柳楽優弥のギャラや年収が凄いと話題?自宅マンションの住所は品川区!

柳楽優弥さんといえば、まだ31歳の若さながら、芸歴18年のベテラン俳優になりますよね。

ドラマ、映画への出演が絶えず、人気俳優として地位を確立しています。

そんな柳楽優弥さんですが、いったいどれくらいの年収を稼いでいるのか、気になる人も多いと思います。

今回は、柳楽優弥さんの年収について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

柳楽優弥のギャラが凄いと話題!徹底調査!

柳楽優弥さんは14歳で芸能界デビューを果たし、主演に抜擢された映画「誰も知らない」では、第57回カンヌ国際映画祭で日本人初かつ最年少の男優賞を受賞しています。

鮮烈なデビューを果たし、現在もブレイクし続けている柳楽優弥さん。いったいどれくらいのギャラをもらっているのでしょうか?

柳楽優弥さんは事務所「スターダストプロモーション」に所属しているので、稼いだギャラがすべて懐に入るわけではありません。

報酬は自分の所属する団体によって大きく異なり、仕事内容はもちろん、映画やドラマ、舞台への出演は対価として見合う額がもらえます。


また、知名度や集客数によって大きく増減しますので、経験が浅く無名な役者ほど低収入です。

柳楽優弥さんほどの知名度と人気をもってすれば、当然人気俳優の扱いですから、それほどギャラがアップします。

映画の場合は、主演だと300万円ほどになりますが、人気俳優やベテラン俳優だとさらに金額が上がるので、柳楽優弥さんの場合は500万円ほどになるでしょう。

一口に映画出演といっても、ギャラはピンキリのようですね。

映画の規模や制作会社予算にもよりますが、一般的な映画主演のギャラは300万円なので、思ったより少ないですよね。

例えば、渡辺謙さんのようにハリウッドでも活躍している大物俳優ですと、1,000万円を超えるそうです。

映画は役者の仕事の中で、もっとも単価が低いと言われています。関わっているスタッフも多く、放映会社に支払う額なども加味すると、手元にはあまりお金が残らないのでしょうね。

ドラマの場合は、メインキャストで1話100万円~が相場となっています。

1話単位でギャラが発生し、主演は1話あたり100万円~300万円、×1クール(話数)での合計になります。

主演以外の場合は、30~50万円くらいが相場のようです。脇役やエキストラなど出番が少ないと、出演した日数に応じてギャラが支払われます。

そのため、映画よりドラマの主演のほうが放送時間が長く、回数も多いため、高額のギャラになるようですね。

そして、柳楽優弥さんのCMのギャラは、3000万円ほどとなっています。

CMの契約には期間があり、1年間契約の場合、人気芸能人で6千万円~1億円にもなります。

1クールの場合は、3千万円~8千万円程度が相場のようです。

ほかには舞台ですと1ステージ1万円程度、人気俳優の場合は、1ステージ50万円以上になることもあります。

声優は、プロの人気声優で4万5千円、新人は1万5千円が相場です。

人気芸能人が声優に起用される「ゲスト声優」については、プロ声優と比べて高額になります。なんと相場は100万円程度だそうですよ。

特に高額なのが、ディズニー映画「アナと雪の女王」のエルサ役に抜擢された松たか子さん。なんとギャラは500万円でした。

柳楽優弥さんは2020年、2021年と声優の仕事をしていないので、今回は除外します。

柳楽優弥は年収も凄い?

柳楽優弥さんの2021年の年収を見ていきましょう。

まずは映画です。2021年に出演した映画は、以下の通りです。

ターコイズの空の下で(2021年2月26日):主演・タケシ 役

HOKUSAI(2021年5月28日):主演・葛飾北斎(青年期) 役(田中泯とのW主演)
太陽の子(2021年8月6日):主演・石村修 役

浅草キッド(2021年冬公開予定):主演・ビートたけし 役(大泉洋とのダブル主演)
wikipediaより引用

なんと、4作品中すべて主演をつとめていたのですね!

映画1本あたりのギャラを500万円とすると、500万円×4作品=2000万円になります。

続いてドラマですが、2021年に出演するドラマは1本のみで、まだ放送開始になっていません。

二月の勝者-絶対合格の教室- (2021年10月〈予定〉、日本テレビ) – 主演・黒木蔵人 役
wikipediaより引用

放送されていないので話数が未定ですが、最近は8~10話で完結することが多いですよね。

主演で話数を少なく見積もって、100万円×8話=800万円になります。

ドラマ出演のギャラも映画と同様で、その作品の制作会社の予算で変動します。

役者によってもギャラが異なりますが、1話あたり100万円が相場のようですね。柳楽優弥さんは映画、ドラマ両方ですべて主演を務めているのですから、すごいことですよね。

そして、CMです。CMが役者の仕事の中でもっとも単価が高く、効率よく稼ぐことができます。

JRA 年間プロモーションキャラクター(2017年 ~現在 )
ネクソン「V4(ブイフォー)」(2020年9月 ~ 現在 )
リクルートキャリア「リクルートエージェント」(2021年2月20日~ 現在 ) 高橋一生と共演
wikipediaより引用

現在放送中のCMは3社で、そのうちネクソンは2020年契約なので除外します。

1本あたりの契約金が3000万円だとすると、3000万円×2本=6000万円になります。

特にJRAは年間契約を更新し続けているので、長く契約を結べればかなりおいしい収入になりますね。

以上を合計すると、2000万円+800万円+6000万円=8.800万円ほどの年収を稼いでいることになります。

そのほかにもバラエティ番組への出演や、雑誌などへの出演、各インタビューへの対応などを合計すると、1億円は稼いでいると思います。

おおよその目安なので、多少前後すると思いますが、これほど露出していればおかしくない額ですね。

ちなみに、2020年も連続ドラマの主演に抜擢されたり、30歳を記念して書籍「やぎら本」を出版したりと、かなり活躍していたため、1億円近く稼いでいたとされています。

柳楽優弥の自宅マンションの住所は品川区?画像

柳楽優弥さんの地元は、東京都東大和市で、中学まで実家に暮らしていたようです。

そして、高校のときは品川区にあるマンションに、家族と一緒に住んでいました。

なぜ品川区というのが発覚したのかというと、柳楽優弥さんが2008年8月29日、家族と口論となり、自殺未遂を図ったニュースになったからです。

その際に「品川区のマンションにて」と報道されたので、柳楽優弥さんが品川区在住ということが明るみになったのですね。

柳楽優弥さんは当時あまり体調が優れず、日常的に精神安定剤を飲んでいました。

そして、親と激しい口論になり、自宅にあった薬を大量に飲み込み、意識を失ってしまったそうです。

柳楽優弥さんのブログには、仕事に対して悩みがあったり、体調を崩しがちだったことも書かれていました。

まだ高校生だった柳楽優弥さんからすると、仕事がうまくいかないストレスを、どこに発散していいかわからないですよね。

柳楽優弥さんが絶望的状況から再起できたのは、妻である豊田エリーさんの存在でした。

2人は高校生のときから極秘交際をしていました。そして、柳楽優弥さんが精神的に病んでいたときも、富田エリーさんはサポートし続けました。

その後、19歳で女優の豊田エリーさんと結婚してからは実家から離れていますので、品川区のマンションにはもう住んでいない可能性があります。

柳楽優弥さんも豊田エリーさんも、自宅が分かるような写真を公開していませんので、どんな家に住んでいるかは分かりませんでした。

2人の間には長女もいますし、もっと広いマンションや学校に通いやすい場所に引っ越していそうですね。

まとめ

今回は、柳楽優弥さんの年収について、紹介しました。

映画やドラマ、CMのギャラとその他を合計すると、1億円ほど稼いでいるのではないか?と予想されます。

現在の住まいは不明ですが、結婚前は家族と品川区のマンションに住んでいたようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です