山口真帆の現在は無事なの?NGT48解散も噂される今後の展開は!

2019年が始まり、もうすぐ平成が終わるという時期に差し掛かっています。

そんな中、国民的アイドルグループのNGT48メンバーである山口真帆さんが暴行事件に遭うという悲しい事件が流れました。

なにより問題視されたのが、今回の事件について隠蔽しようとしていた運営側の闇の部分についてです。
その闇の部分がどんどん明るみになっていく中、心配されるのは山口真帆さんの安全だったり、今後の活動について。。

この平成の時代が幕を閉じる前に、果たして解決するのでしょうか?

NGT48の解散も噂されるいま、今後の動きについてますます注目が集まっているようです。

Sponsored Link

 

山口真帆の現在は無事なの?

平成が終わろうとしているこの時、新年から衝撃的なニュースが話題となっていますね。

この世間を驚かせた、NGT48の山口真帆さんが暴行を受けた事件については未だ具体的な解決がなされぬままです。
この事件が現在進行形であるにもかかわらず、運営側は平気でほとんど通常運転のまま公演などを続けようとしています。

NGT48以外にもAKBグループ全体の同様の被害も心配される中、運営側である「AKS」はいったい今何を考えて運営しているのでしょう?

そして、この「事なかれ主義体制」が根強いとされる運営の中で、勇敢にも山口真帆さんはSHOWROOM配信を通じて告白をしました。

そして、マンションを引っ越したとは言え、犯人グループも変わらず放置のまま危険な状況下で暮らす山口真帆さん。

犯人もすでに釈放されているという件もしかり、運営側が甘すぎる見解も含めて、多くの方々が山口真帆さんの現在について心配しています
そして、一刻も早く今後の活動について安全に活動をしていけることを願っています

そんななか現在は、事件についても具体的にどのような状況なのかが全く公開されておらず、このまま全ての闇が忘れられて風化するのを待っているのではないか・・・と感じる人も少なくないようです。

事件についておさらい

ここで事件の経緯について、簡単におさらいしておきたいと思います。

  1. 2018年12月8日:山口真帆さんの公演帰宅後すぐに暴行事件に巻き込まれる
  2. 山口真帆さんは、このような事件が2度と起こらないようにと劇場支配人の今村悦郎氏に相談、具体的な対策を訴える。
  3. 犯人は無職と大学生の男性2名で20日間拘束されるも、すでに不起訴処分で釈放
  4. 2019年1月9日:事件当日より1ヶ月が経過しても、全く改善されない状況を悟り自らSHOWROOM配信、Twitterなどで昨年の事件について告白する
  5. その後、SNS拡散などを通じてようやく事件が明るみとなり、テレビニュースを通じて世間一般の大多数が知ることとなり、さらには海外へも情報が拡がる事態となる。
  6. 2019年1月10日:NGT48劇場の公演後に山口真帆さんが今回の騒動について謝罪
  7. その後、この事件の当事者や支配人ではなく、被害者本人がなぜ謝罪するのかということへも注目が集まる
  8. 2019年1月15日:NGT48運営側による正式な「謝罪会見」がなされる。

☟こちらが、この事件の被害者本人である山口真帆さんが謝罪している画像です。

このような謝罪について世間の反応は「運営側への批判」がさらに強まったとされています。
「事なかれ主義」や、この事件の報道をうやむやにしようとするような動きであったり、運営側への不信感は募る一方です。

☟その後、運営側の公式な謝罪会見があるのですが・・・

こちらについても、曖昧な言動が多くみられるということで無意味だとする反応が多いようです。

とにかくNGT48の運営については、信用がなくなっている状況というのは確かですし、こんな状況においても依然として沈黙を貫いている状況であるため、さまざまな憶測がされるのも仕方ないと言えそうです。

民衆の関心としては、第一に山口真帆さんの安全が心配されています。
こういった安全面などの配慮についての具体的な対応が今後も注目されそうですね。

そして、他にもこういった被害があったのではないか・・・といった噂も高まってきています。
そういった事件が簡単に起こるような状態を作り出している運営を今後どのように改善していくのでしょうか。。

山口真帆さんを心配する声止まず・・

今回の騒動については、多くの人が同様な見解を持ったのではないかと思います。

確かに、NGT48のファンや山口真帆さんのことも事件を通じて知った方も多いようです。

そして、いろんな報道や警察の対応などをみても信用できなくなってしまう部分も増えていく一方で、とにかくまほほんが安全に暮らせるように見届けたいという気持ちが強まるのも仕方ないでしょう。

アイドルという職業の危険性や、その金儲け主義的な面が非常に明くるみに宣伝されてしまったことは確かですね。
そういった社会や、日本社会全体の風潮に対しても多くの闇があるといった見方も強まっているようです。

こういった意見が日に日に増していく一方で、NGT48の今後の動きについて一層注目が集まっています。

NGT48解散も噂される

そして、NGT48の今後の具体的な動きについては、2月中に解決したいという運営側の動きや、2019年内にも解散するのではないか、、など多くの噂がささやかれています。

☟22日に行われた、運営側からの新たな会見から抜粋です。

事件発生と運営側の不手際の背景については、「決定的だったのはメンバーとのコミュニケーション不足。大勢いる中で、一人一人と向き合う姿勢が足りなかった」と説明。事件に関して他のメンバーの関与も取りざたされたが、「違法な行為をしたものはいない」と改めて強調した。

 山口さんの向かいの部屋を加害者の男が借りていたことを明らかにし、防犯体制の甘さを認めた。早川支配人は「メンバーのケアやセキュリティーなどの環境を整えたい」と話し、今後の公演については「2月をめどに通常に戻していきたい」とした。
引用:「新潟日報モア」より

この「2月をめどに」という考えについては早すぎるのでは?という意見も多く、さらにはなぜ今だに解散しないの?などの意見も多いようです。

こういった見切り発車とも感じられる運営側の会見については「早く通常運転に戻したい、事件を風化させたい」という想いが感じられるような気もしますね・・・

「事なかれ主義」って、もう平成が終わろうとしているこの時代に、今だに根強い業界があったりするんですね。。
こういったしきたり的な考え方は、とても怖いです。

デヴィ夫人のこの意見も話題になっていますね。

ちょっと片寄り過ぎな意見のような気もしますが「こんなあざとい運営やアイドル集団は解散させるべき」という声も多く聞かれます。
その件に関しては、今後の動きを待つより他ないのでしょうか。。

とは言え解散するしない、どちらにせよこういった闇の深い部分が根本的になくなるまでには、まだまだ時間がかかるのではないだろうかと、どうしても思ってしまうのは私だけではないはず。。

山口真帆さんの心がピュアとの意見も。

そして運営側の対応で問題視されていることの一つに、山口真帆さんが精神障害があったように見せかけようとする対応でした。

あの事件や動画配信は全て、実はまほほんの「自作自演だった・・・」そんな風に見せかけて、なんとかこの騒動を終息させようとしたのです。

そういった背景を受けて、まほほんの人間性や心のピュアな人柄をフォローするツイートも増えているようです。

この混乱の中、「AKS」によって全ての動画配信だったりまほほんのツイートも消されていくという・・・

どう考えても、あんなに泣きながら事件について話していて、自分が被害に遭っているにも関わらずNGT48の今後のことや他のメンバーについても心配している山口真帆さんが「自作自演」や「売名行為」など考えているようには見えないのですが・・・

とは言え未だ真相が曖昧な状況の中、これ以上憶測だけで判断してはいけないという意見も出ています。

ただ、とにかく一刻も早く山口真帆さんやグループ全体の今後の安全をしっかり確かめるまでは、どうしても心配や疑問の声が消えないのではないかと、正直思ってしまいますね。。

 

Sponsored Link

山口真帆さんの現在についてまとめ

22日の「AKS」による会見によれば、2月中をめどに通常運転に戻していきたいといったような今後の方針が明らかとなりました。

とは言え、未だ山口真帆さんの本当の意味での安全が確認できた訳ではなく、そういった対応についても疑問に感じる人も少なくないようです。

山口真帆さんの現在は、事件のあった場所からマンションも引っ越したということですが、実際の状況としては犯人が捕まった訳ではなくあまり変化していないのではないか・・・
そんな風に、どうしても心配になってしまいます。

とにかく一刻も早くまほほんが、元気に安心して活動が再開できることを願っています。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です