【画像】西野七瀬はかわいくない?出っ歯で口元残念!鼻がでかいとの声も?

元乃木坂46の中心メンバーである西野七瀬さん。グループ卒業後は女優・モデルとして活躍しており、今後ますますの活躍が期待されていますね。

女性の憧れでもある西野七瀬さんですが、中には「可愛くない」という意見もあるとか・・・

今回は、西野七瀬さんが可愛くないという噂について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

西野七瀬はかわいくない?世間の声や評判も確認!

西野七瀬さんは、2011年に乃木坂46の第1期生メンバーとして加入し、最初から選抜メンバー入りを果たしていましたね。

当初はそこまで目立たっていませんでしたが、握手会などで徐々に人気となり、中心メンバーとなりました。

8枚目のシングル『気づいたら片想い』では、初めてのセンターに抜擢され、2015年には『non-no』専属モデルを務めたりと、エース的存在として活躍していました。

その後、乃木坂46を卒業してからは、女優・モデルとして活躍していますね。

そんな大人気の西野七瀬さんですが、中には「可愛くない」という意見があるようです。

顔の好みは個人の主観なので、色々な意見があるのは仕方ないと思います。ただ、調べていくと、西野七瀬さんが「カワイイ!」という意見もたくさんありました。

西野七瀬さんは、顔はもちろんのこと、仕草や言動が可愛いですよね。

基本的には控えめな性格で、マウントを取るような勝気な性格ではないですよね。小顔で目が大きく、小動物のようなかわいらしさもあります。

若干、鼻が大きいとか口元が苦手という意見もありますが、バランスがとれていると思います。

どれだけ綺麗な顔立ちだったとしても、顔が大きいとアイドルとして致命的ですが、握手会でも神対応だったことから、ファンから人気を集めていました。

過去の握手会では、あまりの人気っぷりに10時間待ちという驚異の待ち時間になったことも!

握手券77枚を持参しても、2秒で終了してしまったファンもいたそうです。それほど、西野七瀬さんの人気の高さが分かりますね。

10時間も握手をし続けたら、さすがに疲れたと思いますが・・・笑顔を絶やさず、やり遂げたプロ根性はさすがですね。

以前、西野七瀬さんは乃木坂46の深夜バラエティ番組「NOGIBINGO!」にて、顔相学の専門家に分析してもらっていました。

それによると、西野七瀬さんの笑顔で注目すべきは「目と口」だそうです。

下の歯が見えず、上の歯が見える割合が大きいほど、人に好印象を与えるそうです。

たしかに、西野七瀬さんの笑顔の画像を見てみると、下の歯はあまり見えておらず、上の歯が見える割合のほうが大きいですよね。

また、目尻が下がって優しい印象を与えるのも特徴ですね。

顔の形も丸みをおびた卵形で、同性にも好かれるタイプだそうです。顔のパーツがバランス良いのも、西野七瀬さんが可愛いと言われる理由でしょうね。

以上のことから、西野七瀬さんは顔相学から見ても、「アイドルらしい愛され顔」になります。

西野七瀬さんの優しい笑顔に惹かれる人も、きっと多いでしょうね。

西野七瀬は出っ歯で口元残念!画像で確認!

西野七瀬さんを「かわいくない」という意見の中には、西野七瀬さんの「歯」が気になるというのがありました。

たしかに西野七瀬さんは少々出っ歯気味で、前歯が特徴的と言えると思います。

『歯並びが不自然』という意見もありましたが、歯並び自体は悪くなく、綺麗に整っていると思います。

笑顔になったとき、歯がガチャガチャだとどうしても気になってしまいますが、西野七瀬さんは歯並びは悪くありません。

ただ、ひとつひとつの歯がとても大きいという印象です。

出っ歯レベルでいうと、あの明石家さんまさんを超えるとも言われています。笑った顔は、たしかに誰が見ても出っ歯ですね。

乃木坂46に加入当初から出っ歯気味なので、口元が残念というのは、昔から言われていたようです。

西野七瀬さんはそもそもひとつひとつの歯が大きく、前歯が目立ちますし、下顎が引っ込み気味なので、余計に出っ歯に見えるのですね。

そんな西野七瀬さんですが、以前から歯列矯正をしていたことが分かっています。

西野七瀬さんが歯列矯正をはじめたのは、2017年ころだと言われています。上顎の前から5番目が歯抜けになっており、治療過程であることがバレてしまったのです。

歯列矯正を行う場合は、歯がバランスよくなるように4番目か5番目の歯を抜歯するそうです。西野七瀬さんも、治療のために歯を抜いたのですね。

現役のアイドルが歯抜けというのは、結構致命的ですよね。虫歯でもない限り歯を抜くことは考えられませんので、“歯列矯正をしている”というのが確定的になりました。

前歯から5本目の歯は、「第二小臼歯」というそうで、歯列矯正治療で抜くのに一般的な歯だそうです。

西野七瀬さんのように、ひとつひとつの歯が大きい人は、出っ歯になりがちみたいです。

そこで、第二小臼歯を抜いて、スペースを空けることにより、バランスの良い歯並びになるわけです。

左右の第二小臼歯を抜いて、空いたスペースに前の歯を少しずつズラしていくことで、出っ歯が解消される仕組みになります。

西野七瀬さんの場合は、仕事に支障をきたさないように、裏側矯正をしたと思います。

矯正器具が見えないことから、歯の裏側に取り付けるタイプのものだったのでしょう。

芸能人は矯正するよりも、セラミック(差し歯)にする人も多いですが、西野七瀬さんは時間をかけて歯列矯正をしたのでしょうね。

歯列矯正をすると、顔の輪郭にも変化があります。丸顔から、シャープで大人っぽい顔つきになっているような気がしますね。

西野七瀬さんの出っ歯が「不自然」「残念」と思う人もいれば、チャームポイントと捉える人もいますが、歯列矯正をしたことにより、だんだんとキレイな歯並びになるでしょう。

実は、西野七瀬さん自身が、歯が大きいことにコンプレックスを感じていたそうです。笑う時に手で口をおおったり、あまり歯が見えないようにしていたみたいですね。

西野七瀬は鼻が残念!でかいとの声も?画像で確認!

乃木坂46内でも絶大な人気を誇っていた西野七瀬さんですが、ネット上では「鼻が残念」という意見もあるようです。

西野七瀬さんの鼻については、昔から言われているようで、「鼻が丸い」「団子鼻」という意見が多いです。

少々鼻が丸くて団子っぱなですが、愛嬌があって可愛らしいと思いますけどね。

また、西野七瀬さんのお母さんも、うまれたての西野七瀬さんを見た際に、「鼻が北島三郎みたいやな」と言ったとか・・・ちょっと言い過ぎな気はしますけど。

確かに、西野七瀬さんの鼻はすーっと伸びた形ではないと思いますが、ひどいと言われるほどではないと思います。

西野七瀬さんの幼少時の写真で、下から見上げるアングルがあったのですが、角度的に鼻の穴が大きくて膨らんで見えたので、このような印象がついてしまったのでしょう。

鼻が特徴的でインパクトが強かったため、西野七瀬さんの鼻に注目が集まるようになってしまったのかもしれません。

以前、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』で、「内輪ウケものまね大賞」という企画がおこなわれ、和田まあやさんが「鼻で歌っているように見えるソロ曲での西野七瀬」というモノマネを披露しています。

歌っている途中で、西野七瀬さんがだんだんマイクの位置を高くしてき、最終的には完全に鼻のところまで上がっていくというモノマネでした。

MCのバナナマン設楽さんは、「さっきのは悪意ある、でも面白かった」と、鼻マイクものまねを称賛していました。

MCのバナナマン日村は西野七瀬に「本当に西野?」とものまねが本当かどうか質問。
これに対し西野七瀬は「自分がしゃべってる時や歌ってる時に鼻から下を見られるのが嫌で(マイクが)だんだん上がっていく」と返答していました。
DUONETより引用

西野七瀬さんは、自身の鼻から下の顔があまり好きではなく、気にしていたので隠しながら歌っていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は、西野七瀬さんが可愛くないという噂について、紹介しました。

西野七瀬さんの顔が可愛くない、という意見もありましたが、「カワイイ」という意見も多く見受けられました。

出っ歯で鼻が丸いと言われているようですが、バランスがよくて整った顔立ちをしていると思います。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です