伊藤美誠の家族構成や兄弟は?両親が離婚し母子家庭!父親は自己破産との噂も?

伊藤美誠さんといえば、女子卓球界のエースとして、史上最年少でオリンピックのメダルを獲得したことでも有名ですね。

東京オリンピックの日本代表にも内定していますし、次は金メダルを期待されている選手です!

そんな伊藤美誠三の家族について、気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、伊藤美誠さんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

伊藤美誠の家族構成や兄弟を確認!一人っ子との噂も?

伊藤美誠さんは2000年10月21日、静岡県磐田市で誕生しました。

家族構成は両親と伊藤美誠さんの3人で、一人っ子だったようですね

2歳で卓球を始め、その当時から「卓球で世界チャンピオンになる」と口にしていたそうです。

小学6年生で「2016年にはオリンピックに出場し、2020年で団体・個人優勝」と文集に書いていたくらいでした。

母は伊藤美誠さんの卓球指導に忙しかったでしょうし、伊藤美誠さんが10歳のころに両親が離婚しているため、兄弟ができる余裕はなかったと思います。

伊藤美誠の両親は離婚で母子家庭?母親に再婚の噂も!

伊藤美誠さんを厳しく指導してきたのが、母の伊藤美乃りさんです。

伊藤美乃りさんは中学1年生のときから卓球を始め、高校時代は高校総体(インターハイ)、大学時代はインカレと、かなりの実力だったようです。

結婚してからもクラブチームで卓球を続けており、自分の練習と伊藤美誠さんの指導を両立していたのですね。

そんな伊藤美乃りさんは伊藤美誠さんが10歳のころに離婚しており、シングルマザーとなりました。

両親は同い年だったそうで、父も元卓球選手でした。

結婚して伊藤美誠さんが誕生してからも、卓球選手として練習に打ち込んでいたので、その母の姿を見た伊藤美誠さんが「私も卓球やりたい」と自ら申し出ます。

「やるからには中途半端はダメ」と諭しましたが、それでも伊藤美誠さんは「やりたい」と言い切ります。

その日から伊藤美乃りさんの猛特訓がスタートするのです。

何事も本気でやることを言い聞かせてきた母は、伊藤美誠さんが卓球を始めた翌日に福原愛選手モデルのラケットを購入し、体育館で練習をスタートしました。

練習=「訓練」と読み、幼稚園に通いながらも朝晩の訓練を欠かしませんでした。

昼食の後にお昼寝をして、夕方から午後の訓練、晩ごはんが9時すぎになることもあったそうです。

もちろん晩ごはんのあとも訓練は続きます・・・伊藤美誠さんが卓球から離れられるのはトイレくらいで、1日最低7時間は訓練していました。

伊藤美誠さんが3分以上トイレに入っていると、居眠りしていると断定、ドンドンとトイレの扉を叩いたそうです。トイレは美誠さんが唯一ホッと出来る場所だったそうですが、美乃りさんはトイレに美誠さんが負けた試合の結果を貼って現実を突きつけたんだとか。
美誠さんは練習中に何度も泣いたそうですが、それはあくまでも自分への不甲斐なさ気持ちからで、練習の厳しさで涙を流したことは一度もなかったそうです。
そして家を新築後に自宅に卓球台を設置した後は、さらに練習が厳しくなりましたが、美誠さんは泣き言を言わず取り組んだようです。
ニフティNEWSより引用

美乃りさんはそんなスパルタ指導を心配はしていたそうで、伊藤美誠さんが熟睡しすぎて起きないため、死んでいるのかと何度も確かめたといいます。

このよな厳しい環境の中で、伊藤美誠さんの強靭なメンタルが鍛えられていったのですね。

現在、母は日本代表のコーチに選ばれ、他の選手も指導しています。

「卓球上級コーチ」の資格を取得し、海外試合にも同行しています。

石川佳純さんも自らの母親がコーチということで、公私ともに強力なサポートが必要不可欠という事ですね。

伊藤美乃りさんは再婚の噂もありましたが、伊藤美誠さんの父と離婚してからは独り身のようですね。

母の実家は静岡県磐田市にあり、祖父が寿司店を営んでいます。

場所や店名は非公表ですが、老舗のお店でとても人気だそうですよ。

祖父母は孫の試合を観戦するのが楽しみで、祖父は足が悪かったのですが、伊藤美誠さんの試合を見たいがために手術をしたといいます。

伊藤美誠の父親は離婚後に自己破産?

伊藤美誠さんの父は1975年産まれで、伊藤美誠さんの母と同い年なんですね。

一般企業に勤めるサラリーマンだそうで、とても物静かな性格をしていたそうです。

父も元卓球選手という事で、卓球一家のもとに育ったんですね。

伊藤家はもともと横浜に住んでいたのですが、伊藤美誠さんが2歳の時に「卓球をやりたい!」と言い出したことで、引っ越すことになります。

当時住んでいた家が狭く、卓球台を置くスペースがなかったためです。

そして、母の地元である静岡県磐田市に新築を立てたのです。

自宅は木造2階建てで、広さは100平方メートルほどでした。

なんと銀行から2000万円の借金をして、1階のリビングには卓球マシンが置かれていたそうです。

しかしその後、両親は離婚することとなり、父は家を出て行ってしまいます。

そのころにはすでに伊藤美誠さんが卓球で好成績をおさめたので、父は名古屋にある卓球用品専門店で働きはじめます。

そこでは、タクシンスポーツの卓球用品を取り扱っているそうですよ。

しかし、それからほどなくして父は自己破産してしまったのです住宅ローンが払えなくなってしまったのが原因だったようですね。

父親は、美誠の試合を観に来ていますよ。美誠の方は、お父さんがいなくなってもメソメソするようなことはありません。大した子だよ
デイリー新潮より引用

その後は母親の美乃りさんがなんとかお金を工面し、家を買い取ったようです。

母親の美乃りさんいわく、夫婦は離婚することになったものの、その関係はとても良好だったそうで、夫ともたびたび会っているそうですよ。

卓球に関しては鬼コーチである母ですが、練習が終われば娘を溺愛し、スキンシップを大切にしているそうです。

父親がいなくなったことは寂しいと思いますが、その分母や祖父母が傍で支えてくれていたのですね。

いまどき離婚は珍しくないことですが、母娘が卓球に打ち込みすぎたことが原因だったかもしれませんね。

伊藤美誠さんの母が父に、『指導に邪魔だから別れてほしい』と言い出したという噂もありました。

あくまで噂レベルですから、離婚の原因はひとつではないと思います。

お互いいまでも娘を全力で応援していますの、両親の教育方針がすれ違ってしまったのかもしれません。

ただ伊藤美誠さんはもともと24時間母親とともに卓球に打ち込んでいたので、父親がいなくなったことはそこまで極端に落ち込むことではなかったかもしれません。

父親は今も試合があると応援に駆けつけていますし、メディアへの出演も欠かさずチェックしているそうですよ。

まとめ

今回は、伊藤美誠さんの家族構成について、紹介しました。

両親ともに卓球選手で、母は2歳から伊藤美誠選手をスパルタ指導してきました。

伊藤美誠選手が幼いころに両親が離婚していますが、今でも父とは交流があるようですね。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です