白石麻衣の中学・高校の卒アルは?学生時代の部活やエピソードを確認!

白石麻衣さんといえば、「女性がなりたい顔」ランキング上位の常連で、乃木坂46の絶対的エースでしたね。

”まいやん”の愛称で親しまれ、卒業してからはモデル・女優としても活躍しています。

そんな白石麻衣さんですが、中学・高校の卒業アルバムの写真は公開されているのでしょうか?

今回は、白石麻衣さんの卒アル画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

白石麻衣の中学時代の卒アルはある?中学時代の画像も!

白石麻衣さんは、地元にある沼田中学校出身です。

中学時代の卒業アルバムは公開されていませんでしたが、当時ソフトボール部に所属していた時の写真はありました。

おしとやかでクールビューティーなイメージのある白石麻衣さんですが、真っ黒に日焼けしてスライディングをしている姿は想像できませんね。

幼い頃から運動神経がよくて、足が早かった白石麻衣さん。50mを7秒代で走っていたそうですよ。女子中学生の平均は9秒台ですから、かなりの俊足であることがわかりますね。

ソフトボール部では2塁を守っていて、2年生でレギュラー入りとなり、4番打者をつとめていました。

群馬県大会ではベスト4位になり、ベストナインにも輝いたりと、かなり活躍したようです。

白石麻衣さんは、沼田市立沼田北小学校時代から、とても活発な少女でした。

沼田北小学校は群馬県沼田市高橋場町に位置しており、薄根川のほとりで関越自動車道から近い住宅街にあります。

「北小カルタ」というオリジナルのカルタがあるそうで、毎年北小カルタ大会が開かれていました。

白石麻衣さんは、現在はおとなしく清楚なイメージがありますが、子供の頃は日焼けで真っ黒だったみたいですね。

登下校に片道30分もかかるところに住んでいたので、毎日の登下校だけでも筋肉がついて日焼けしそうです。

元気で活発な女の子で、お笑い番組が好きでモノマネが得意だったそうですよ。

また3歳上のお姉さんととても仲が良く、今でも仲良しだそうです。

白石麻衣さんは小学校5年生くらいまで勉強もそこそこできたようですが、小学6年生からファッションやおしゃれに目覚めたことにより、成績が下がってしまったそうです。

姉がファッション誌を頻繁に買ってきたそうで、流行に敏感になっていきます。

姉のファッション誌を見ては、東京への憧れを強く抱いていったそうです。

白石麻衣の高校時代の卒アルは?高校時代の画像も確認!

白石麻衣さんは群馬県から母とともに埼玉県に引っ越し、小松原女子高校に入学しました。

当時の白石麻衣さんは保育士を目指して勉強していたのですが、高校2年生の進路相談で音楽の専門学校を知ったことにより、進路を変えたそうです。

高校時代の白石麻衣さんはかなりのジャニーズオタクだったそうで、関ジャニ∞の安田章大さんの追っかけをしていました。

当時のプリクラ画像にも、安田章大さんのことがかかれており、ガチのエイターだったみたいですね。

白石麻衣さんは過去に交際したことがなく、好きな人もいないと話していましたが、小学校~中学校のときは彼氏がいたようです。

ただ高校は女子高だったのと、ジャニーズを追っかけていたため、彼氏はいなかったようですね。

高校時代の卒アル写真を見ても、かなりの美少女だったことが分かります。これで彼氏がいないというのも信じがたいです!

白石麻衣さんは高校卒業後、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校・ヴォーカルパフォーマンスワールド(2年制)に進みます。

そのため、大学には進学しませんでした。

白石麻衣さんは専門学校に入学してすぐに、先生から乃木坂46のオーディションを勧められます。

当時はアイドルにまったく興味がなかったのですが、今となっては大正解だったと語っていました。

アイドルどころか、国民的人気グループのセンターに選ばれているわけですから、本当に正解でしたよね。

白石麻衣の学生時代の部活は何?いじめで不登校の噂も!

白石麻衣さんは中学校入学後、最初に吹奏楽部に入部したものの、ソフトボール部の体験でキャッチボールが楽しくて、ソフトボール部に入部したようです。

もともと足が速くて運動神経が良かったことからも、ソフトボール部でもすぐに活躍していたそうです。

クールビューティーな白石麻衣さんが、大声で掛け声をかけたりスライディングしていたというのは、ちょっと想像できないですね。

白石麻衣さんは中学生時代からすでに整った顔立ちで可愛かったので、他校にも知れ渡るほどの美少女ということで有名でした。

そんな白石麻衣さんへの妬みからなのか、いじめの標的にされてしまったのです。

白石麻衣がイジメを受けるようになったのは中学1年生の頃からで、上履きを隠されたり、ノートやカバンに落書きをされていたとか。

イジメを受けるようになったきっかけは、最初にイジメを受けていたクラスメイトを白石麻衣さんがかばったためでした。

小学校からボーイフレンドもいた白石麻衣さんですが、その彼もイジメに巻き込まれることを恐れて離れていったそうです。

中学3年生の頃になると、いじめはもっとエスカレートしていったそうで、陰口を言われる日々が続きます。

ついに白石麻衣さんは不登校になってしまい、中学3年生の夏休みが明けてからも教室に行けなくなってしまったそうです。

卒業まであと半年ということで、保健室に登校していました。そんなとき支えてくれたのが、ソフトボール部の仲間たちでした。

白石麻衣さんはソフトボール部時代を、「私の青春」と語っています。部活の仲間には恵まれたのですが、クラスメイトには苦しめられていました。

白石麻衣さんは「女子テニス部がわたしにとっては敵」と発言していたようで、テニス部の生徒からいじめを受けていたのかもしれません。

美人で男子生徒からの人気も高く、ソフトボールのエースだった白石麻衣さんを妬んでいたのでしょう。

中学卒業後は、地元を離れて埼玉県にある小松原女子高校に入学しました。

母親の提案だったそうで、白石麻衣さんと一緒に引っ越しをしてまで支えてくれました。

白石麻衣さんは当時を振り返り、「人生をリセットしたかった」と話していました。

15歳で人生をリセットしたかった、と思うなんて、かなりつらい経験をしたのですね。

いじめに苦しみながらも、知り合いのいない学校に行くことで、リセットしようと決意したのですね。

白石麻衣さんの周りを思う心優しい性格は、辛い経験をして人の心の痛みを分かっていることからきているのかもしれません。

乃木坂46時代も、センターに抜擢されたあと後輩が一人でいるときは、真っ先に優しい言葉をかけてあげていたそうです。

もともと正義感が強い性格で、いじめられている人をかばったように、悲しんでいる人を放っておけないのでしょうね。

見た目だけでなく、心も美しい女性なんですね!

まとめ

今回は、白石麻衣さんの卒アル写真について、紹介しました。

白石麻衣さんの中学時代の写真はあまりありませんでしたが、高校の卒アル写真は公開されていました。

学生時代からとても可愛かったので、妬まれていじめにあうこともあったようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です