白石麻衣にハーフの噂!実家は群馬県沼田市で鰻屋?幼少期や子供時代の画像を確認!

元乃木坂46の中心メンバーとして活躍し、現在は女優・モデル・タレントとして活躍している白石麻衣さん。

色白で整った顔立ちから、女性のなりたい顔ランキングでも常に上位に君臨していますね。

そんな白石麻衣さんですが、あまり地元や家族について語らないため、実家について気になっている方が非常に多いようです。

今回は、白石麻衣さんの実家について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

白石麻衣にハーフの噂?真相を調査

白石麻衣さんはとても整った顔立ちをしているので、しばしば「ハーフなのでは?」と噂されることがあるようです。

しかし、両親ともに日本人なので、白石麻衣さんも純日本人です。

色が真っ白で目鼻立ちが整っているので、ハーフやクオーターと思われるのも無理がありませんね。

白石麻衣さんは群馬県沼田市出身で、自然ゆたかなのどかな街で育ちました。


リンゴやサクランボといった季節のフルーツが名産で、フルーツ狩りに訪れる観光客も多いです。

白石麻衣さんは中学までを沼田市で過ごし、吹奏楽部やソフトボール部に所属していました。

沼田市は冬にはスキー場もオープンしますが、白石麻衣さんは幼いころにスキーで転倒して雪の中に突っ込んでしまっい、現在は滑れないのだそうです。

白石麻衣の出身地は群馬県沼田市!実家は鰻屋さん?

白石麻衣さんの出身地が群馬県沼田市で、実家も沼田市にあるようです。

白石麻衣さんは沼田市立沼田中学校出身なので、学区内に実家があるのでそう。

白石麻衣さんは上京するまで群馬にずっといたわけではなく、高校入学時に埼玉県に引っ越しています。

この引っ越した理由は、白石麻衣さんが中学時代にいじめを受けてしまい、逃れるために母親と2人で引っ越ししたようです。

家族全員で埼玉県に来たわけではないようなので、やはり実家は群馬県なのでしょうね。

また、白石麻衣さんの実家がうなぎ屋を営んでいるという噂がありますが、これについては信ぴょう性が無いようですね。

なぜうなぎ屋という噂が浮上したのかはさだかではありませんが、おそらくガセネタなんでしょうね。

また、白石麻衣さんのお祖母はキウイ農家を営んでいるということが分かっています。

白石麻衣さんは2019年5月27日放送の「徹子の部屋」に出演した際に、祖母の実家が“キウイ農家”であることが取りあえげられていました。

白石麻衣さんの実家が同じようにキウイ農家をしているのかは不明ですが、父が実家のあとをついで農家をしている可能性はありますよね。

白石麻衣さんが高校入学時に母親だけが一緒に埼玉県に引っ越していることからも、父親の仕事が農家で群馬県を離れられなかったという理由が考えられます。

そんな白石麻衣さんは現在東京都内に住んでいるのですが、ジャニーズ事務所に所属しているタレントと交際して同棲しているという噂がありました。

しかし、こちらは完全なるガセネタのようです。現在白石麻衣さんは、都内で1人暮らしをしていると思われます。

白石麻衣さんはアイドルデビューする前まで、ジャニーズの追っかけをしていたそうで、特に関ジャニ∞の安田章大さんの大ファンだったそうです。

しかし、アイドルデビューしてからは仕事に専念しているようで、ジャニーズタレントと特別な関係を持っているという事実はありません。

白石麻衣さんの現在の自宅については、代官山や西麻布、中目黒といった高級マンションに住んでいるという噂が浮上しています。

特に中目黒説が有力なのですが、どれも信ぴょう性がないようです。

白石麻衣の子供時代や幼少期の画像を確認!

白石麻衣さんは、小学生の頃はお笑い番組が大好きなよく笑う少女だったそうです。

家族や昔の知り合いからは、“女芸人”になると思われていたくらい、おちゃめな女の子だったそうですよ。

白石麻衣さんは当時、“Every Little Thingの伊藤一朗さん”のモノマネが得意だったそうです。

乃木坂46としてデビューしてからも、特技はモノマネということで、よくテレビで披露していました。

そして、白石麻衣さんは子供の頃から運動神経抜群で、中学時代はソフトボール部に入部し、4番を任されるほどの実力でした。

50mも女子の平均を大きく上回る7秒台で走っていて、とても足が速かったのです。もしソフトボールをずっと続けていたら、もの凄い選手になっていたかもしれませんね。

ちなみにポジションはセカンドでした。中学入学当初は吹奏楽部に入る予定だったのですが、体験入部が面白かったためソフトボール部にしたそうです。

白石麻衣さんは当時から地元で可愛い!と有名だったそうで、卒業アルバムが他の中学校の男子に渡るほどでした。

男子にかなりちやほやされていたため、周りの女子の反感を買ってしまい、いじめられるようになってしまいました。

中学3年生ではいじめがエスカレートしたため、不登校となってしまいます。

白石麻衣さんがとても美人で正義感の強い女子だったため、いじめを受けていたクラスメイトをかばったことがきっかけで、いじめのターゲットにされてしまいました。

それ以降、白石麻衣さんはノートへ落書きされたり、上履きを隠されたり、カバンを汚されるといった陰湿ないじめをされるようになります。

白石麻衣さんには中学時代に彼氏がいたのですが、いじめのとばっちりを受けたくないということで、自然消滅してしまったようです。

白石麻衣さんはいじめから逃れるため、群馬県の高校ではなく、埼玉県の小松原女子高等学校へ進学します。

なぜ白石麻衣さんは埼玉県を選んだのかは不明ですが、母親の親戚が埼玉県にいるという噂もありました。

そして、高校2年生までは保育士を目指していたのですが、高校3年生で音楽の専門学校があることを知り、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校に入学します。

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校入学後、すぐに先生から『乃木坂46オーディション』を勧められます。

2011年8月21日に乃木坂46に加入していますので、白石麻衣さんは東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校を中退している可能性がありますね。

まとめ

今回は、白石麻衣さんの実家について、紹介しました。

白石麻衣さんは群馬県沼田市出身で、両親ともに日本人なのでハーフではありませんでした。

実家はうなぎ屋という噂がありましたが、農家という線が濃厚のようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です