松坂大輔のファンサービスに人だかり!右腕引いた犯人は誰?【画像】

松坂大輔

 

2月1日より開始されたプロ野球中日ドラゴンズの沖縄キャンプ。
この沖縄北谷町キャンプでも、長年の愛着ある背番号”18”で挑んでいた

松坂大輔

沖縄キャンプに背番号18番で挑んだ松坂大輔投手

しかし、この沖縄キャンプ中に突然右肩の違和感を感じ始めた松坂投手
どうやら、いつもの惜しみないファンサービスが仇となったのか、たくさんの人だかりの中でファンの誰かに右腕を引っ張られたことが原因のようだ。

一体、この右腕を引っ張った犯人は誰なのか?!

もしかしたら、悪意があったのでは?とも感じてしまうこの行為に、世間では「かわいそう」「取り返しつかない」「責任取れるの?」などの声も多い。

 

Sponsored Link

 

松坂大輔のファンサービスに人だかり!

松坂大輔

沖縄キャンプでファンに囲まれる松坂投手

事態は、2月11日になって発覚した。
松坂投手が、当初の予定であった「キャッチボール練習」を避けたいと申し出たというのである。

その理由は、数日前にファンに右腕を引っ張られてから右肩に違和感を感じているためだと言う。

 

中日は11日、松坂大輔投手(38)がしばらくノースロー調整を続けると発表した。数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えているとしている。
引用:「Yahoo!ニュース」より
 
こうした事例は、今回に限ったことではないようだが…
さすがに、選手の腕を引っ張ったりすればどうなるかくらい分からないの??と残念な気持ちになった。。
 
ちなみに、西武球団がメットライフドーム開催時での勝利で、ファンとハイタッチをする際にも注意喚起などがあるようだ。(2017年の記事)👇
 
公式サイトによると、「ハイタッチ」の際に一部のファンが「選手の手を掴み引っ張る」「ハイタッチではなく強く手を握りしめ選手の手に爪痕が残る」など選手のパフォーマンスに影響を及ぼす可能性のある事案が発生。ハイタッチは握手ではありませんので、選手の手を握らないでください」「選手の手を掴み引っ張るなどの行為は行わないでください」とマナーを守るよう注意喚起し「今後もハイタッチのファンサービスを継続するためのお願いとなりますので、何卒主旨をご理解いただきますようお願い申しあげます」としている。
引用:「西武 ファンとのハイタッチに異例のお願い」より
 
こんな注意がある事自体がびっくりするのだが、以前からファンサービスを大切にしてきたファン想いの松坂投手にも、このような異例の事故が訪れる日がくるなんて…

右腕引いた犯人は誰?【画像】

実際の映像を観ても、その人だかりの多さにびっくりしてしまうし、普通に考えて事故とかあってもおかしくないレベルだと思ってしまう、、

この人だかりでは、誰が犯人か見つけ出すのは難しいだろうと考えられるし、なんとか特定しようにもこれだけ大勢の人間に囲まれていれば、犯人はいくらでも言い逃れができるのではないだろうか?

(このツイッター投稿は削除された可能性があり表示されません。ご了承ください。)
↑この画像では、大人も子供大勢が松坂投手を取り囲む形で集まっていて、事故が起きる可能性があったことはわかっていたようだ。

👇ちなみに、ファンサービスを大切にする松坂投手はサイン会も実施している。
キャンプ開催2日目の2月2日のこと。

事故が起こったのは、これ以降のことだと考えられるがサイン会というだけでも長蛇の列ができていることがわかる。

事故当時は、こんなテントなどが無い状態で松坂投手をたくさんの人だかりで取り囲むような状態だったようだ。

この事故を未然に防げなかったのか?と批判的な声も多いよう。

こういった事故は、大げさではなく選手生命にも関係してくる大きな問題であるため、警備体制にも問題があったのでは無いか?という意見も無視できない。

もちろん選手が自身の責任という範囲内で収まる問題ならばいいのだろうが(無償でのサイン会など)
こういった事故に繋がるのは、選手自身にとっても残念でならないと思う。

今後の対策などにも注目が集まるだろうと思う。

さまざまな意見があるが、松坂投手のファンを大切にする想いは素晴らしいと思う。
ただスポーツ選手という職業である以上は、怪我が何よりの敵だろうし今後再発があってはならないだろう。

またこのような事故が起こらないようにしていく方法とは。。
つまり、ファンがマナーをわきまえるのではなく、警備体制を強化する方法しか選択肢は無いのだろうか?

 

Sponsored Link

松坂大輔のファンサービスについてまとめ

2月1日よりスタートした沖縄キャンプで起こった残念な事故。
投手にとって何よりも大切な方に違和感が生じたというのだ。

中日ドラゴンズの沖縄キャンプに背番号”18”を背負い、松坂投手も気合十分で挑んだ今回のキャンプ入り。

以前からファンサービスに力を入れていた松坂投手。
たくさんの人だかりができ、サインや握手を求められても嫌な顔をせずに笑顔で対応する姿勢は、本当に素晴らしいものだと思うが、一方でこのような事故に繋がる危険性もあるということか…

普通に考えたら、腕を引っ張るとかあり得ないと思ってしまう。。

今回の事故が、今後どのような対策を生み出していくのだろうか?

ただ、多くのファンも選手も悪くないし、ごく一部の人のマナーの悪さが問題。
当たり前だと感じられるマナーや、プロ野球選手とファンとのあり方について、今後もっと考えていかなければならないのだろうか?

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です