【画像】桃田賢斗愛用のネックレスはヨネックス!ゴールドはどこの?私服や腕時計も確認!

桃田賢斗さんといえば、BWF世界バドミントン連盟の世界ランキングで1位に輝き、男子バトミントン界の王者として知られていますね。

世界のトップレベルで戦っている桃田賢斗さん。東京オリンピックでは金メダルの最有力候補となっています。

そんな桃田賢斗さんですが、トレードマークのネックレスに注目が集まっているようなんです。

今回は、桃田賢斗さんのネックレスについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

【画像】桃田賢斗愛用のネックレスはヨネックス!

桃田賢斗さんはバトミントン界でも知名度が抜群なので、スポーツブランドからもネックレスの着用依頼が多いのです。

「CHRIO(クリオ)」「AXF(アクセフ)」といった一流ブランドのスポーツネックレスを着用しています。

出場する大会によって、ネックレスを変えているように見えますね。

一番頻度が高いのが、ヨネックスの「マルタカ・パルス」というネックレスです。ほかのネックレスを着用しているときも重ね漬けしているので、桃田賢斗さんがかなり気に入っているのではないでしょうか。

このネックレスはコラボ商品で、「ヨネックスオープンジャパン」の限定アイテムです。そのため、現在は手に入れることができません。

ネックレスに2個の磁石が装着されており、現在販売中のマルタカ・パルスの「V×4パワーネックレスネオ」に似ています。

「V×4パワーネックレスネオ」は、プロ野球選手も多く着用しており、年々人気が高まっています。

厚生労働省の医療機器認証を受けており、磁気ネックレスなので「肩こりや血行の改善」を促してくれます

新しいモデルは、黒、ホワイト、赤、ブルー、オレンジの5色があります。旧モデルにあったピンクは無いようですね。

トップ部分のヨネックスマークがとても可愛い!と、女性にも人気です。

また、桃田賢斗選手が過去に着用していた黒のチェーンネックレスは、「ファイテン社」が発売している「炭化チタンチェーンネックレス」です。

チタンは動態皮膜を生成しやすく、金属の中でトップクラスに金属アレルギーを起こしにくいのです。

バドミントンのように大量に汗をかくスポーツ選手が身に着けるには、このようにチタンの製品がアレルギーを起こしにくくおすすめのようです。

桃田賢斗愛用のゴールドネックレスはどこの?

桃田賢斗さんは、クリオのインパルスネックレス (ゴールドフィルドタイプ)も着用していました。

特に効果は期待できない商品のようですが、スポーツマンのオシャレとして身に着けているのでしょうね。

桃田賢斗さんが身に着けているのは、先に紹介した2種類と、この1種類の3種類がメインのようです。

桃田賢斗さんは、色々な種類のネックレスを身に着けて、試合に出場します。

細かなオシャレにもこだわっており、今までのバドミントン選手でも珍しいタイプなんですよね。

普段はスポーツネックレスを身に着けているのですが、2019年8月に開催されたバドミントン世界選手権大会では、重ね漬けでクロムハーツのネックレスをつけていました。

桃田賢斗さんは私服でもクロムハーツを愛用しており、このときつけていたのは彼女からのプレゼントでは?と言われています。

桃田賢斗さんは、同じバドミントン選手の福島由紀さんとの交際が噂されています。福島由紀さんも、ダブルスで世界ランキング3位に輝いているかなりの実力者です。

福島由紀さんも、ティファニーのネックレスをしていますので、もしかしたら桃田賢斗さんからのプレゼントかもしれませんね。

桃田賢斗の私服や愛用腕時計も確認!画像

バトミントン界のおしゃれ番長である桃田賢斗さん。私服や腕時計も、こだわりの品を身に着けています。

自身のSNSでは、私服姿も披露しており、おしゃれでかっこいい!と評判なんです。

さりげなくフランクミューラーやクロムハーツのアクセサリーなど、高級ブランドを身に着けていることが多いです。

それもそのはず、桃田賢斗さんの個人年収は2000万円以上!

一般的なバトミントン選手は400万~500万ほどですが、桃田賢斗さんは世界ランキング1位のトッププレーヤーですからね。

そんな桃田賢斗さんが高級ブランドを身に着けているのは当然のことかもしれませんが、中には「私服がチャラい」という意見もありました。

試合中でも首にはネックレスを、腕にはブレスレットを、手には指輪を身に着けており、じゃらじゃらしているのがチャラいと感じるのでしょうね。

桃田賢斗さん自身も、アクセサリー類は「たまに邪魔になる」と発言しています(笑)

しかし、それを身に着けるのが自分のスタイルだということで、辞める気はないようですね。

私服の最はもっと派手になっており、フランクミュラーの高級腕時計や、ブルガリの指輪を身に着けています。

プライベートでは、特に高級ブランドでそろえているようですね。桃田賢斗さんが最もお気に入りなのはクロムハーツのようですが、特にこだわりはなくそのときのフィーリングで決めているそうです。

アクセサリー王子とも呼ばれている桃田賢斗さん。身に着けている高級時計は「フランクミュラー」で、なんと定価は200万円以上ということです。

フランクミュラー ロングアイランド イエローゴールド 1000SC」というモデルで、普通はなかなか手が出せない代物ですね。

桃田賢斗さんが高級ブランドを身に着ける理由は、「バドミントンで金持ちになる」ということを身をもって表現したいからだそうです。

そのため、特に小物はゴージャスなものを選んでいるそうですよ。

1000SC以外にもフランクミュラーの「トゥールビヨン」を持っています。なんとこちらは1000万円以上・・!高級すぎて想像がつかないです(笑)

東京オリンピックで金メダルを勝ち取れば、さらにスポンサーがついて年収が跳ね上がるでしょうし、もっと高級腕時計を購入しそうですね。

まとめ

今回は、桃田賢斗さんのネックレスについて、紹介しました。

主にヨネックスのネックレスを身に着けているようですが、私服でもつけているクロムハーツのネックレスも着用していました。

小物は高級ブランドでそろえることが多く、腕時計はフランクミュラーのものを愛用していました。

これからの活躍も応援したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です