【画像】五十嵐カノアがイケメンと話題!筋肉がすごい?トレーニング方法も確認!

五十嵐カノアさんといえば、世界でトップサーファーとして活躍していますね。東京オリンピックでは日本代表に内定しており、金メダル獲得が期待されています。

日本のテレビにもたびたび出演し、そのイケメンっぷりが話題になっています。また、たくましい肉体美も魅力的ですね。

今回は、五十嵐カノアさんの筋肉について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

五十嵐カノアのイケメン画像を確認!

五十嵐カノアさんはさわやかな笑顔と、鍛え抜かれた肉体美が魅力的ですよね。

身長も180cmと高く、モデルのようにスタイル抜群です。そのイケメンっぷりがすさまじいですが、まだ23歳という若さで色気も醸し出していますよね。

「カノア」という名前から、ハーフと思う方も多いと思いますが、両親ともに日本人なんです。

五十嵐カノアさんは、アメリカのカリフォルニア州生まれで、アメリカと日本の二重国籍を持っていました。

両親は純日本人で元プロサーファーということで、ハワイにちなんだ名前を付けたそうです。「カノア」というのは、ハワイ語で「自由」を意味しています。

2019年2月25日に放送された「中居正広の号外スクープ狙います!2020年注目スポーツの1年間の出費ランキング」に出演した際は、司会の中居正広さんに「モテる?」と直撃質問されていました。

五十嵐カノアさんが反応に戸惑うと、周りの共演者が「絶対モテるよ」と絶賛していました。

「ボードを持った立ち姿が半端ないくらいカッコイイ」と続けた。
中居も「一番日本の女性が好きな顔…ね!」と、五十嵐選手のイケメンぶりを絶賛していた。
ネット上では新たなスター選手の登場に「五十嵐選手の笑顔最高」「中居くんとの対談が見たい!」「五十嵐選手、東京五輪楽しみ、活躍してほしい」などのコメントが寄せられていた。
週刊現代より引用

あの中居正広さんも絶賛するほどのイケメンっぷりですから、今後ますます日本でも人気が出そうですね。

十嵐カノアさんがサーフィンを始めたのは、まだ3歳の時でした。なんと、その日のうちにサーフボードに立てるようになったそうです。

そして、6歳でアメリカのローカルコンテストで優勝し、9歳でアメリカの最年少強化選手に選ばれます。USAチームに入ったことがきっかけで、スポンサーがつくようになります。

それから、14歳で全米チャンピオンシップU-18クラスで史上最年少での優勝を果たします。

翌年にはアメリカのジュニアツアーで1位、セカンドリーグのクオリファイングシリーズで7位となり、日本人初のチャンピオンシップツアー参戦資格を獲得しています。

19歳で世界最大のサーフィンカップ「VANS US Open of Surfing(USオープン)」で優勝すると、なんと翌年も2連覇を成し遂げます。

五十嵐カノアさんは、2017年までアメリカの選手として出場していましたが、2018年から日本国籍を選んでいます。

「日本代表として東京オリンピックに出たい」と思っていたそうで、日本選手として金メダルを獲得するのが楽しみですよね。

2019年12月時点での世界ランキングは6位ということで、金メダルも夢ではありません!

【画像】五十嵐カノアの筋肉がすごいと話題!

幼いころからサーフィン漬けの日々を送っていることで、五十嵐カノアさんの筋肉はものすごいことになっています。

腕、や肩、お尻や太ももの筋肉もバランスよくついています。

五十嵐カノアさんは特に食べ物のバランスを考えていないようで、とんかつやシチュー、焼肉といった高カロリーなものもペロリと食べます。

日本食が一番おいしくて、大好きだそうですよ。

それでこの無駄のない引き締まった身体をしているのですから、すごいですよね。

五十嵐カノアさんは大胸筋も大きくて迫力がありますが、ムキムキというよりは、綺麗でしなやかな身体をしていますね。

体幹のインナーマッスルを特に鍛えているのではないでしょうか。筋肉フェチの女性からすると完璧な身体といえます。

腹筋も見事に割れていますし、下半身につづくVラインの形も綺麗です。

水泳選手も近い体型をしていますが、水に触れるスポーツ選手はゴリゴリのマッチョではなく、しなやかできれいな筋肉をしていますよね。

思わずうっとりと見とれてしまいそうです。

五十嵐カノアさんは、大会で優勝した次の日も、早朝からジムトレーニングをしています。普通は大会の翌日くらいは休みたいですよね。

しかし、少しの休息も与えないほど自分にストイックに努力しています。

この肉体美も、日々の努力が積み重ねられた結果なんですね。

五十嵐カノアさんは驚くべきことに、体脂肪率を計ったことが無いそうです。体重や体脂肪率にこだわらず、自分のベストな肉体をキープしているのですね。

プロのスポーツ選手はだいたい体脂肪率が10%程なので、五十嵐カノアさんもそれくらいではないでしょうか。

水の中で活動するサーファーは、体脂肪率があまりに低いと、体温が維持できず低体温症になってしまうそうです。

そのため、あまり絞りすぎず、適度なバランスがとれた体型が理想なんですね。

五十嵐カノアのトレーニング方法を徹底調査!

五十嵐カノアさんのようなしなやかで美しい肉体美を手に入れるには、どのようにトレーニングすればよいのでしょうか。

ただひたすら筋トレをしただけでは、ゴリマッチョになってしまいますよね。

体全体が引き締まっていて、いわゆる細マッチョ体型になるには、バランスの取れたトレーニングが必要です。

しかし、驚くべきことに、五十嵐カノアさんはほとんど特別なトレーニングをしていないのです。

Q.何か特別なトレーニングをしていますか?
A.いつも通りジムでフィジカルトレーニングをしてる以外は特に特別な事はしてないです。特別な事はなく、サーフィンしたいって気持ちと、常にシンプルにする事を心がけてます。
Q.カノアはモティベーションが低い時でもサーフィンするんですよね?
A.モティベーションが低い時、サーフィンは上達しないです。だから自分自身が常に高いモティベーションを保てるように心がけています。
SurfNewsより引用

ジムでのトレーニングはしているものの、基本に忠実なワークアウトしかしていないようですね。

サーフィンは全身運動ですから、鍛えなくても自然としなやかな筋肉がつくのかもしれません。

サーフィンの上達に大切なのは、楽しむ気持ちだといいます。海にいる事自体を楽しんだり、早起きするのも新しいボードを手に入れるのも、ドライブするのもすべてサーフィンの楽しみ方です。

ネガティブな気持ちにならないように、友人と一緒に楽しめば、自然と上達すると話していました。

まとめ

今回は、五十嵐カノアさんの筋肉について、紹介しました。

バランスのとれた美しい肉体をもつ五十嵐カノアさん。マッチョすぎずに、しなやかで細マッチョ体型なのがかっこいいですよね。

特別なトレーニングは何もしておらず、ジムでのフィジカルトレーニングと、サーフィンを楽しむ気持ちが今の五十嵐カノアさんを作り上げていました。

これからの活躍も応援したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です