【画像】柳楽優弥に激太りの過去?太ってた頃と筋肉がかっこいい頃を比較!ダイエット方法は?

実力派俳優の柳楽優弥さん。子役時代からその演技力と存在感で、人気を博していましたね。

そんな柳楽優弥さんですが、激太りで別人のようになってしまった時期があったそうです。

それを乗り越えて、イケメンに成長した柳楽優弥さんのダイエット方法も、気になりますよね。

今回は、柳楽優弥さんの激太り時代について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

柳楽優弥が激太りしていた?真相を徹底調査!

柳楽優弥さんは、今ではとてもシャープで痩せていますが、過去に太っていた時期があったそうです。

柳楽優弥さんは身長174cmなので、基準体重は66キロです。肥満体重は79キロからになりますが、激太り時期は82キロもあったそうですよ。

現在は平均体重の66キロよりも、さらに痩せてそうですね。

俳優さんは、役によって太ったり痩せたりしますが、長い間細身のスタイルをキープしているようです。

柳楽優弥さんは映画『誰も知らない』が初めての映画出演で、是枝裕和監督に「目に力がある」と主役に抜擢されました。

第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、柳楽優弥さんは当時14歳で史上最年少となる男優賞を受賞しました。

しかし、2008年に入ってからは体調を崩してしまい、CM撮影や雑誌の取材など単発の仕事だけをしていました。

2010年ころから一時期姿を消していた柳楽優弥さん。力強い目元が印象的な美少年・柳楽優弥さんも、成長していくごとに激太りしていたようなんです。

カンヌ最年少受賞のプレッシャーと、実力のギャップを感じていた柳楽優弥さん。

だんだんストレスを感じるようになり、同時に仕事も激減してしまいます。

すると、家に引きこもって1日8食食べるという生活になってしまい、さらに太るという負のスパイラルに陥ってしまいました。

精神的に不安定にもなり、俳優をせずにアルバイト生活も送っていたそうです。

柳楽優弥さんがマックスで太っていたのは、2010年。82キロまで増えてしまい、BMIは27.1と肥満に近い状態でした。

成人男性の理想BMI数値が21.5なので、かなりオーバーしていたことになりますね。

しかし、一念発起した柳楽優弥さんは、2011年に25kgものダイエットに成功します。体重は57キロになり、BMIも18.8と理想のプロポーションを手に入れました。

柳楽優弥の太ってた頃がヤバい?痩せてかっこいい筋肉画像と比較!

柳楽優弥さんは現在、とてもスリムな体型をしていますが、過去には激太りの時期がありました。

2009年に映画「戦慄迷宮」の製作会見に出席した際は、かなり太った姿で観客をざわつかせていました。

顎は二重顎になり、顔はパンパンでとても太っていましたね。

今のシャープなイメージが強いので、太っていたころは別人のようですね。パンパンで人相も悪い気がします。

太った理由は、柳楽優弥さん自身がストレスによるものだと話していました。

柳楽優弥さんは2008年頃、精神安定薬の大量服用で救急搬送されたと報じられます。

東京都品川区の自宅マンションで、薬物を大量に服用し、近くの病院に搬送されていたことが分かった。
急性薬物中毒の症状で、命に別条はないという。関係者によると、家族と口論になり近くにあった薬物を一気に服用したとみられ、自殺未遂の可能性もある。
柳楽は14歳だった。
日刊スポーツより引用

この薬物騒動後、柳楽優弥さんは一気に10キロほど太ってしまいます。

撮影前にジムに行って痩せようとしましたが、2、3キロしか減らなかったそうです。

騒動後の心境を聞かれた際も、「変わりまくりです。特にメンタル面ですね」と話していました。

今は見事にダイエットに成功し、別人と言われるほどのイケメンに変身していますが、当時はかなり苦労したようですね。

柳楽(19)は、5年前のカンヌ国際映画祭で史上最年少で最優秀男優賞を受賞した頃に比べると明らかにふっくらした様子。「ふっくらバレました? 髪型はちょっと今までと違うようにしたいなと監督と相談して変えたんですけど、ふっくらは食べ過ぎっすね」とコメント。
eiga.comより引用

仕事が激減したことでさらにストレスがたまり、自宅にひきこもり、食べて寝てばかりの生活をしていたそうです。

その後、2009年に結婚した豊田エリーさんとの間に長女が誕生し、柳楽優弥さんは考えが変わります。

家族を養う為、社会勉強の為に、居酒屋でアルバイトをしたり、アメリカでガソリンスタンドのアルバイトをしていました。

そして、2010年にはおよそ2か月間のダイエットに励み、25kgもの減量に成功されます。

現在では、役によって10kg範囲、体重を増減することができるそうですよ。ものすごい俳優魂を感じます・・・!

柳楽優弥がイケメンに?ダイエット方法を調査!

柳楽優弥さんは激太りを克服し、現在は痩せてとってもスリムになっていますね。

結婚して家族のために頑張らねば!と思ったのと、今は亡き中村勘三郎さんのある言葉がきっかけでした。

2010年、柳楽優弥さんは19歳という若さで豊田エリーさんと結婚し、一児のパパになっています。

「しっかりしていこうと決意しているので、大人な男になっていこうと思う」「お互いを尊敬しあえる関係が理想。お互いを助け合って、支え合って生きていけたら」
エントピより引用

この頃から精神的に前向きになったようです。

そして、故・中村勘三郎さんから、「君は見栄えが悪いから、俳優辞めなさい。」と衝撃的な一言を言われます。

2人は初対面だったのにも関わらず、ばっさりと容姿を否定され、柳楽優弥さんはダイエットを決意しました。

近年、作品ごとに全く違う顔を見せる柳楽優弥さん。出演作も増加し、業界内でも評価が高まっているのは、ダイエットが成功したことがカギになっているのでしょうね。

柳楽優弥さんが実践したダイエット方法は、「バナナを1日6本食べること」でした。

バナナ1本あたりのカロリーが、80kcalくらいなので、摂取カロリーは一日480kcalだけになります。

バナナ以外に食べてOKなのは、温野菜だけだったそうですよ。

バナナはもともとダイエットに向いた食品だそうで、ビタミンやマグネシウムなど、ミネラルも豊富です。

消化と吸収がよく、食物繊維もたっぷり含まれているので、お通じも良くなるそうです。

温野菜を摂ることも、たくさん野菜を食べられるの、栄養素を吸収するのに最適でしょう。

糖質の代謝を助け、脂質の吸収を抑えることもできます。短期間のダイエット方法として、とても優秀な食生活だったようですね。

カロリーの高い揚げ物や炭水化物は、一切口にしなかったそうです

そして、痩せるために欠かせないのが運動。柳楽優弥さんは、ジムでアスリート並みのトレーニングを行ったそうですよ。

通常のダイエットでは、ジョギングやウォーキング、水泳といった有酸素運動をメインに取り組みますが、柳楽優弥さんは高負荷な筋トレをメインにしていました。

即効性はあるものの、とても体に負担がかかるため、すぐに辞めてしまう人が多いそうです。

柳楽優弥さんの意思の強さが、いかんなく発揮された方法なのでしょうね。

柳楽のダイエットに必要だったものは「意思の強さ」。厳しい食事制限と運動でつい弱い自分が顔を出すなか、過酷なダイエットをやり遂げるのは並大抵のことではない。目標・期間を定めてダイエットに取り組む人は多いと思います。目標があると頑張れますよね。ご本人のインタビュー記事などを読んでみても、「目まいがするようなダイエットでつらかった」と言ってました。でも、「つらいときもあったけど、奥さんの支えもあって乗り切れた」とも言っています。やっぱり、ダイエットには心の支えも必要なんですよね。
耳つぼ百姓より引用

柳楽優弥さんは、2010年に女優の豊田エリーさんと結婚し、長女をさずかっています。「もう一度役者として復帰し、家族を支える」という強い意思があったのでしょうね。

柳楽優弥さんのダイエット期間は2ヶ月という超短期間で、食事もトレーニングもとても厳しいものでした。

無理して長期間行うと体調を崩しかねないので、なるべく長期的に無理なく続けるのが良いですね。

まとめ

今回は、柳楽優弥さんの激太り時代について、紹介しました。

ストレスから過食に走ってしまい、一時期は体重82kgまで太ってしまったそうです。

それからは2か月間の短期集中ダイエットに挑み、見事25kgの減量に成功していました。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です