眞栄田郷敦の卒アルは?学生時代は吹奏楽部で特技はサックス!空手全米2位?

若手イケメン俳優として活躍している眞栄田郷敦さん。

そのイケメンっぷりもさることながら、俳優としての実力も高く、今後が期待される俳優ですよね。

そんな眞栄田郷敦さんの学生時代も気になりますよね。卒アル画像は公開されているのでしょうか?

今回は、眞栄田郷敦さんの卒アル画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

眞栄田郷敦の卒アルや学生時代の画像を確認!

眞栄田郷敦さんはロサンゼルスで生まれ育っており、見た目もかなり整った顔立ちをしているため、ハーフに見えますよね。

眞栄田郷敦さんの父は千葉真一さんで、兄は新田真剣佑さん。母は元舞妓の玉美さんなので、純日本人であることに間違いありません。

千葉真一さんがハリウッド進出を目指し、ロサンゼルスに住んでいたため、眞栄田郷敦さんもロサンゼルスで生まれ育ったのですね。

ハーフに間違われるのも納得の、端正な顔立ちをしています。

ロサンゼルスで生まれ育った眞栄田郷敦さんは、中学生のときから京都府に移り住み、京都市立修学院中学に通っていました。

父・千葉真一さんと、母・玉美さんが別居することになったため、眞栄田郷敦さんは母の実家に住むことになったのです。

この中学校は、お笑いコンビ・チュートリアルの二人が卒業した学校でもあります。

眞栄田郷敦さんは、中学時代から吹奏楽部に所属し、サックスを演奏していました。

眞栄田郷敦さんのいとこが吹奏楽部部長だったことが影響し、以前からサックスを趣味で弾いていたので、入部を決めたそうです。

この中学校は、吹奏楽部がかなりの強豪校で、京都の中でも常に上位に君臨しています。眞栄田郷敦さんは中学3年生のときに部長を務めていますから、その実力はかなりのものですね。

中学卒業後は、岡山県の明誠学院高等学校に進学し、ここでも吹奏楽部に所属しています。

そんな眞栄田郷敦さんの卒業アルバム写真が気になりますが、残念ながら公開されていないようです。中・高ともに見当たりませんでした・・・

眞栄田郷敦さんは、高校卒業後に東京藝術大学への入学を希望していましたが、受験に失敗し、不合格となってしまいます。

そのタイミングで映画のオファーが来たそうで、芸能界に入ることを決意しました。

眞栄田郷敦のは学生時代の部活は吹奏楽部!特技はサックス?

眞栄田郷敦さんは、中・高校時代に吹奏楽部に所属していました。どちらも部長を務めていたのですから、その実力はかなりのものですよね。

サックスを担当しており、その姿は本当にイケメンで、眞栄田郷敦さんのファンクラブが発足するほどの人気でした。

イケメンで高身長、スタイル抜群でサックスがプロ並みに上手というのは、完璧すぎますね!

眞栄田郷敦さんは、2017年11月にBS朝日で放送された「響け!吹奏楽部の甲子園」に出演しています。

このとき「第65回全日本吹奏楽コンクール」が放送され、インタビューに答えていました。

まだ俳優デビュー前にもかかわらず、すでに完成されたイケメンですよね。卒業アルバムの写真は残念ながら見つかりませんでしたが、かなりのイケメンであることは分かりました。

眞栄田郷敦さんが通っていた明誠学院高等学校は、特別芸術コースが設置されています。

明誠学院高等学校は岡山県北区にある私立の高校で、吹奏楽部は全国大会に出場するほどの強豪校なんです。

眞栄田郷敦さんはプロのサックス演奏家を目指しており、この強豪吹奏楽部に入りたいために、明誠学院高等学校を選びました。

この高校は岡山県内で最大の男女共学校で、芸術コース以外にも、芸能コース、医師、歯科医のコース、難関大学を目指すコースがあります。

偏差値は42~68と幅広く、眞栄田郷敦さんが入った特別芸術コースは偏差値42ほどだそうです。

ちなみに、兄の新田真剣佑さんは3歳年上なのですが、千葉真一さんに引き取られたため、ハリウッドで生活し、アメリカの高校を卒業しました。

千葉真一さんは、2016年11月に玉美さんと離婚しており、兄・新田真剣祐さんの親権は父が、眞栄田郷敦さんの親権は母が持つことになったようですね。

別居することになったタイミングで、母は京都の実家に戻ったため、眞栄田郷敦さんも京都で生活していたようですね。

母の玉美さんは、京都でナンバーワンの舞妓さんと言われており、千葉真一さんとは28歳もの年の差婚だったそうです。そのため、結婚したときはマスコミがかなり騒いでいました。

吹奏楽部に所属していた眞栄田郷敦さんは、24時間吹奏楽のことで頭がいっぱいで、かなり没頭していました。

部長を務めていたということは、アルトサックスの実力のみならず、人望があって周りからの信頼も厚かったのでしょうね。

「第65回全日本吹奏楽コンクール」に出場した際は、あまりのイケメンっぷりに、他校の女子生徒からも注目されていたそうですよ。

眞栄田郷敦は空手で全米2位の実力?真相を確認!

眞栄田郷敦さんは、小学校を卒業するまでロサンゼルスに住んでいたのですが、そのときに兄・新田真剣佑さんとともに空手を習っていました。

ロサンゼルスでは、空手の長谷川師匠に、10年物間極真空手を習っていたのです。

調べてみると、ちびっこ時代の新田真剣佑さんと、眞栄田郷敦さんの写真を見ることができました。2人ともとっても可愛いですね。

小さい頃からすでに完成されたイケメンであることが分かります。眞栄田郷敦さんは眼鏡をかけていたのですね。今よりぽっちゃりしている印象です。

今はよく顔が似ていますが、小さい頃はそこまで似ていないんですね。

「眞栄田さんは昨年秋のファッション関係イベントで芸能界デビュー。兄と同じくイケメンですが、父に空手を仕込まれ大会で優勝した経験もあります。過酷な役作りに耐えられる精神力も持っています」
Yahoo!ニュースより引用

極真空手の全米大会では、2位に輝いたこともあるそうで、眞栄田郷敦さんは吹奏楽の才能のみならず、運動神経も抜群なんですね。

父・千葉真一さんにアクションやスタントも教え込まれたそうですから、今後アクション映画への出演もあるかもしれません!

まとめ

今回は、眞栄田郷敦さんの卒アル画像について紹介しました。

残念ながら卒アルの画像は公開されていなかったものの、学生時代の写真はいくつか発見しました。

吹奏楽部に所属していた文化系だったのですが、あまりのイケメンっぷりで驚きました。すでに学生時代からオーラがあふれ出ていましたね!

これからの活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です