川井梨紗子は伊調馨と不仲?かわいいけど嫌い!嫌われている理由は?

川井梨紗子さんといえば、2021年に開催された東京オリンピック女子レスリングで、見事金メダルを獲得しましたね。

日本女子レスリング界のエースとして、妹とともに金メダルを獲得したことで大きな話題になりました。

そんな川井梨沙子選手ですが、かわいいけど嫌いという意見があるようなんです。

今回は、川井梨紗子さんが嫌いという噂について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

川井梨紗子はかわいいけど嫌い?世間の声と評判を調査

川井梨紗子さんは試合後に見せる笑顔がまぶしく、インスタグラムでもいつも可愛い姿を見せてくれますよね。

そんな川井梨紗子さんですが、嫌いという意見があるということで、ネット上を調べてみました。

しかし、特に嫌いという意見は無く、むしろ「好き」「かわいい」という意見のほうが多かったです!

川井梨紗子さんは吉田沙保里選手の「霊長類最強を伝承」という報道から、ゴリラを連想させてしまい、苦手と感じる人もいるのかもしれません。

川井梨紗子選手は試合中は真剣な表情をしているものの、笑顔がすてきでかわいいし、おしゃれという意見もありました。

ネイルをしている投稿もしたりと、年頃の女性らしくとっても可愛らしいんです。

普段はほぼすっぴんですから、メイクするだけでもかなり印象が違いますyね。

また、川井梨紗子さんは妹思いということでも知られています。

東京オリンピックの開催が決まってから、川井梨紗子選手は、妹の川井友香子選手と「姉妹で金メダル」を目指してきました。

2人とも性格は真逆だそうで、川井梨紗子選手は練習するときとしないときというオンオフがはっきりしているタイプです。

妹の友香子選手は、毎日こつこつと練習していくタイプだそうです。

梨紗子:自分が辛くて落ち込んでいても、近くで妹が頑張っているから、自然と”自分も頑張らなきゃ”と思わせてくれるというか。良いことも悪いことも共有できるのは、”姉妹で良かったな”って思います。
友香子:至学館の先輩には他にも強い選手はたくさんいるんですけど、その中でも”お姉ちゃん”というだけで追いかけたくなる存在というか、”私もお姉ちゃんみたいになりたい”って気持ちになるので、やっぱりそこは”姉妹で良かったな”と思います。
トヨタAthlete Beatより引用

姉妹で仲が良く、お互いのことを応援しているのはとっても性格が良いのでしょうね。

東京オリンピックでは妹の試合始まる前、川井梨紗子さんは観客席で妹を見守っていました。

そして、決勝進出が決まった際は、誰よりも喜んでいました!

川井梨紗子の嫌われている理由は?徹底調査

川井梨紗子さんが嫌いというネガティブな意見があるとすると、考えられる原因の1つに伊調馨選手との東京オリンピック代表権争いがあります。

川井梨紗子さんは絶対女王であった伊調馨選手をやぶり、見事オリンピック出場の座を勝ち取ります。

伊調馨選手は、オリンピック4連覇中だったのですが、川井梨紗子さんの恩師・栄和人氏からパワハラを受けたといわれ、川井梨紗子さんを批判する声が一部であがっていました

伊調馨選手のオリンピック出場を、川井梨紗子さんが潰したという意見だったようです。

川井梨紗子さんがリオ五輪のときから階級を落とし、伊調馨選手と同じ57キロ級に転向したことも、批判を集めることになりました。

しかしこれは完全なる言いがかりで、勝負の世界ですから責められる意味がわかりません。

伊調馨選手も、「自分が弱かったとは思わないが梨紗子が強かった」と認めています。

続いて、川井梨紗子さんの告発騒動も原因の一つにあげられます。

石川県レスリング協会・下池新悟会長が『暴言』や、長年にわたる両親への『嫌がらせ』をしていたということです。

この訴え対し、下池会長は完全否定し、結局話はうやむやになってしまいました。

この騒動がおきたのが、オリンピック出場内定後で、石川県スポーツ特別賞贈呈式の直後だったのです。

オリンピックに向けて応援ムードだったのに、川井梨紗子さん自ら水を差した形になりました。

真相は不明なのですが、タイミングややり方がまずかったと捉える人は多かったようですね。

川井梨紗子と伊調馨に不仲の噂!真相を調査!

川井梨紗子さんは伊調馨さんを制し、東京オリンピックへの切符をつかんでいます。

2019年に埼玉・和光市総合体育館にて、世界選手権代表を決めるプレーオフ6階級が行なわれました。

今回のプレーオフは、全日本選手権優勝者および全日本選抜選手権優勝者が異なったために、最終選考会として開催されました。

そのなかで、もっとも注目を集めたのが女子57キロ級です。

川井梨紗子さんは長年のライバルだった伊調馨さんを破り、代表に内定しました。

「世界選手権ではもちろん緊張しました。でも、ここまで苦しい思いをして、厳しい戦いをくぐり抜けてきた選手は自分くらいしかいないだろう。そう思うと、自分の力を出し切れば大丈夫と思えたのです」
Yahooニュースより引用

伊調馨さんとのプレーオフを乗り越え、川井梨紗子さんは一皮むけている自分に気づいたそうです。

川井梨紗子さんと伊調馨さんはライバル関係だったため、不仲説が流れていましたが、決してそんなことはないそうです。

「これから先も苦しいことはあるかもしれないけれど、馨さんとのプレーオフ以上はないと思います。馨さんに勝ったから私は大丈夫。そう思えます。
馨さんが続けていなければ、私もここまで馨さんを追いかけてはいないし、これほど注目されることもない。馨さんが続けてくれていたからこそ、私はここまで強くなれたし、これほど注目されるプレーオフが実現している。そんな話をしたのです」
Yahooニュースより引用

川井梨紗子さんはずっと伊調馨さんに勝てなかったため、苦しい思いをして「この人さえいなければ」と思ってしまうときもあったそうです。

しかし、伊調馨さんがいなければここまで来れなかったでしょうし、それほど大きな存在なのでしょうね。

ネット上では、伊調馨さんのほうが嫌いという意見がありました。パワハラ問題など、色々と世間を騒がせたからかもしれませんね。

まとめ

今回は、川井梨紗子さんが嫌いという噂について、紹介しました。

川井梨紗子さんのことを嫌いという意見はほとんど見当たらず、好感度の高い選手であることが分かりました。

伊調馨さんとは最大のライバル関係ですが、不仲という事は無いようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です