白石麻衣のギャラや年収が凄い!自宅マンションの場所は目黒区?画像

今や日本のトップアイドルといえる、乃木坂46。その中で1、2を争う人気選抜メンバーだったのが、白石麻衣さんですね。

乃木坂46卒業後は、モデル、女優、タレントと様々な分野で活躍しています。

そんな白石麻衣さんですが、どれくらいの年収を稼いでいるのかが気になりますよね。

今回は、白石麻衣さんの素顔について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

白石麻衣のギャラが凄いと話題!徹底調査

乃木坂46結成当初から売れっ子だった白石麻衣さん。いったいどれくれらいのギャラをもらっているのでしょうか?

売れっ子ともなれば年収が桁違いに跳ね上がると思いますし、アイドル界のトップに君臨する乃木坂46のメンバーともなれば、かなりの額を稼いでいそうですよね。

具体的な年収は公表されていませんが、乃木坂46メンバーは【固定給+歩合制】だと言われています。

CDの売上やコンサート、握手会といったアイドル活動に基づいて支払われるのが、固定給となります。

それ以外の「外仕事」と呼ばれている活動に支払われるのが、歩合制です。

ギャラの取り分も事務所によってバラバラですから、白石麻衣さんがどれくらいもらっていたかは分かりませんが、多い所では9割が本人の手にわたります。

反対に、9割事務所に持っていかれて、本人に1割しか支払われないというパターンもあるそうです。

乃木坂46の固定給は、アンダーで月に20万~30万、選抜で50万~100万となっています。

白石麻衣さんクラスですと、月に200万程のギャラが支払われていたようです。

また、白石麻衣さんは洗顔料や化粧品のCMを8社ほど契約しています

CM本数ランキングでも、名だたる女優を抑えて白石麻衣さんが1位になったことがありました。

また、白石麻衣さんはソロ写真集を2つ出版しており、1st「清純な大人」は7万5000部、2nd「パスポート」が約33万部も売り上げています。

「パスポート」に関しては、歴代写真集の売り上げランキングで一位に輝くほど爆発的大ヒットとなりました。

この印税が、約3000万円ほどと言われています。

全額白石麻衣さんに入るわけではないのですが、かなりの収入になっていることが予想できますね!

また、白石麻衣さんは多数の雑誌でモデルとして活躍しています。

モデルの年間契約料は500万円ほどだそうです。

白石麻衣さんは「Ray」の専属モデルや、「LARME」のレギュラーモデルも6年間契約していました。

現在はどちらも卒業しており、モデルは単発のお仕事ばかりのようですね。

そして、白石麻衣さんは女優としても活動しており、2020年は「俺のスカートどこ行った?」「スマホを落としただけなのに」といったドラマや映画に出演しました。

ドラマのギャラは1話あたり50万円と言われています。

そして、白石麻衣さんは2020年8月からYouTubeも始めています。チャンネル登録者数は現在100万人を超えており、総再生回数も3000万回超えとなっています。

YouTubeの収入は再生回数によりますから、1000万円ほどは稼いでいるのでは?と言われています。

そんな白石麻衣さんですが、あまりお金は使わない堅実派のようです。

コツコツと貯金しているそうで、後輩メンバーから「1万円貸してください」と頼まれた際は、「そんなにお金持っていない」と話していました。

さすがに1万円持っていないわけはないと思いますが、白石麻衣さんはなるべくお金を使わずに、できるだけ自炊したりと工夫しているようです。

白石麻衣は年収も凄い!


白石麻衣さんの年収は、およそ8000万円~1億円と推定されます。

白石麻衣さんほどの活躍っぷりからすると、1億円をゆうに超えてきそうですよね。

グループ所属時代はそこまで年収は多くなかったようで、乃木坂46に所属している限りは1億円に到達していなかったでしょう。

ただ、グループ在籍時も2000万円ほどの年収を稼いでいたのようです。

白石麻衣さんの収入源としては、所属会社からのお給料と、個人の出来高による歩合金額です。

歩合は乃木坂46以外での活動で、映画やCM、バラエティ番組への出演などがあげられます。

元乃木坂46メンバーの永島聖羅さんは、乃木坂46時代の給与待遇がよかったと明かしており、固定給はだいたい月30万くらいではないかと噂されていました。

そのため、白石麻衣さんクラスですと月収100万円はゆうに超えていたと推定できます。

白石麻衣さんは福神メンバーから一度も外れたことはなく、乃木坂46の顔として取材やテレビ出演をこなしてきました。

白石麻衣さんクラスのトップメンバーは、CM出演料1本あたりのギャラが年間6000万円とも言われています。

2018年には女性タレント部門で、CM契約社数18社となって1位になりました。

2019年にも12社と契約していますし、グループで出演しているCM以外にも単独でCM出演しています。

白石麻衣さんは女性の憧れの存在ですので、化粧品のCMも長きにわたり起用されています。

ほかにも、「Ray」や「LARME」卒業後も、特集ページや表紙を飾ったりとモデルとして活躍しています。

withやRayan anMORE、VOCElatinumなど・・・実に20媒体以上に出演していることが分かります。

サマンサタバサのイベントや、東京ガールズコレクションに出場したりと、モデル業だけで年間1000万円以上は稼いでいるでしょう。

テレビに雑誌と見ない日がない白石麻衣さん。本人が年収を公表しているわけでもありませんが、1億円前後は稼いでいることが予想されます。

白石麻衣さんは、乃木坂46を卒業しましたが、乃木坂46を卒業すれば当然、グループとしての活動はできなくなりますね。

しかし、白石麻衣さんの場合は、在籍中からソロとしての活動が順調で、卒業後も年収が大きくダウンすることはないです。

洗顔料や化粧品のCMだったり、女性の憧れの存在として、今後も多くの媒体で活躍するでしょう。

白石麻衣の自宅マンションの場所は目黒区?画像

白石麻衣さんの自宅についてですが、一番有力なのは中目黒の高級マンションです。

ほかにも、西麻布や中野、代官山といったさまざまな場所が候補にあがっていますが、過去には中目黒で橋本奈々未さんとルームシェアをしているという噂もありました。

はっきりとした住所を特定できませんでしたが、中目黒付近という線が濃厚のようです。

白石麻衣さんは群馬県出身で、占いによると「群馬のオーラがあんまりない」とか。

その代わりに“東京の星”があるそうで、「○○区とスゴく縁が深い」とずばり住んでいる地域を言い当てられていました。

「家の窓から○○が見える場所」と補足すると、白石は目をむいて「合ってます」と驚愕。これには「事前にスタッフから教えてもらったのでは?」と疑う視聴者がいた一方、「まいやんの住所特定!?」「イメージ的には港区かな? 東京タワーが見える場所に住んでそう」などと、ファンを騒然とさせる事態になったのだ。
Yahooニュースより引用

白石麻衣さんがどこに住んでいるのか、とても気になりますが、さすがに放送の中で明かされることはありませんでした。

もともと中目黒の高級住宅地に住んでいるという噂は、仲良しの橋本奈々未さんが住んでいるマンションで一緒に暮らしているという情報からでした。

現在、橋本奈々未さんの自宅が中目黒なのかどうかについては、根拠がないようですね。

白石麻衣さんはかなり売れっ子ですし、ルームシェアする必要もないので、もう別のところに住んでいるかもしれませんね。

まとめ

今回は、白石麻衣さんの年収について、紹介しました。

乃木坂46時代から中心メンバーとして活動し、モデルや女優業とあわせて1億円近く稼いでいるという予想になりました。

グループ卒業後もたくさんのCMに出演していますので、収入は減っていないどころか増えていると思われます。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です