【2019初詣】京都伏見「御香宮神社」の混み具合は?出店や屋台についても!さらにアクセス方法紹介👌

Sponsored Links

平成最後の初詣となる、2019年初詣は例年にも増して混雑が予想されていますね!

今回は、私の地元であり大好きな神社御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)への初詣参拝で、気になる「混み具合」についてまとめています!

その他、アクセス方法と共に駐車場についても触れていますが、お酒を飲む機会が多いお正月時期なので、
なるべく公共の交通機関を使う方がベターかなと個人的には思っています。

ちなみに、京都市伏見が出身の私は幼い頃から毎年元旦に家族で御香宮神社へ初詣が定番となっていましたので、そのオススメの参拝方法についてもお伝えしたいと思います(●^o^●)

さらには、出店や屋台などのグルメについても気になるところではないでしょうか?
もちろん、そちらについてもお教えしちゃいます( ´艸`)♡

Sponsored Links

 

【2019初詣】京都伏見「御香宮神社」

京都伏見と言えば有名どころに「伏見稲荷大社さん」がありますよね!

「お稲荷さん」の愛称で親しまれ、私も遠足とかでもよく行きました。
今では海外にもその名を轟かせて、かなりの有名処となっています。

そんな中、ややローカルなイメージが強いのが「御香宮神社です。
「お稲荷さん」が有名すぎて、こちらがあまりフォーカスされず悲しいのですが・・・😞

実は、歴史的に見ても非常に重要な場所ですし、
日本酒が有名な「伏見」と言うだけあって、そこに流れている湧き水がとても美味しいのです。

という訳で、新年の初詣をどこにしようと迷っている方も、
お正月暇だしいろんな神社廻ってみようかな・・・(゚-゚)

などなど。

いろんな方がいらっしゃるとは思いますが、
今回は「御香宮神社の混み具合について」をメインにお伝えしていきます!

そして「御香宮神社」がオススメな理由もいくつかピックアップしていきたいっと思います🔎

「御香宮神社」がオススメの理由👌

先ほどもお伝えしたように、全国的に見るとあまり知られていない感じがありますが・・・
(というか、京都市に有名な神社が多すぎて・・・(;゚ロ゚)ww)

実は、この御香宮神社とその周辺は歴史的に見ても非常に重要な場所であり、
そういった観点で見てみるとまた違った面白さがあり楽しいんですよ👌

その他「日本酒」や龍馬通りなど、たくさんの観光スポットがある場所なんです(^○^)

ま、歴史など小難しいことは置いといて・・・((*゚д゚*)置くんかいッ!!)
気になる方はウィキペディアをご参照ください。

今回は「御香宮神社」が初詣にオススメな理由をいくつかお伝えします!

  • 初詣は有名処に比べて、そんなに混んでない点
  • 公共交通機関からのアクセスが簡単で家族でも行きやすい。
  • 「御香宮神社」専用の駐車場有り(有料)
  • 湧き水が「とても柔らかくて美味しい」
  • 屋台が楽しくて、美味しい「酒饅頭」も食べることができる😋

後半2つは、個人的な楽しみでもありますが・・・(o´∀`o)

 

この中でもそんなに混んでない点」が特にオススメしたいポイントです。

とは言え、お正月なのでそこそこ待つことになるというのは大前提としてあるのでですが。。(どっちやねん・・・笑)

☟過去のツイートなども参考にしてみてくださいねッ(*゚∀゚*)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

京都伏見の御香宮神社に初詣です⛩伏見稲荷ほどではないですが、参拝まで40分待ちでした!

さん(@kuchifune)がシェアした投稿 –

まあ、、

多いときで40分~1時間くらいはかかりそうな印象があります。

 

しかし初詣初日の1月1日元旦の、きっと一番混み合う時間帯であっても、
1時間前後で済むはずです。

できれば早朝6時~7時頃から行くのが一番空いていていいのですが、
そこはお正月なのでちょっと寝坊気味になっちゃう人が多いかもしれませんね・・・(゚-゚)

 

例えば、これが「伏見稲荷大社」や「八坂神社」くらいのレベルになってくると、
まず身動きすらとれない・・・(゚o゚;)

なかなか進まない・・・・(゚Д゚;)!!!

という感じで、2~3時間は見ておく必要が出てきますよね。

 

とにかく有名処の初詣に行くのはお正月の人だかりを楽しみたい人にとってはベストだと思うのですが、
例えば小さなお子さんがいらっしゃるとか、家族で初詣に行くとか、
忙しくてそんなに時間が取れないよ!

っという人にとっては、人だかりで身動きの取れない初詣は危険だし、
正直イライラしちゃうと思います。

そういった点では、並んでいる間もゆっくり拝殿の装飾を眺めながら順番を待つことができ、
新年の晴れやかな気持ちと共に、ただ「参拝をするために並ぶ」という。

スマートな初詣を楽しむことができると思います。

その他のオススメについては、下の方に書いています☟

「御香宮神社」出店や屋台について!

新年の始まりの行事として大切な「初詣」ですが、
なんと言ってもこの時期ならではの屋台が出ているのも、イベントっぽい雰囲気があってワクワクしますよねo(^-^)o

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

酒饅頭っておいしい。

Aki Miyashitaさん(@miyanlife)がシェアした投稿 –

伏見と言えば有名な日本酒の産地です。

昔から美味しい水処としても有名な「京都・伏見」は、その美味しい水を使って、
お酒造りも盛んな土地でした。

そんな伏見らしい屋台として、楽しみなのが「酒饅頭」です😊💕

その他にも、定番の「たこ焼き」や「リンゴ飴」などが売っています。
個人的にオススメなのが、庶民的なホッコリするお味がたまらない「カラメル」と「前田のベビーカステラ」です♡

もしかしたら、年によって屋台も違うかもしれませんが、
この辺りの屋台が出ていたらぜひ試してみてくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先日、京都伏見の御香宮神社へ参拝しました。 主祭神は 神功皇后(じんぐうこうごう) 女性の味方な神さま(^^)💕 キリッとした空気の中に優しさもある神社です✨ 御香水は伏見の七名水の一つで、徳川頼宣、義直の各公は、この水を産湯として使われた。 この水を飲むと病が治るといわれ霊験あらたか🙏 持ち帰っていい方のはろ過されてて安心☝️ やはり伏見の水は美味しい!! 飲む用とメモリーオイルブレンドを作る用を頂きました。 #御神水 #伏見 #御香宮神社 #京都 #女性 #味方 #御香水 #病が治る説 #メモリーオイル #サイキックリーディング #サイキック #スピリチュアル #占い #大阪 #shrine #gokougushrine #kyoto #water #sacred #sacredwater #godofthewater

ASUKA占いhealerさん(@keikiasuka)がシェアした投稿 –

コチラのお水は持ち帰ることもできますよ👌

ただ、初詣の時期にはかなり混んでいるかもしれないので、
その辺りは迷惑にならないよう配慮していきましょ~

京都伏見「御香宮神社」へのアクセス!

御香宮神社

住所:京都府京都市伏見区御香宮門前町174
地図:「御香宮神社周辺地図
アクセス:

  1. 京阪電車(京阪本線)「伏見桃山」駅下車→徒歩5分
  2. 近鉄電車(京都線)「桃山御陵前」駅下車→徒歩5分

京都駅から向かう場合は、②の近鉄電車を利用すると便利です。
その場合の乗車時間は約10分~15分程度を見ておけばいいと思います。

ただし、お正月運行に切り替わっていると思いますので、
急いでいる場合は事前にチェックがオススメですよ(‘-‘*)👌

どちらの駅からも降りてスグに大きな商店街が見えると思います。
商店街マニアの間では、超有名な「大手筋商店街」がソレです。

その商店街を背にして、坂を上って進んでいけば「御香宮神社」に到着します。

途中に大きな鳥居も見えてくるのでわかると思います🎍😊

 

その他に☟

  • 京都市バス「御香宮前」下車スグ
  • JR奈良線「桃山」駅下車→徒歩5分

という方法もあります。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ここ数年、ここで御札を貰ってる(^ω^) そう、御札を忘れたので家に一度帰ったのだよ( ̄▽ ̄) #御香宮 #初詣 #京都伏見 #kyoto

T.K.さん(@henllie_henly)がシェアした投稿 –

 

京都伏見「御香宮神社」駐車場について

「御香宮神社」駐車場アクセス

駐車場に向かうためには、「国道24号線」側の門から入らなければいけません。

大きくパーキングを示す「P」という文字が見えると思うのでスグわかります🚙💨

ただ、冒頭でもお伝えしたように、お正月時期はお酒に触れる機会が多くて思いがけず飲みたくなってしまう事って多いので、なるべく公共交通機関からのアクセスがオススメですよ!

年によって違う場合もありますが、やはり日本酒が有名な伏見では振る舞い酒があったりもするので。
こんなラッキーがあったら、スルーできませんからね・・・(-_- )💦

「御香宮」参拝方法オススメ!

「神社参拝の基本」として、知っておくと便利な4つの方法をご紹介します!

  1. 鳥居の前でお辞儀する
  2. 参道は道の端側を歩く
  3. 手水舎にて清める
  4. 二礼二拍手一礼

という基本の流れを覚えてスムーズに参拝していきましょ~

1.鳥居の前でお辞儀する

まず、神社に入る前に鳥居がいくつかあると思いますが、
神聖な神社の中に入る前には、鳥居の前でお辞儀を忘れずしましょう。

その際、神様の通り道と言われる、真ん中は避けてくださいね。

2.参道は道の端側を歩く

コチラも同じ理由として、真ん中は神様が歩いているとされているため
その邪魔にならないように端側を歩くようにしましょう。

3.手水舎にて清める

神様にお祈りをする前に、しっかりと身を清めるという目的のため、ここはスルーせずに行いましょうね👌

1.右手で柄杓を持ち、左手を流す
2.柄杓を左手に持ちかえ、右手を流す
3.柄杓を右手に持ちかえ、左手に水を受け、口をすすぐ
4.左手をもう一度流す
5.柄杓を縦にし、最後に残った水で柄杓の柄を流す
引用:「神社の参拝方法・基本6カ条」より

こういった順番が作法としてあります。
覚えておくと非常にスマートですが、多生間違えたり前後しても問題ないので「手」と「口」をしっかり清めましょ~

4.二礼二拍手一礼

これは、このまま「二礼二拍手一礼」と覚えておくと実際のお賽銭箱の前で戸惑わずに済むので、
ぜひ覚えておきましょ~

1.神様へと2回、丁寧にお辞儀(二拝)
2.胸前で両手を合わせ、軽く右手を手前(下)に引いて、手を2回打つ(二拍手)
3.胸前で両手を合わせ、お祈り
4.神様へお辞儀(一拝)
引用:「神社の参拝方法・基本6カ条」より

コチラも作法が決まっています。
わからなければ、たいていの人はこの方法でやっているはずなので最初は見よう見まねでやってみましょう👍

その他もし「御朱印」など集めていたりする場合は、
順番としては一番最後にするべきです。

この辺りが「参拝の基本」の流れとなりますので、初詣の参拝でスマートにできるといいと思います!

そして新年から気持ちよく過ごしたいモノですよね(*゚∀゚*)

 

Sponsored Links

【2019初詣】「御香宮」についてまとめ

2019年の初詣にはどちらに行こうか、もう決められていますか?

今回ご紹介した「御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)」は、京都市の伏見にあります。

伏見と言えば、有名な「伏見稲荷大社さん」があると思いますが、
実は「御香宮神社」も歴史的に重要な場所だったり、静観とした雰囲気があってキリッと身が引き締まるような気持ちになることができます。

そんな「御香宮神社」についての魅力と、「混み具合」についての情報を中心にお伝えいたしました。

私も地元の神社で、毎年行ってましたが大好きな場所です。

ローカルな雰囲気がありますが、有名処と比較すると「そんなに混んでない」ところもオススメポイントです。

そして、初詣の楽しみの一つである出店や日本酒が有名な伏見ならではの「酒饅頭」などの屋台もすごくワクワクします!

ぜひ、機会があれば行ってみてくださいね😊

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です