イチローがモラハラとは?妻・弓子さんに謝罪すべき?おにぎり3000個発言に物議。

イチロー,引退会見

 

2019年3月21日の試合を最後に、そのまま引退をしたイチロー選手。

日本でもメジャーリーグでも、非常に大きな功績を残して一つの時代の幕を閉じました。
このイチロー選手の引退会見には、多くの視聴者が感動して見ていたはずでしたが・・・

なんでも、この時のイチロー選手が言った「妻におにぎり3000個握らせたかった」発言が、どういう訳か白熱した論議を生んで、今もなお物議を醸しているという。

 

Sponsored Link

 

イチロー選手がモラハラとは?

イチロー選手,引退会見

3月21日に引退したイチロー選手:試合後に行われた引退会見・・・

さて、イチロー選手は日米通算で27年間もの長いあいだ、ずっとプロとして活躍していた選手です。

そして、その選手としてのストイックな生活ぶりについては昔から有名な話しだと思いますが、そんな生活を影で支え続けていたのは、妻の弓子夫人です。

イチロー選手がモラハラとは?

イチロー,弓子夫人

イチロー選手と、妻・弓子夫人

弓子夫人は、元TBSアナウンサーでしたが、プロ野球選手の妻となってからはアナウンサーを引退してイチロー選手の食事やその他のサポートをしていました。

そんな弓子夫人の献身的な、夫を影でサポートする姿に多くの人は称賛をしていましたが、この件についての引退会見での発言がモラハラだと主張する人がいるようです。。

ツイート

イチロー選手の発言はモラハラではないか・・・というツイート

👆このようなツイートがあります。。

ですが弓子夫人はどちらかと言えば、メジャーリーガーである夫に対して誇りを持って支えていたように感じますし、ちょっとモラハラという考えは極論な気もしてしまうのですが・・・💦

もとネタはというと

 元TBSアナウンサーの妻、弓子さん(53)には、「一番頑張ってくれた」と感謝。ホームでの試合前には弓子さんが作ったおにぎりを食べていたことを明かし、「2800個ぐらいだったが、3000(個まで)行きたかったみたい。3000個握らせてあげたかった」と表情を曇らせ、「僕はゆっくりする気はないですけど、妻はゆっくりしてほしい。感謝しかない」とねぎらった。
引用:「読売新聞」より

イチロー選手がコメントした言葉が、ややネジ曲がってしまっているようなのでおさらいすると・・・。

妻に3000個握らせたかった」のではなく→妻が「3000個まで握りたかった」と言っていたようですね。。💦
なぜ、おかしな方向へ行ってしまったのでしょうか??

イチロー選手は、45歳で引退されましたが、本当の目標としては50歳まで現役でいたかったという噂もありますから、そういった意味で2800個で止まってしまって妻が残念がっていたという意味が込められていたと思います。

 

Sponsored Link

イチロー選手は謝罪すべきといった意見も?!

sorry

イチロー選手は、弓子夫人に対して謝罪すべきなの?

そして、イチロー選手の「妻に対して感謝しかない」という言葉についても違和感を感じている人がいるようです。

本来であれば、”感謝ではなく謝罪すべきだ”と主張しています。

夫婦で夫の成功のために戦って2人とも仕事とそれを支える役割で頑張った結果として夫が見事成功したとして、その仕事の充実感も感動も達成感も妻は実感として味わえません。私が変なのかもですが、これは、自分の成功のためにあなたの貴重な人生を消費させてしまい申し訳ない、という状態に思えます。

— maromiso (@maromiso1) 2019年3月22日

この前のツイートがコチラ↓

イチロー選手の引退会見にて、食事管理など支えてくれた妻への感謝がありました。度々ひねくれた意見で申し訳ないですが、私にはノーベル賞受賞会見でもお馴染みのこの感謝の感覚が分かりません謝罪ならまだ分かります。妻には夫が味わう感動や達成感は味わえない。とても不平等な構造だと感じます。

— maromiso (@maromiso1) 2019年3月22日

どうやら、今回の「おにぎり3000コ問題」は、このツイートが発端となり、そこから白熱した論議になっているようです。

まあ要するに”コレって亭主関白だよね?”という意見ですね。。

イチローは、妻・弓子さんに謝罪すべき?

おにぎり

日本人のソウルフードとも言うべき”おにぎり”

それでは、この問題ツイートに対して、ツイ民たちの意見はどのような感じでしょう?

イチロー選手は、妻・弓子夫人に謝るべきなんでしょうか?

そもそも「私の貴重な人生を奪いやがって」なんて思ってたら結婚生活なんてできないだろうし
感謝より先に謝罪が出る貴方の人生はきっと謝罪ばかりしてきた人生なんでしょうね。

— うさぽん太 (@FObHJwXJXdD1ofi) 2019年3月25日

このツイートを読んで確信しましたが、貴方は認知の歪みがかなりひどいです。
是非専門家のカウンセリングを受ける事をお勧めします。

— ぱんちっちちゃん♡ (@gpz900r1000) 2019年3月25日

妻としての役割を美化しすぎている風潮が理解しづらく、男女の不平等につながるのもわかります。
しかし、ことイチローさんの記者会見で本人が感謝を述べたのは至極当然ではないでしょうか。ありがとうと心から思えたのでしょう。「謝罪が適切」は不適切でしょう。

— なんだかだるるんぴ (@GjUfTnT0ZK4OePs) 2019年3月25日

イチローの奥さんが作ったおにぎりの数の件で、モロハラ、謝罪とか、アホなん?

試合頑張ってね、という愛情のおにぎり
イチローの試合数だけ積み重なったおにぎりの数
だから、3000個まで作らせてあげたかったとイチローは言ったんよ

愛情こもったおにぎり食べたことないんかい

— ぶりぶりざえこ (@CQCmK6kFEpEb6wy) 2019年3月25日

いろいろと厳しい意見もありますが、たしかに会見で発言したコメントからは、問題のツイートの意見はかなり極論的な考え方にネジ曲がってしまっているのではないかな?と感じました。

そして、「3000個握らせてあげたかった」「感謝しかない」とは、イチロー選手がシャイだからか、普段は言わない奥さんへのねぎらいとしての素直な気持ちだと思います。

 

Sponsored Link

イチロー引退会見「おにぎり3000個」発言についてまとめ

イチロー選手,弓子夫人

1999年12月3日に結婚したイチロー選手と弓子夫人。

イチロー選手と妻の弓子夫人は、1999年にご結婚されています。
そしてオリックス時代を経て、メジャーリーガーへと転身するも、それをずっと影で支えてきた弓子夫人。

きっと、夫婦二人三脚という言葉が一番しっくり来るのではないかと想像しますし、イチロー選手の食事管理をサポートしてきた弓子夫人の料理の腕前は、プロ級だというのは有名な話しだと思います。

つまり、それだけ真剣に夫のサポートについて考えてきたのでしょうし、やりがいもあったのではないでしょうか?
そうでなければ、イチロー選手の常にブレない姿勢は維持するのは難しいのではないかな?と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です