山口真帆を襲った犯人男が不起訴な理由はなぜ?運営の対応が火消しで酷すぎる!

Sponsored Links

2019年1月8日、NGT48のメンバー山口真帆さんが暴行未遂事件に遭っていたことを
SHOWROOMの動画やツイッターで告白し発覚した今回の事件。

事件が起こったのはちょうど1ヶ月前ということで、こんなに長い間なにもしなかった運営側の問題や、事件が未遂に終わっていることから「不起訴処分」という軽い対応で済まされていることへ、疑問視する声が多数上がっています。

その件に関して、11日放送の「スッキリ」にて極楽とんぼの加藤浩次さんも激怒しています。

防犯ベルを渡すだけの運営側の対応について「そこっ?!」と鋭いコメントを残し、
その考えに「正しい」「ホントにその通り」などの賞賛も多く寄せられています。

この世間の声が、今後どのように反映されていくのかについても気になるところですね!

Sponsored Links

 

【NGT山口】犯人はなぜ不起訴?

今回の騒動について、被害者である山口真帆さんが謝罪し、そしてなぜ犯人は不起訴処分という軽い対応で終わってしまったのか・・・

ということについて、多くの方が疑問視しています。

MGT48メンバーの山口真帆さん

さらに、今後の展開がどのようになっていくのかはいまだ不明です。。

その対応によっては、以前この事件の根本的な改善はなく、
NGT48のメンバー内での本当の意味での安全は確保できないんじゃないか・・・と、落胆の声が多く集まっています。

そして、本来ならば山口真帆さんではなく、謝罪すべきなのは運営側であり犯人を操作したとみられるメンバーの子をやめさせるべきではないのか、との意見も多いようです。

新潟を拠点に活動しているアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんが自宅の玄関先に押しかけたファンとトラブルになった問題で、山口さん自身が10日夜の公演で謝罪したことについて、グループの関係者やファンの間に波紋が広がっています。

先月8日、「NGT48」の山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファン2人が押しかけ、帰宅した山口さんとトラブルになりました。
この問題を受けて山口真帆さんが10日夜、「NGT48」が新潟市で開いた公演に登場し、「お世話になっている方々に迷惑をかけることになってしまったこと、本当に申し訳なく思っております」と謝罪し、深々と頭を下げました。
これについてNGT48の元キャプテンで、去年4月にグループを卒業した女優の北原里英さんが、ツイッターで、「あなたは謝るべきではありません!頭を下げるのは間違ってます!わたしが悔しい。絶対に間違ってる」などと発言しました。
またNGT48の姉妹グループ、「HKT48」のメンバーで人気アイドルの指原莉乃さんは、ツイッターで、「そこで謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います。そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう!というのはおかしい」と発言し、所属事務所の対応に苦言を呈しています。
引用:「新潟NEWS WEB」より

2019年1月8日に投稿されたSHOWROOMの動画がこちらです。

事件が勃発したのが昨年12月8日ということで、ちょうど1ヶ月後にこの動画配信やツイッターが配信され、やっと事件が明るみになったということになります。

どう考えても、こんな悲惨な事件があったにも関わらず1ヶ月もなにもせずに放置していたなんて信じられませんよね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. #彼女とデートなう 的な写真があったすけ〜🍎 . #生写真

山口真帆/Maho Yamaguchi/NGT48さん(@nohohon_mahohon)がシェアした投稿 –

山口真帆さんはまだ23歳という若さですから、こんな事件に遭ってホントにかわいそうです。

今後もどんな被害にあうかわからないという不安や精神的ストレス、トラウマになってしまうことを考えると、この運営側の対応はどう考えても簡単すぎるのではないか、と批判されるのも当然と言えます。

さらに未遂による逮捕ということで、「すでに不起訴処分で釈放」という対応にも、
やはり疑問が残りますね。。

今回、幸いにもなにも起こらずに済んだから良かったものの、
これが怪我や殺人などに発展していたらと思うと、怖くてたまりません。

 

【こんな記事も読まれています!】
山口真帆が痩せたと話題に!水着画像とガリガリになった現在を比較

運営酷すぎるとの声も多数!

今回の事件で明かるみになったことに対し、世間の反応としては、「これはNGK48だけの問題ではなく、日本全体の意識にも問題があるのではないか・・・」といった声も多くあります。

この事件の闇の深さについては、今後も多くの見解があるのではないかと考えられます。

そして何より、もう2度と同じような事件が起こらないことを願うばかりですね。。

加藤浩次のコメントに賞賛の声!

「山口さん謝罪して、何でこのメンバー何にもないんだろって思うのが普通だと思うんだけど」

「え、そこ?って僕は思う。防犯ベルと巡回って、こういったメンバーが中にいたら、こういった物を持たせても関係なくなるじゃん、もともとやることはこういったメンバーがいなくなることでしょってぼくは思ってしまう」
引用:「デイリー」より

1月11日放送の「スッキリ」での事件に対する加藤浩次さんのコメントです。

事件が発覚し、メンバーが関与していることもわかっているにも関わらず、
こんな対応しか取れなかった運営側や、山口さんのツイッターにも名前の挙っていた今村氏の対応には疑問が募るばかりですね。。

もちろん今後の再発防止を防ぐためには「防犯ベル」や巡回も多少の効果はあるとは言え、
事件の根本的な解決には全くなっていないのではないか、という見解が強く感じられます。

この方が、運営側の支配人「今村氏」のようです。

この写真の雰囲気から伝わってくるのは、今村さんという方がメンバーにとって相談役として慕われているような関係だと言うことですね。

もし相談役として慕っていて、山口さんも頼るのがこの方しかいなかったのだとしたら、
なおさらなぜ何もできなかったのかと思うと、怒りと共に疑問を抱いてしまいます。

世間の声「ホントそこ!」

「スッキリ」での加藤浩次さんのコメントには、たくさんの賞賛の声が集まっているようです。

ホントに、被害に合われた山口真帆さんのことを第一に考えているのなら、
こんな対応は考えられませんよね。

「そこ?」と疑問を抱くのは当然だと思います。

また今後の事件究明や、NGT48がどのようになっていくのかについても気になるところですね。

山口真帆さんが、一刻も早く安心して活動を再開していけることを願っています。

Sponsored Links

【NGT山口】犯人はなぜ不起訴についてまとめ

2019年1月8日午後NGT48のメンバー山口真帆さんが、ツイッターなどのSNSを利用し事件について告白しました。

そのことについての運営側の対応や、「不起訴処分」という簡単な対応について疑問視する声が多数寄せられています。

11日放送の「スッキリ」にて、この事件への対応が甘すぎるとコメントした加藤浩次さんへも賞賛の声が多く、世間的にも運営側や犯人をそそのかしたとみられるメンバーについて、怒りが強まっているようです。

今後もどのような展開になっていくのか注目が集まりそうです。

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です