楢崎智亜の肩甲骨がやばい?握力や2%の体脂肪率が話題!食事やトレーニング方法は?(ならさきともあ)

楢崎智亜さんといえば、東京オリンピックの新種目であるスポーツクライミングの代表選手ですね。

プロデビューからわずか2年で世界選手権を制覇し、大注目を集めている楢崎智亜さん。

その甘いマスクとは裏腹に、肩甲骨の筋肉美がすごい!と言われているのです。

今回は、楢崎智亜さんの肩甲骨について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

【画像】楢崎智亜の肩甲骨がすごい話題!

今回の東京オリンピックから、新しく競技種目となったスポーツクライミング。

全身を使うスポーツのため、全身の筋肉をバランスよく鍛えるのが必要不可欠になります。

楢崎智亜さんは全身美しい筋肉なのですが、特に肩甲骨は羽が生えたようにしなやかで、芸術的です!

楢崎智亜さんの肩甲骨は、「立甲」という羽のような形をしており、通常より大きく飛び出ています。

肩甲骨から上腕骨にかけて、一直線に繋がっている状態を差し、連動させて働くと、体幹を無駄なく活かせるのです。

そうすることによって、腕の力を使いすぎず、筋肉の負担を減らすことができます。

そのため、無理なくしなやかに腕を動かすことができ、可動域を広げることが可能です。

楢崎智亜さんはこのしなやかな肩甲骨を使った、ダイナミックなスタイルが持ち味です。世界でも「忍者」「フィジカルモンスター」と呼ばれているのです。

楢崎智亜さんが競技をしている姿は、そのイケメンな見た目よりも肩甲骨に目が行ってしまうほどです(笑)

スポーツクライミングにおいて、肩甲骨がもっとも重要な部分といっても過言ではないでしょう。

他のスポーツクライミング選手よりも、圧倒的に柔らかく、強くて背中から突き出していますね。

楢崎智亜の握力や2%の体脂肪率が話題!世間の評判を確認

楢崎智亜さんは身長170cm、体重は58kgです。

同身長の日本人男性は平均体重62kg前後なので、楢崎智亜さんは4kgも軽いことになりますね。

そして、楢崎智亜さんは身体のほとんどをかなりの筋肉で占めており、そのバキバキに引き締まった体からも体脂肪率が低いことがうかがえますね。

なんと、体脂肪率は驚異の2パーセント!それだけしか脂肪がなくて生きていけるのか?と心配になってしまうくらいですね。

以前はあまりおこなわなかったフィジカルトレーニングや、専門のトレーニングを受けることにより、より強固な肉体に進化しました。

パワーが付いたことで自分の身体を支え、元から持っている柔軟性や瞬発力、持久力もある肉体ができあがったのです。

ちなみに、楢崎智亜さんは握力50kgと、20代男性の平均握力とほぼ変わらないんですね。

ものすごく握力を必要とするスポーツだと思いましたが、意外にも他の筋肉のほうが重要みたいなんです。

掌の筋肉は非常に小さいため、スポーツクライミングをするうえでそこまで必要ないんですね。

そして、楢崎智亜さんはなんといってもバキバキにわれた腹筋が魅力的ですよね。

脂肪がお腹の上にのっていれば当然腹筋は見えないので、見事にシックスパックに割れているということは、余分な脂肪が一切ないということになります。

スポーツクライミングは体重があまり重いと不利になりますので、体重管理にもとても気を遣っているはずです。

また、体幹の筋肉をていねいに使う必要があるので、普通に筋トレするだけでは使わないような部分をトレーニングする必要があります。

楢崎智亜さんの筋肉は、世間からも称賛の声があがっていました。

その引き締まった肉体美や競技中の動きから、「フィジカルモンスター」と呼ばれている楢崎智亜さん。

スポーツクライミング選手の中でも、圧倒的な身体能力をほこっています。

楢崎智亜の食事やトレーニング方法を確認!アニマルフローがやばい!?

スポーツクライミングの国内トップ選手である楢崎智亜さん。東京オリンピック日本代表にも選ばれ、金メダルが期待されていますね。

そんな楢崎智亜さんのトレーニング方法は少々変わっており、「アニマルフロー」と呼ばれるトレーニングを取り入れているのです。

「アニマルフロー」は、野生動物のような動きを取り入れ、体を柔らかくねじったり、四足歩行で這いつくばる動きをします。

二足歩行の人間がしない動きをすることで、全身の体幹を鍛えることができるのです。

スポーツクライミングは筋肉をつければいいだけではなく、普段使わない動きをしたり、体幹が重要になってきます。

楢崎智亜さんにはアスリート専門のジム「Re New表参道」で、プロトレーナーの千葉啓史さんの指導を受けています。

「チバトレ」と呼ばれる独自のトレーニングが受けられるそうです。

かつては怪我に悩まされた楢崎智亜さんですが、チバトレを受けてからは怪我無く競技に望めています。

その結果、楢崎智亜さんの武器であるしなやかな筋肉が手に入れられたのですね。

また、食事については鶏など肉類が好きなのですが、生野菜が苦手だそうです。

子供の頃は駄菓子を食べていた時期もありましたが、体のキレが悪くなるので控えているとか。

しかし、甘い物は普通に食べるそうで、そこまで食事に気は使っていないみたいですね。

まとめ

今回は、楢崎智亜さんの肩甲骨について、紹介しました。

羽のようにしなやかで突き出した肩甲骨をしており、スポーツクライミングで重要な動きをいとも簡単にできるようになっていました。

体脂肪率驚異の2%という肉体美で、アニマルフローを取り入れたトレーニングをこなしているようですね。

これからの活躍も応援したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です