山口真帆さんメール『いやだ』の意味とは?卒業の本当の理由がヤバい!

携帯電話,iPhone

 

4月21日、101日ぶりのNGT48の公演に登場となった山口真帆さん。

そして、この当日にまさかの「卒業宣言」が・・・。

https://twitter.com/onigiridouga/status/1119919262590586880

「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」

NGT48のチームGの『逆上がり』千秋楽公演では、最大限の笑顔でステージを盛り上げ、最後に用意してきた手紙を読み上げ、こうコメントして、卒業への思いを語った山口真帆さんでしたが。。

この前日には、なんと『いやだ』という内容のメールを密かに配信していました。

その本当の意味や、運営側が仕向けたとされる卒業の理由とはいったいどのようなものだったのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

山口真帆さん・NGT48を『卒業』

山口真帆,NGT48

卒業公演となってしまった舞台で「手紙」を読み上げる山口真帆さん

NGT48・チームGの副キャプテンだった山口真帆さんは、2018年12月男性2人による暴行事件の被害に遭っていました。
そして、その事実が発覚した経緯には、自分で勇気を振り絞ってSNSなどで衝撃の発信をしていたことがあります。

この事件について、まだ記憶に新しい方も多いとは思いますが、それについての今後の活動や運営側がゴマカシていた事件の内容など・・・。

気になることが現在もなお多く残っている中で、結果的に理不尽なカタチでの山口真帆さんの卒業が決定してしまいました。

この決断には、どのような背景があったのでしょうか?

さらには、この千秋楽公演の前夜に意味深な内容のメールを発信していたことが明らかとなっています。

 

Sponsored Link

山口真帆さん有料会員向けメールで『いやだ』・・・

携帯電話,iPhone

山口真帆さん、会員向け有料メールで『いやだ』と発信・・・

なんと、山口真帆さんは、この千秋楽公演が行われる前日の午後7時ころに『いやだ』というタイトルが付けられたメールを配信していました。

このメールは、一部のファンにしか届けられない有料の会員向けメールだったということですが、メールの本文の内容はわずかに1文のみだったということです。

山口真帆さんメール『いやだ』の意味とは?

有料会員向けメールの本文の内容はこれだけ👇

『明日が来て欲しくないな』

つまり、この公演を最後に「卒業する」ということが『いやだ』という意味だと考えられますが、卒業はホントはしたくなかったのに、会社の決定によって「卒業しなければならない・・・。」という意味でしょうか?

要するに、運営側が決定した決断であり、「卒業する」のは自分の意志で決定したわけではないということが考えられます。

涙を浮かべながら「卒業します」とコメントする、悲しそうな山口真帆さん。

 

【合わせて読みたい】

  1. 山口真帆がツイッターフォローを外したメンバー12人は誰?(画像)
  2. 【荻野由佳/行列】下品でブスと話題に。見切り発車の出演はなぜ?【最新】
  3. 稲岡龍之介がスキニー使用疑惑?NGT事件の犯人で現在は海外逃亡と噂も!【最新】
Sponsored Link

【山口真帆さん/卒業】本当の理由がヤバい!

AKS運営責任者の松村匠取締役氏らの会見

3月21日に行われたAKSの会見:第三者委員会による調査結果の報告・・・

4月21日の千秋楽公演で「卒業」を発表した山口真帆さんでしたが、前日の『いやだ』というメールの内容からは、どう考えてもムリヤリ感が溢れていますし、納得がいっていないのではないか?と感じられます。

この「卒業」の本当の理由とは、どのようなものだったのでしょうか?

運営側が「山口真帆さんを辞めさせたい」3つのポイント

  1. 3月21日に行われたAKS会見の内容について
  2. NGT解散を阻止したい運営側の利益優先と風化への第一歩
  3. NGT48の太客で有名な稲岡龍之介がウラで操作している疑惑

今回の山口真帆さんの卒業について、運営側がメリットと考える大きな理由はいったい何でしょうか?

今回は、運営側が山口真帆さんを「卒業」に追いやったと仮定して、理由を考えてみたいと思います。

1.3月21日に行われたAKS会見の内容について

まず、この1つ目の『AKS会見の内容』については、運営側であるAKSが、事件の詳しい経緯について調べるための第三者委員会を立ち上げ会見をしていました。
しかし、コレに噛み付いたのが山口真帆さん・・・。

「なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」

結局、犯人グループについても触れることなく、具体的な真相が触れられていない会見だったことについて、ツイッターで反撃していました。

もちろん事件の被害に遭った当事者ですから、許せなかったのでしょう。

しかし、逆にこのツイッター投稿を「会社の運営を邪魔する態度」として、会社に不利益を与える”悪いメンバーを排除し、NGTが生まれ変わる”というポジティブに無理やり変換しようとしています。

2.NGT解散を阻止したい運営側の利益優先と風化への第一歩

そして、2つ目の「利益優先と風化への第一歩」とは、山口さんがNGTを抜けることで暴行事件について風化させたかったという点があるでしょうし、会社の利益を最優先すれば”NGT48の解散”という方向だけは避けたかったのでしょう。

そういった意味では、山口真帆さんが会見の内容についてリアルタイムでツイートしていたことが、逆に好都合だったかも知れません。

運営側は以前から、山口真帆さんをなるべく”卒業”へと仕向けたかったでしょうし、ハッキリとした意見の食いちがいといういう理由で、山口さん側のせいに仕立てやすいとも考えられます。

3.「稲岡龍之介がウラで操作している疑惑」とは?

稲岡龍之介

NGT48の太客・稲岡龍之介とは?

この2018年12月に起こった暴行事件の犯人たちを、実はウラで操作していたと考えられているのが、『ジョー会』と呼ばれる熱狂的なファングループのようなものです。

そして、その代表者と考えられているのが稲岡龍之介(いなぷぅさレモン)という人物・・・。

なんでも、この人物は、一見するとアイドル好きのただのファンにすぎないのですが、実は非常に力を持っている可能性があると言われています。

それには、さまざまな憶測が流れていますが、第1の理由として考えれるのは「太客であるコト」でしょうか?

NGT48の公演などでも、かなり高額な金額をつぎ込む客だと有名ですし、さらには芸能界で力のある業界関係者とのつながりがあるのではないか?とも噂されています。

 

【合わせて読みたい】

  1. 山口真帆がツイッターフォローを外したメンバー12人は誰?(画像)
  2. 【荻野由佳/行列】下品でブスと話題に。見切り発車の出演はなぜ?【最新】
  3. 稲岡龍之介がスキニー使用疑惑?NGT事件の犯人で現在は海外逃亡と噂も!【最新】
Sponsored Link

稲岡龍之介と荻野由佳はつながっていた・・・?

稲岡龍之介,荻野由佳

NGTメンバー荻野由佳と稲岡龍之介はウラでつながっている?

さらに、一部ではNGTメンバーである荻野由佳と稲岡龍之介は付き合っていたのではないか?もしくは枕営業していたのでは?とまでささやかれています・・・。

そして、の2人が事件を計画し山口さんを襲わせたのではないか?とまで。

このあたりの真相については判明していませんが、山口真帆さんが卒業して荻野由佳さんがNGTメンバーに残っているということを考えてみても、じつに闇の深い問題だということがわかると思います。

やはり、なんらかのウラの力が働いていたのでしょうか?

少なくとも、あんなにNGT48を愛していた山口真帆さんが「卒業」していくことについて、どうしても疑問が残ってしまいます・・・。

この運営側の対応について、今後もさらに注目が集まりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です