【画像】石川佳純はスタイルがいい?美脚で足が綺麗!腹筋やへそハートのホクロも可愛い?

日本女子卓球界で活躍している石川佳純選手。オリンピックの日本代表選手としても活躍していますね。

プレイ中の動きはとてもアグレッシブで、かつその抜群のスタイルにも注目が集まっています。

今回は、石川佳純さんのスタイルについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

石川佳純はスタイルがいい?画像で確認

石川佳純さんは卓球界の中でもかなりの美人選手として注目を集めており、スタイル抜群なことでも知られています。

過去には新垣結衣さんと瑛太さんが主演をつとめた映画「ミックス。」にも出演し、そのころからさらに可愛さに磨きがかかったと言われていました。

映画での石川佳純さんは、新垣結衣さん演じる多満子と、瀬戸康史さん演じる江島の壮行会で、本人役で出演しています。

その際は「ガッキーに似てる!」とも騒がれており、石川佳純さんの可愛さが世に広まった作品でもありました。

石川佳純さんはカップサイズは公表していませんが、引き締まった身体でバストも大きい!と言われています。

最近になってさらに石川佳純さんのバストが大きくなっていると言われており、「推定Dカップ」という噂も耳にします。

「石川は胸を張るように良い姿勢でコメントしています。そのせいかバストがとても大きくなっているように見えるんです。ユニフォームの胸の部分の布地がテントのように張っていますし、ふくらみもすごい。確かに、Dカップはあるのではないでしょうか」(週刊誌記者)
exciteニュースより引用

たしかに姿勢が良いこともあり、とてもメリハリのあるスタイルに見えますよね。

石川佳純さんは身長157cmで、理想のスリーサイズはB:81.6cm、W:58cm、H:84.7cmとなっていますので、石川佳純さんはこれ以上に引き締まっていそうですね。

石川佳純は足が綺麗で美脚と話題!世間の声と画像を確認

石川佳純さんは、何と言ってもその美脚で世間の注目を集めています。

太もももさすがアスリートという感じでかなり引き締まっており、卓球選手らしく、必要な筋肉がバランスよくついています。

激しいスマッシュを打つ際は、ユニフォームからお腹やおへそがチラっと見えるのですが、その姿に釘付けになるファンが続出しています!

卓球選手は半袖&短パンのユニフォームを着ることが多いので、脚は特に視覚に入りやすいですよね。

卓球は体幹がかなり重要なスポーツなため、インナーマッスル=筋肉の軸になる部分を鍛えるのが大事です。

石川佳純さんはとても華奢に見えますが、その瞬発力のあるプレーから、体の内側を鍛えているのだと思います。

石川佳純さんは中国でも大人気で、「愛ちゃん2世」とも呼ばれています。

中国は卓球大国なのですが、反日感情が根強いなかで、石川佳純さんはとてつもなく人気なんです。

「中国に来るアスリートは、謝謝(ありがとう)、不客気(どういたしまして)という簡単な挨拶ぐらいしか中国語が話せない。福原愛選手は中国のリーグに所属していたし、小学生の頃から中国語を勉強していたから納得だが、石川佳純さんは中国に長期滞在したわけでもないのに発音がいいから不思議です」

Yahooニュースより引用

石川佳純さんが中国語を話せることが、中国人ファンの心をつかんでいるようですね。

さらに、中国は気の強い女性が多いのですが、日本人は一歩下がって相手を立てるような女性が多いですよね。

卓球選手も女性でありながら体格が大きい選手が多いのですが、石川佳純さんは色白で華奢で可愛らしく、大和撫子のような雰囲気をしていますよね。

中国の男性が虜になるのも納得ですね。

石川佳純は腹筋や腕の筋肉も凄い?お腹やおへそ、ハートのホクロ画像も確認

石川佳純さんは、ウエストも引き締まってお腹がくびれていますよね。

華奢に見えますが、実はもの凄い筋肉美なんですよね。

卓球は下半身のパワーがとても重要なので、上手くボールに乗せていけるかで、スピードも大きく変わるそうです。

石川佳純選手は筋トレに力を入れており、最初は10㎏もあげられなかったスクワットを、今では40㎏もあげれるようになったといいます。

石川佳純さんは太ももをより強化することで、全体的に安定してフットワークも軽く、スタミナが切れることもなくなったそうです。

肉体改造に成功した結果、スポーツ選手らしく綺麗な筋肉がついた太ももに仕上がりました。

リオオリンピックで初戦敗退してからは、並々ならぬ努力を積み重ねることになります。

バランスの良い筋肉をつけた石川佳純さんは、彫刻のような美しい筋肉美が素晴らしいですね。

実は石川佳純さんは2012年のロンドンオリンピックで第4位になってからは、持ち味の攻めの卓球がうまくいかず、敗戦することが多くなりました。

その後、リオオリンピックで初戦敗退してしまい、ボールの素材変更でプレイスタイルを考え直す必要がでてきてしまいます。

石川佳純さんがはそれ以降、「筋力トレーニング」に力を入れるようになりました。

現在、卓球のみならずスポーツ界では、体幹トレーニングが主流となっているようですね。

マシーンを利用したウエイトトレーニングは、体を重くするため敬遠される傾向にありますが、石川佳純さんはパワーを求めてウエイトトレーニングも取り入れました。

そんな筋肉美をほこる石川佳純さんですが、「ハートのほくろがある」ことでも話題なんです。

石川佳純さんの右ひじの少し上あたりに、ハート型1cm位のホクロがあります。

はっきりハート型とはいえないものの、ファンの間ではハート型!と言われているようです。

そのハート型のほくろが石川佳純さんの秘めたパワーを発揮しているのではという意見や、艶っぽさを感じる方もいるようです。

ほくろは場所によっては嫌がる人もいると思いますが、悪いことばかりではなく、石川佳純さんのような可愛らしい形のものもありますね。

まとめ

今回は、石川佳純さんのスタイルについて、紹介しました。

華奢な身体からは想像できないほどの鍛え上げられた筋肉美でした!太もも、ウェスト、どれをとっても引き締まっていてかっこいいですね!

ウエイトトレーニングを取り入れたことで、今の石川佳純さんの引き締まった身体ができあがったようです。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です