石川佳純の年収がヤバい?スポンサー料や賞金総額が巨額!私服がダサいってホント?

川佳純選手といえば、女子卓球界をリードする存在ですよね。

大会の優勝はもちろん経験していますし、ITTF世界ランキングでなんと3位に輝くほどの実力をもっています。

そんな石川佳純さんの年収が、いったいどれくらいなのかが気になる人も多いと思います。

今回は、石川佳純さんの年収について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

石川佳純のスポンサー契約料は?賞金総額が巨額?

石川佳純さんのようにプロの卓球選手は、所属している企業からの年俸契約で収入を得ています

Tリーグが出来るまでの卓球はスポーツ界の中でも収入が低く、一般的な選手だと平均20万~30万ほどと言われています。

これは、2020年のサラリーマン年収年収である367万円と同じくらいという事になりますね。

しかし、卓球がどんどん人気を高め、2018年より「Tリーグ」が開幕してから、かなり年収もアップしています。

Tリーグチーム「T.T彩たま」は、年俸の平均で約1500万円もの収入を得ることができます。

石川佳純選手は「T.T彩たま」の所属ではないですが、Tリーグのチームによって試合に出ると100万~勝利ボーナスを得ることができます。

石川佳純さんがTリーグ女子シングルス1位になった2018~2019年は、16勝5敗という成績でした。

試合給が100万だとすると、100万円×21試合=2100万円、そして勝利ボーナスが30万×16試合=480万円となります。


これだけで、トータル2580万円の稼ぎになりますね。

さらに、Tリーグには選手ランクが設けられており、オリンピック世界選手権でシングルスベスト8に入ると、A、AA、AAA、Sの4つにランク分けされます。

石川佳純さんは世界トップレベルですから、当然Sランクです。

さらに単価が大きくなっている可能性があるので、Tリーグの報酬だけで3000万以上稼いでいてもおかしくないです。

また、Tリーグの現代表理事長・松下浩二さんは、Tリーグのメリットについて、

「年俸の高さと、強豪選手と戦えるという点ですね」と話した。Tリーグは、4000万~5000万円と言われる中国スーパーリーグの年俸を超えることを目指している。
東スポWebより引用

と話しています。

もちろん成績によって上下しますが、所属企業で働きながら卓球するのではなく、卓球で生活できるスポーツになってきました。

他の収入減として重要なのが、スポンサーです。

スポンサー契約は選手に資金提供する代わりに、公認の応援者ということが公言できます。

石川佳純さんが活躍してユニフォームに企業のロゴが入っていれば、多くの人の目に触れますよね。

企業の認知度アップや、イメージアップにつながるので、お互いにメリットがあります。

企業のCMやポスターに出てもらうこともできるので、スポンサー契約はかなり重要です。

現在石川佳純さんのスポンサーは、以下のとおりです。

  • 全農
  • Nittaku
  • asics
  • HitachiChemical
  • YMFG
  • CIC
  • TOTO
  • airweave
  • CISCO
  • バンテリン
  • 木下グループ
  • IMG

なんと、12社もの企業とスポンサー契約を結んでいました!幼いころから注目を集めていましたから、早い段階で多くの企業が目を付けていたのですね。

ちなみに、水谷隼選手はスポンサー6社で1億越えを稼いでいますし、福原愛さんもスポンサー契約のみで8000万と言われています。

ユニフォームにロゴを乗せるだけで数千万ですから、石川佳純さんが1社1000万の契約だとしても、1億2000万になりますね。

もちろん、すべての企業がおなじ条件ではないものの、福原愛さんと同等くらいは稼いでいそうですね。

スポンサー契約だけでこの額ですから、賞金ボーナスも合わせると余裕で2億円近く稼いでいるのではないでしょうか。

「自分が納得する契約をさせてもらえることで、今は卓球界自体がかなり給料のベースが上がってきてると思いますね。10年前、僕は全日本で優勝して、ある程度活躍してたんですけど、そのときの給料は、今で言えば、ナショナルチームの中堅くらいの選手と同じくらいですから」
LINE NEWSより引用

水谷隼選手はこのように答えていました。このときは、中国郵政儲蓄銀行・四川省分行と、自動車メーカー・四川先鋒企業集団がダブルスポンサーになっていました。

ロシアや中国の選手はざらに1億超えプレーヤーがいるそうで、日本でも最近の卓球ブームを受けて、どんどん年収があがってきています。

石川佳純の年収が凄いと話題!徹底調査してみた!

石川佳純さんほど人気の選手となると、収入源が多岐に渡り、大きく分けて「所属クラブの年棒」「大会の優勝賞金」「スポンサー契約金」「CM契約金」「番組出演料」となります。

スポーツ選手は大会に出場して好成績をおさめれば、大会の優勝賞金を獲得できます。

石川佳純さんは不調と言われた2019年でも、合計約432万円+αを稼いでいます。

世界大会のワールドツアーで優勝すると、カタールオープンの場合は3万3000ドルの(約363万円)となります。

テニスやゴルフなどのスポーツに比べると、少ない印象ですね。大坂なおみさんが全米オープンで優勝した際は、賞金は380万ドル(約4億1800万円)ですから・・・!

残念ながら、卓球はまだそこまで賞金は高く無い、というのが現状です

そこで、スポンサー契約金やCM出演料が重要になってきます。

石川佳純さんは、2019年に出演したCMの契約量が、4000万と言われています!

CM出演料は芸能人のみならず、アスリートもかなり高額です。

「顔の知られたアスリートならCM契約料は2000万円が相場。卓球では石川佳純がそれぐらいです。ただし、五輪期間中に流されるCMだと時価で5000万円ぐらい。福原愛に関しては、子どもの頃からの好感度の高さで、通常でも4000万円ぐらいだと思われます」
gooニュースより引用

福原愛さんほどの知名度だと、さらに金額は跳ね上がります。幼少時代からテレビに出演し、日本国民誰もが知っているという認知度が重要ですね。

石川佳純さんもそこまでいかないにしても、認知度も好感度も高いですね。

しかも、東京オリンピックで活躍を見せれば、契約金もどんどん高くなりそうですね。

ちなみに2018年は4社、2019年には2社、2020年は1社のCM契約があり、2019年度は4000万のCM契約料が入っている印象です。

また、バラエティ番組などにも出演していますし、副収入がかなり多そうですね。

アスリートの平均テレビ出演のギャラは、1本約30万と言われています。

多額ではありませんが、何回も出演することで塵も積もれば山となりますね。

石川佳純さんは、2019年に17回テレビ出演していますので、

30万円×17回=510万円・・・サラリーマンの平均年収以上を稼いでいる計算になりますね!

昨年の推定年収は、所属クラブの年棒=3000万円+スポンサー収入=1億2000万円+大会賞金=432万円
+CM契約金=4000万円+番組出演料=510万円・・・

約1億8000万円ほどの年収を稼いでいることになります!

若干の増減はあると思いますが、すでに2億円プレーヤーとなっていたのですね。

石川佳純はかわいいのに私服がダサい?画像で確認

日本女子卓球団体戦でキャプテンをつとめ、東京オリンピックにも出場が決まっている石川佳純選手。

その明るい笑顔とキュートな人柄に、ファンもかなり多いですよね。

石川佳純さんが、「愛ちゃん二世」として卓球の才能を開花させたのは、小学生のときでした。

この頃はまだ素朴でおさない印象ですが、最近はどんどん可愛くなっている、ともっぱらの噂です。

以前はダサいと指摘されていた私服も、だんだんおしゃれになってきたとか。

たしかに以前の石川佳純さんは、地味な色が多く、おしゃれに興味がない!という印象でしたよね。

眼鏡をかけていたこともあって、かなりボーイッシュな印象です。

当時は卓球以外には興味がなかったのでしょうか、髪の毛が黒髪ショートということもあって、かなり地味です。

しかし、最近は大人の女性に変貌を遂げ、髪も明るく茶髪に染めていますし、服装もかなりおしゃれになってきています。

おしゃれに目覚めたようですが、肝心の卓球でもしっかり結果を残していますね。

まとめ

今回は、石川佳純さんの年収について、紹介しました。

「所属クラブの年棒」「大会の優勝賞金」「スポンサー契約金」「CM契約金」「番組出演料」を合わせると、2億円近く稼いでいることが分かりました。

12社もの企業とスポンサー契約を結んでおり、石川佳純さんの好感度の高さと人気がうかがえますね。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です