目黒蓮はハーフ?出身は東京都大田区池上との噂も!幼少期や子供時代の画像も確認

SnowManの目黒蓮(めぐろ れん)さんは、ジャニーズ事務所期待の新人アーティストですよね。

アイドルとしてはもちろんのこと、俳優やモデルとしても大きな期待を寄せられています。

そんな目黒蓮さんですが、実はハーフ説が浮上しているようなんです。

今回は、目黒蓮さんのハーフ説について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

目黒蓮にハーフの噂?真相を徹底調査!

目黒蓮さんはその整った顔立ちから、ハーフではないか?という噂が浮上しています。

しかし、目黒蓮さんの父親と母親は日本人ですから、目黒蓮さんもれっきとした日本人ですね。

目黒蓮さんはおなじSnowManのメンバーであるラウールさんと実家が近く、家族ぐるみで仲が良いようです。

そのため、ラウールさんとおなじように目黒蓮さんもハーフなのではないか?と思われたようですね。

たしかに整った顔立ちとすらりと伸びた長身から、日本人離れしたオーラを感じますよね。

目黒蓮の出身は東京都大田区池上?エピソードも!

目黒蓮さんは、東京都大田区出身と言われています。

目黒蓮さんの目撃情報も大田区が多いですし、出身小学校や出身中学校が、大田区の学校だったようですね。

中学校は大田区立大森第四中学校(東京都大田区池上1丁目)で、小学校は大田区立池上小学校(東京都大田区池上1丁目)といわれているようです。

そのため、東京都大田区池上が実家の住所なのではないか?と言われています。

最寄り駅は「蒲田駅」か東急池上線の「池上駅」になりますね。

大田区は東京都の南側にあって、神奈川県と隣接しています。お金持ちや芸能人の家が多く、田園調布や久が原、馬込などの高級住宅街もあります。

そのため、目黒蓮さんの実家はお金持ちという噂も浮上していました。

実家のテーブルが大理石だったという発言もあったので、かなりのお金持ちかもしれませんね・・・

目黒蓮さんは過去に「ひとり暮らしは無理」と話していましたが、今は一人暮らしをしている可能性が高いようです。

実家でチワワを飼っているのですが、「朝起きてまず“犬を触ってから歯を磨く”」と話していました。それほど犬への愛情が深いのでしょうね。

しかし、最近はポメラニアンを飼い始めたようで、実家では「チワワ」を、一人暮らしの家では「ポメラニアン」を飼っているという見方が強いです。

一人暮らしだとなかなか犬を飼うのは難しいですから、実家暮らしということも考えられますが・・・そのため、「彼女と一緒に飼っている?」という噂まであります。

自粛期間中にはYouTubeを更新し、伊勢海老を4尾さばいたり、「人生初アイロン」「洗濯機を回して乾燥機もかけた」と話していました。

「一人暮らしは絶対に無理!」と話していましたが、ステイホームもあってすっかり慣れたようですね。

ステイホーム中に料理を始め、メニューを考えて食材を買いに行き、お皿洗って片づけるといった一連の動作をやってみて、その大変さが身にしみてわかったそうです。

そして、毎日料理をつくってくれた母親へ感謝するようになったそうですよ。

目黒蓮の幼少期や子供時代の画像を確認!エピソードも

目黒蓮さんは両親と2歳年下の弟の4人家族で生まれ育ち、幼少期は活発でよく外で遊んでいる少年だったそうです。

弟とも昔から仲が良く、兄弟喧嘩をしたことがないくらいです。趣味がザリガニ釣りだったそうで、幼少期からよく弟と行っていたのでしょうね。

目黒蓮さんは子供のころ、女の子のように可愛かったので、キティちゃんなどの着ぐるみを親に着せられていたそうですよ。

幼い頃からスポーツが得意だったそうで、サッカーとソフトボールをやっていました。

ソフトボールが特に得意だったようで、「ジャニーズジュニア野球大会」にも出場しています。

この野球大会では、見事なホームランを打ったそうですよ。

サッカーでプレイがうまくいかないときは、コートの外で芝生を引っこ抜きながら本気でキレていたとか・・・よほど負けず嫌いだったのですね。

サッカーのポジションはフォワードだったそうで、所属していたチームも強豪校だったため、都大会で3位になりました。

大森第四中学校に入るころには、サッカー部のレギュラーメンバーかつイケメンだったので、目黒蓮さんのファンクラブが作られました。

ジャニーズ事務所に入る前だったのにもかかわらず、かなり目立っていたみたいですね。

そのため、ひとつ上の番長に目をつけられてしまい、呼び出しをくらったそうです。

このときに、目黒蓮さんの父親が番長を呼び出して、仲良くしてやってほしい、と説得してくれたそうです。

そして、目黒蓮さんが中学2年生になると、いとこのお姉さんがジャニーズ事務所に履歴書を送り、オーディションに合格します。

入所後すぐに、ジャニーズJr.内のユニット「ジャPAニーズHi!Scholl」に選出されています。

このグループは入所して間もない研修生たちで構成されているユニットで、目黒蓮さんは先輩グループのバックダンサーをメインに頑張っていました。

そこからメジャーデビューに繋がる訓練の場でもあるそうです。

2010年10月にジャニーズ事務所に入所したわけですが、そこからデビューまで10年かかっているとなると、結構な苦労人なんですね。

目黒蓮さんはSnowManい入るまで、「宇宙six」というグループに所属していました。

目黒蓮さんはファンクラブが出来るほどのイケメンっぷりだったので、中学の卒業式では第2ボタン目当ての女子たちが、学校の外に集まって並んでいたそうです。

目黒蓮さんは誰にも第2ボタンをあげたくなかったのですが、集まった女子たちのために、男友達の制服を両手で開けてボタンを弾き飛ばします。

知らない人の第二ボタンをゲットした女子も不憫ですが、そんな変わり身のようにされた友人も気の毒ですね・・・どうしても頑なに、第二ボタンをあげたくなかったみたいですよ。

その後、2019年1月、目黒蓮さんは向井康二さんやラウールさんとともに、SnowManへ加入しています。

目黒蓮さんの憧れは滝沢秀明さん、夢は”国宝になること”だそうで、今からの活躍も楽しみですね!

まとめ

今回は、目黒蓮さんのハーフ説について、紹介しました。

両親ともに日本人なので、目黒蓮さんはれっきとした日本人であることが分かりました。

実家は東京都大田区にあり、現在は一人暮らしをしている可能性が高そうです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です