二階堂ふみのギャラや年収が凄い!自宅の住所は?私服画像やブランドを確認!

NHK朝の連続テレビ小説「エール」でヒロインをつとめ、2020年の紅白歌合戦では紅組の司会にも抜擢された二階堂ふみさん。

現在放送中の「プロミスシンデレラ」でも主演をつとめており、テレビで見ない日はないくらいの活躍を見せていますよね。

そんな二階堂ふみさんのギャラや年収が、どれくらいなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は、二階堂ふみさんの年収について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

二階堂ふみのギャラや年収がすごいと話題!徹底調査!

二階堂ふみさんはNHK朝の連続テレビ小説「エール」をはじめ、数多くのドラマや映画に出演しています。CMでもよく見かけますし、人気・知名度ともに高いですよね。

そんな二階堂ふみさんが、いったいどれくらいの年収を稼いでいるのかが気になりますよね。

連続テレビドラマですと、主演俳優・女優のギャラはだいたい1話あたり100万円~200万円だそうです。

映画は超大作の主演クラスで、だいたい1000万円程度。それ以外は、1本300万円くらいが相場だといいます。

CMは、1本2000万円~5000万円となっており、女優のクラスによって変わってくるみたいですね。

二階堂ふみさんクラスですと、連ドラ主演ではギャラはだいたい1話120万円ほどになるようです。

全10話だとすると、だいたい1200万円くらいになる計算ですね。

2019年は、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」に出演していました。こちらは1話だいたい120万だと予想されます。

現在はこれ以上のギャラになっていると思われますので、1話150万円くらいにはなっているでしょう。

ただ、NHKはギャラが安いことで有名で、「あまちゃん」でヒロインをつとめた能年玲奈(のん)さんは1話3万円くらいだったと言われています。

また、「花子とアン」のヒロイン・吉高由里子さんですら、1話4万5千円だったとか。いくら15分でもかなり安いですね・・・

このことから、二階堂ふみさんの「エール」でのギャラも、だいたい3万円~4万5千円位と考えられます。

「エール」は全120話だったので、計算すると540万円ということになりますね。

朝ドラは約10カ月もの間、週5日以上撮影で拘束されるということで、他の仕事はほとんど取れない状態です。

そう考えると、割に合わないですね。ただ視聴率は高く、全国的に知名度を高めることはできますので、ギャラ以上の価値はあります。

民法のドラマは、いまや視聴率10%いけばかなり良いほうですよね。それに比べて、朝ドラは20%を超えるほど人気のシリーズです。

視聴者への浸透度が全然違いますから、朝ドラに出演してからは、CMや民放ドラマ、映画などのオファーが急増します。

二階堂ふみさんも朝ドラに出演したことにより、ギャラは上がっていくでしょう。

二階堂ふみさんは映画にも多数出演しています。いつも体当たりの演技をして、話題になりますよね。

映画は主演級で300万円、それ以外では200万円くらいと言われています。

最近出演したのは、「人間失格 太宰治と3人の女たち」。二階堂ふみさんは“太宰最後の女”にして死をも恐れない愛人役を熱演していました。

映画は年間1本ペースで出演しており、2020年は「ばるぼら」で稲垣吾郎さんとW主演を務め、「糸」にも出演しています。

主演が300万円、それ以外では200万円とすると、二階堂ふみさんの映画での収入は、だいたい500万円くらいだと推測できます。

また、二階堂ふみさんは、「マルちゃん正麺」「KINTO」「花王ビオレUV アクアリッチ」「キリン 一番搾り」などのCMに出演しています。

二階堂ふみさんの知名度からすると、CMのギャラは1本あたり年間契約で2000万円くらいでしょう。

計算すると、CMでの収入は8000万円ということになります。

また、紅白歌合戦の司会のギャラは100万円と言われているので、二階堂ふみさんの年収は7000万円~8000万円となりますね。

あくまで予想なので、実際にはもっと多いかもしれません。雑誌やバラエティ番組の出演も含めると、もっと多いでしょう。

2020年は朝ドラの出演で拘束されていたこともあって、トップ女優としては年収が少なめですが、今年はギャラが上がり、年収も大幅にアップするでしょう。

しかし、二階堂ふみさんは事務所に所属していますので、ギャラの配分があります。

二階堂ふみさんが所属している事務所は、ソニー・ミュージックアーティスツです。女優がもらえる額は事務所によりますが、

事務所が4割もっていくと考えると、年収は5000万円ほどになるかもしれません。

二階堂ふみの自宅の住所は?場所を調査!画像

二階堂ふみさんの自宅について調査していくと、以前は星野源さんと同じマンションだったと言われています。

2人は2015年に交際が発覚し、同じマンションの別フロアに住んでいました。

2013年公開の映画「地獄でなぜ悪い」で共演し、2015年に出演下「資生堂マキアージュ」のCMで、交際に発展したようです。

星野源さんは二階堂ふみさんと交際前からそのマンションに3年以上住んでいました。そこへ、二階堂ふみさんが引っ越してきたそうです。

どちらの事務所も交際を否定していなかったので、交際は確実なものとされていました。

そして、2016年には二階堂ふみさんのマンションに、菅田将暉さんと栗原類さんがお泊りしたとスクープされます。

3人で食事をしてから、二階堂ふみさんの自宅マンションにタクシーで向かい、朝まで語り合っていたとか。

「栗原さんは“将来の夢は映画監督”というほどの映画好きで、中でも二階堂さんの大ファンなんです。昨年11月に『ヴィヴィアン・ウエストウッド』のパーティーで彼女に出会った際、勇気を出して話しかけたそうです。彼女も菅田さんから栗原さんのことを聞いていたので、すぐに意気投合。最近は菅田さんを交えて3人で飲み歩いてい女性セブンより引用

二階堂ふみさんは普段からかなりサバサバしたタイプで、男友達が多いようです。

この日はいつもと違ったようで、二階堂ふみと菅田将暉の間に、栗原類がいた。夜12時にお店を出ると、3人は仲良くタクシーに乗り込んだ。一行が行く先は二階堂ふみが引っ越したばかりの超高級マンションだった。
そしてマンションから翌朝出てきたのは栗原類だった。栗原類は、眠そうな目をしながらも充実した表情を浮かべていたそうだ。
女性セブンより引用

数年前の情報なので、現在はこのマンションから引っ越している可能性がありますね。

都内の高級マンションであることは間違いないですが、具体的な場所は不明でした。

二階堂ふみの私服画像や好きなブランドを確認!

二階堂ふみさんは、昔から古着が大好きで、私服のファッションセンスも抜群だと言われています。

二階堂ふみさんが芸能界に入ったきっかけも、地元にある古着屋さんに通っていたところで声をかけられたそうです。

基本は個性的なファッションで、ハイセンスな着こなしが特徴です。

二階堂ふみさんは初めて買ったCDが「セックスピストルズ」ということで、パンクロックな服装も好きだそうです。

ちなみに理想の男性はジョニーロットン。憧れの女性はフランスギャルというハイセンスっぷり。

1970年ごろの古き良きUKロックが好きだそうで、私服も古着の革ジャンなどをかっこよく着こなします。

好きなブランドは、「ヴィヴィアン・ウエストウッド」。漫画「NANA」でもおなじみのブランドで、二階堂ふみさんにぴったりですね。

ヴィヴィアンウエストウッドの中でもお気に入りが、「ラブジャケット」。まさに漫画から飛び出してきたような服装ですね。

自分の好みがはっきりしていて、トレンドを追いかけずに好きなものチョイスするのが、二階堂ふみさんらしいですね。

まとめ

今回は、二階堂ふみさんの年収について、紹介しました。

朝ドラや映画、CMの出演などをトータルすると、だいたい8000万円くらいと予想できました。

事務所に所属しているのでどれくらいの取り分なのか不明ですが、今後ギャラもあがっていくでしょうね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です