新井浩文が保釈の理由はなぜ…保釈金500万,今後さらに5億円ってホント?

東京地裁,保釈決定なぜ

Sponsored Links

 

2月27日、逮捕から約1ヶ月近くが経とうとしている俳優・新井浩文被告の保釈が決定しました

弁護士による保釈請求により、保釈金500万円を支払えば保釈される見通しとのことですが、今回の事件については、非常に悪質なものと考えられるため、こんなに早く釈放してしまっていいのか?

などの意見も多いようです。
今回はその辺りの意見をまとめてみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

俳優・新井浩文被告が保釈決定!

東京地裁,保釈決定なぜ

東京地裁は保釈金500万円で俳優新井浩文被告の保釈を決定した。。

新井浩文被告は、2018年7月に派遣型エステ店のセラピストに対して強制性交をしていたことが判明し、今年に入ってからようやく2月1日に逮捕されました。

今回の事件では、人気のあった知名度の高い俳優の犯した悲惨な事件でもあり、多くの人が注目をしその経緯や真相についても報道されてきました。

 

俳優の新井浩文被告(40)は去年7月、東京 世田谷区の自宅マンションで、派遣型エステ店で働く30代の女性セラピストに性的な暴行をした罪に問われています。
今月1日に逮捕され、警視庁本部に勾留されていましたが25日、弁護士が保釈を請求し、27日、東京地方裁判所は保釈を認める決定をしました。
引用:「NHKニュースWEB」より

 

今回の事件では、実力派俳優としての俳優・新井浩文に期待をしていた多くの人々に対して、取り返しの付かない様な大きな信頼を失ってしまったことは言うまでもありません

そしてそのような事件にも関わらず、約1ヶ月という短期間で500万円の保釈金によって釈放を決定してしまうという東京地裁側の判断について、世間からは疑問の声も多いようです。

この保釈については、どのような理由でなぜこんなにも早く保釈が成立したのかについても考えてみたいと思います。

新井浩文の保釈の理由はなぜ…

新井浩文,保釈決定

しかしこの保釈決定は、軽すぎるのではないか?との意見も多いが、果たしてその理由とは?

それでは、この東京地裁による判断について分析してみたいと思います。

なぜこんなに悪質な犯罪を犯しているにも関わらず1ヶ月という短いスパンで釈放が可能なのでしょうか?

「強制性交等罪は5年以上の有期懲役刑で重い罪ではありますが、広く顔が知られている有名人であり公訴事実をおおむね認めていることから、逃亡や証拠隠滅の恐れはないとみられれば、保釈が認められる可能性は十分あると思います。しかしいずれにせよ、むしろその後のほうが新井被告にとっていばらの道が始まることになるでしょう」と分析するのは、民放キー局の50代男性プロデューサー。
引用:「Yahoo!ニュース」より

 

👆このような見解から理由を整理していくと。。

本来ならば、強制性交で逮捕されれば、5年以上の有期懲役刑が妥当という事件…しかし。
新井浩文被告の場合は・・・

  1. 知名度の高い俳優であること。
  2. 公訴事実を認めていること。
  3. 保釈後の証拠隠蔽及び逃亡の恐れが無いこと。

このような大きな要因3点から、1ヶ月という短い期間での保釈が成立したと考えられるようです。

しかし、お金の問題では無い気もしますが、それにしても保釈金500万円で成立するってあまりにも安くないか?と感じてしまうのですが・・・

新井浩文の保釈金500万円…って安い?

ていうか、そもそもお金で解決できる問題なのだろうか?ということも疑問ですが、とにかく東京地裁は500万円という条件で、保釈を決定しました。

コレについては、やはり疑問の声が多いようです…

この事件では、さまざまな人に対して精神的なショックも与えていたことと思いますし、日本における派遣型エステ店のあり方そのものについても、さまざまな解釈があり物議を醸していた一面もありました。

新井浩文・今後さらに違約金5億円ってホント?

新井浩文

俳優・新井浩文被告は、保釈後の人生のほうがいばらの道だろうという噂も…

新井浩文被告の保釈が決定し、この東京地裁の判断についてもさまざまな意見が飛び交う中。。

いままでの俳優歴も長く、そして主演ではなく脇役としての配役の多かった新井被告、、
脇役という立場上、主演の数は少なくても出演した作品数においては実に70以上もの数になります。

そんな実力派俳優だった事がアダとなり、これまでの出演作品も含めて違約金総額は5億円にものぼると言われています。

新井被告は今月1日に逮捕され21日に起訴、今回の件で所属事務所は解雇となり、出演作の公開中止などで抱える違約金は5億円ともいわれる
 「そもそも被害者が昨年の8月に被害届を提出してから、問題が明るみになるまでに、何度も示談のチャンスはあったはず。新井被告側の態度に誠意が見られなかったことが、被害者感情を厳しいものに硬化させていったと考えられます」と話すのは、スポーツ紙の40代男性記者。
引用:「Yahoo!ニュース」より
 
つまり、保釈金500万円を支払って出てきたものの、すでに所属事務所は解雇となっているため、今後の俳優としての道が険しいものとなってしまったことは言うまでもなく…。
 
コレまでの出演作品の公開中止などの違約金が、なんと5億円という莫大な金額に膨れ上がっているという・・・訳ですから、保釈後の人生は”いばらの道”と言えそうですね。。
 
 
 
 
Sponsored Links
 

新井浩文が保釈の理由はなぜ…まとめ

新井浩文被告

衝撃的な逮捕から、約1ヶ月の新井浩文被告、、今後の人生はいばらの道という噂も多いが・・・

 
2019年2月1日、俳優の新井浩文被告が逮捕されました。
以前から、特に大きなスキャダルも無く、実力派俳優として徐々に人気の高まっていた新井浩文被告。。
 
多くの業界関係者への迷惑や多大な損失も顧みずに、非常に悪質な犯罪である強制性交を犯してしまうという…
 
そして、事件から約1ヶ月が経ち有名人という理由からか、保釈金500万円での保釈決定が下されました。
この東京地裁の判断についても疑問の声が多く上がっていますが、新井被告の今後の人生については”いばらの道”であるということは言うまでもありません。。
 
いままでの出演作品や、公開予定だった『台風家族』などへの影響についても公開延期となり、その辺りの影響について今後も注目が集まりそうです。
 
どちらにしろ、風当たりの厳しい今後の人生が想像されますが、俳優としての復帰は難しいと言う意見が多い中、一体どのようにして莫大な違約金を返していくのでしょうか?
 
Sponsored Links
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です