西野七瀬の中学・高校の卒アルを確認!学生時代のギャル写真が流出?部活も確認!

西野七瀬さんといえば、乃木坂46を卒業して以降、ドラマ『あなたの番です』のヒロインなど、話題作に立て続けに出演していますよね。

今は清楚でおっとりした雰囲気ですが、実は高校時代はギャルだったという噂もあるのです。

そんな西野七瀬さんの、卒アル画像が気になる方も多いと思います。

今回は、西野七瀬さんの卒アル画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

西野七瀬の中学の卒アルを確認!画像

元乃木坂46の中心メンバー・西野七瀬さん。グループ卒業後も、ファッションモデル、女優として活動していますよね。

そんな西野七瀬さんは、大阪府出身なのですが、卒アル画像が出回っているようなんです。

画像を見てみると、ばっちり写っていますね!元アイドルで卒アル画像が出回っているのも、結構珍しいですよね。

西野七瀬さんは地元にある長吉西中学校出身で、卒アル画像を見ても本名が「西野七瀬(にしの ななせ)」だということが分かります。

「七瀬」という名前は、かっこよさと可愛さを兼ねそろえていて、とても素敵な名前ですよね。

実は、西野七瀬さんにとって中学生のころは“暗黒時代”だったそうです。

最初は兄のすすめで女子バスケットボール部に所属したのですが、女子同士のいざこざに巻き込まれてしまったとか。

「当たってきた肩が痛い」と言いがかりを付けられ、5ヶ月で部活を辞めてしまいました。

部活を辞めて、クラスにも友達がいなかったことから、休み時間は何もすることがなくひたすら寝ていたそうです。

眠くないときは声を掛けられるのを避けるため、寝たふりをしていたそうですよ。

特に男子生徒から声を掛けられるのが嫌だったので、“話しかけるなオーラ”を発していました。

そして、授業が終わるとそっこーで家に帰っていたので、歩くのがかなり速くなったそうです。

中学時代の画像を見ると、暗黒時代ということで暗ーい顔をしているのかと思いましたが、笑顔の写真も多いようですね。

ちなみに、中学時代にはモデルのオーディションを受けて、三次審査まで通ったこともありました。

西野七瀬の高校の卒アルを確認!画像

西野七瀬さんは中学卒業後、大阪府立松原高等学校へ入学しています。その後、芸能界入りをきっかけに日出高校通信課程に転校しているので、卒アル画像は無いようですね。

松原高等学校の看護コース科を専攻しているのですが、母が医療関係の仕事をしていたため、勧められたそうですよ。

松原高校は大阪で初の単位制・総合学科制度を導入しており、看護のほかにも農業、福祉、美術といった専門教科を学ぶことができるようです。

高校卒業の資格と同時に、専門的知識を取得できるので、高い就職率でも知られています。

母親が“手に職をつけたほうが良い”という考えだったそうで、西野七瀬さんはそれに従ったみたいですね。

松原高等学校看護コースは、偏差値45程なので、比較的容易に入学できそうですね。

この頃の西野七瀬さんは、かなり男性からモテていたらしく、アルバイト先のマクドナルドで声をかけられたり、電話番号を渡されていたそうです。

松原高等学校時代はダンス部に所属していたので、練習に忙しく、休日はアルバイトという生活をしていたため、彼氏をつくる余裕がなかったそうです。

2011年に乃木坂46のオーディションに合格した西野七瀬さんは、上京して日出高等学校(現・目黒日本大学付属高等学校)へ編入しました。

乃木坂46のオーディションへ応募したのは、母親の勧めだったそうです。家族の協力もあって、見事オーディションに合格しました。

オーディションでは、新垣結衣さんの『赤い糸』を歌ったそうです。

実は、このときにフランスへ短期留学する予定だったのですが、乃木坂46に合格したため白紙となりました。

合格してから3ヶ月ほどは、松原高等学校に通いながら、仕事があるたびに東京に通っていたのですが、忙しくなったため日出高等学校に編入しています。

上京するまで母親と一緒に寝ていたほど仲良しだったので、離れるのは寂しかったでしょうね。

日出高等学校は芸能人御用達の高校として知られており、芸能コースや通信課程があります。

上京してからは更に忙しくなり、日出高校の卒業式も出席できなかったそうですよ。

高校に入るまでの西野七瀬さんは、「暗黒時代」というほどなので、かなりガティブな女子だったみたいです。

その後、乃木坂46に加入し、なにかとメンタルを鍛えられたみたいですね。

「西野は、アイドル時代は『たくさん笑顔を届けてた』ものの、現在は笑顔の回数がグッと減ったと語ったのですが、これに対して上田が、『作り笑いしなくてよくなった?』や『むしろ明るくなった気がする』とツッコむと、ネット上でも同調する声が飛び交ったようです」
entamegaより引用

アイドルを卒業して、肩の荷が下りたのでしょうか。

2011年12月に単身上京してからは、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビューを果たし、以来ずっと選抜メンバーに選ばれています。

2015年からは、女性ファッション雑誌『non-no』の専属モデルを務めます。

2019年2月に開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』をもって、乃木坂46メンバーを卒業しました。

西野七瀬の学生時代のギャル写真が流出?部活も確認!画像

西野七瀬さんは、高校時代にギャルだったことを自ら暴露しています。

上京前に通っていた高校の友人たちと撮ったプリクラが流出しており、派手なメイクをしているのが分かります。

こてこてのギャルではありませんが、今の清楚なイメージとはだいぶかけ離れていますね。

芸能界デビューに当たり、アイドルなので清純派にイメージチェンジしたのでしょうね。

西野七瀬さんは、自信が出演するバラエティ番組『グータンヌーボ2』にて、高校時代は夏休みの宿題に追われていたと話しています。

「終わらないんで学校に行ってから他の子に『これ(宿題)見せて』って言って、全部写して出してました」と決してほめられる行為ではないことをしていたことを大胆にも告白。
biglobenewsより引用

すでに芸能活動をスタートさせていたので、学業との両立は大変だったと思います。

学校でもアルバイト先でもモテモテていたようで、「彼氏がいた」という噂もあったのですが、忙しすぎてそんな余裕はなかったそうですよ。

可愛くてモテていたため、「遊んでいる」とまで言われていたのですが、「毎日バイトと部活に明け暮れていた」ようですね。

高校時代にはいったダンス部はかなり忙しく、「華道部か茶道部にすればよかった」と後悔しているそうです。

ちなみに、中学時代はお兄さんの勧めで、女子バスケットボール部に入部しています。しかし、前述したように周囲と合わずに、5ヶ月で退部してしまいました。

絵を描くのが得意だった西野七瀬さんは、当初美術部に勧誘されたのですが、断り続けたそうです。

もしバスケットボール部ではなく、美術部に入っていたら、中学校生活もガラっと変わっていたでしょうね。

まとめ

今回は、西野七瀬さんの卒アル画像について、紹介しました。

中学時代の卒アル画像は公開されており、当時からかなり可愛かったことが分かりました。

高校は編入しているので卒アル画像はなかったものの、ギャルメイクで今とはだいぶ印象が違いましたね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です