテニスを教えていました。

もともとアメリカンフットボールやバスケットボールをしていたので、運動神経はいいのですが、プロ選手ではありません。

大坂なおみさんは、幼少期にずっと父・姉とテニスをしていたそうで、テニススクールには通わず、父の指導で上達していきます。

公園のテニスコートや、自宅の一角で練習していたそうですよ。

そんな父・レオナルドさんの愛車は、日産クエスト。そんな縁もあってか、大坂なおみさんは日産のブランドアンバサダーに起用されています。

大阪なおみさんは速くてかっこいいGT-Rが大好きだといいます。

そして、大阪なおみさんの母は大坂環(おおさか たまき)さん

北海道根室市出身で、レオナルドさんとは札幌で出会ったそうで、その後大阪に移住します。

その後、大阪なおみさんは大阪で誕生しました。

母・環さんは日本人なので、日米の法律によって大阪なおみさんは二重国籍を保持していました

22歳の誕生日を迎える際に、日本国籍を選択していますので、現在はれっきとした日本人ということになりますね。

環さんもテニスは未経験ですが、北海道出身ということもあって、スピードスケートに打ち込んでいたそうです。

大阪なおみさんがトップアスリートとして活躍しているのは、両親の血を受け継いでいるからなのかもしれませんね。

環さんは、昔から食事面で大阪なおみさんをサポートしてきたそうで、和食中心の食事で、お肉や鮭、大豆が大好物だといいます。

大阪なおみの兄弟を確認!姉もテニスプレイヤー?世界ランキング何位かも確認!画像

大坂なおみさんには1歳年上の姉が1人いて、名前は大坂まりさんといいます。

姉・まりさんも、大阪なおみさんと一緒にテニスをやっていましたが、年齢差もあって、幼少期は歯が立たなかったそうです。

しかし、大阪なおみさんが10歳になると姉に活用になり、人生最大の勝利だったと話しています。

まりさんは大阪なおみさんよりは日本生活が長いのですが、日本語はあまり得意ではないそうです

姉・まりさんも、大阪なおみさんとおなじく日米二重国籍を持っていました。すでに国籍を選択しているはずですが、日本を選んだ可能性が高そうですね。

まりさんもプロテニスプレーヤーとして活躍しており、以前は姉妹でダブルスを組み、14歳以下の大会で優勝経験もあります。

大阪まりさんの世界ランキングは、2021年で356位ということで、妹のなおみさんとは大きく差がついていますね。

大阪なおみさんとは大の仲良しで、テニス選手としては良きライバルという関係なんですね。

大坂なおみさんは日本語がたどたどしいところや、スピーチのときに噛む様子が可愛いと言われていますが、まりさんも同じくらいの日本語レベルだそうですよ。

普段は家族そろってアメリカで生活していますし、日本語が話せなくてもまったく生活に支障はないようです。

メインは英語で、母国である日本語も大切にしているのでしょうね。

まとめ

今回は、大阪なおみさんの家族構成について、紹介しました。

両親と姉の4人家族のもと育った大阪なおみさん。父はハイチ出身で、母は北海道出身のハーフでした。

姉もプロテニスプレーヤーとして活躍し、姉妹そろって世界を舞台に活躍していたのですね。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です