窪田正孝が激ヤセで劣化!痩せすぎの理由は偏食やビーガン?若い頃の画像と比較!

窪田正孝さんといえば、若いころから数々の作品に出演しており、現在も実力派俳優として第一線で活躍していますよね。

そんな窪田正孝さんですが、最近激やせして劣化している!と心配の声が寄せられています。

今回は、窪田正孝さんの激やせ疑惑について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

窪田正孝に激ヤセで劣化の噂!世間の声や画像で確認

窪田正孝さんが激やせしたと言われるようになったのは、2020年前期に出演した朝ドラ『エール』のころからです。

『エール』での役作りなのか、頬がこけてかなりやせ細っている印象ですね。

もともとかなり細身ですが、朝ドラ『エール』のときはかなりやつれたような印象です。

ネット上でも、窪田正孝さんが痩せたと話題になっているようでした。

過去の写真を振り返ってみてもふっくらしているときは無いので、もともと痩せ型ではありますが、2018年の「アンナチュラル」ではまだ健康的な気がします。

その一年後の朝ドラ『エール』会見時は、やはり顔がかなり痩せているように感じます。

結婚してから食生活が変わったというのもあると思いますが、それにしても痩せすぎな気がしますね。

窪田正孝さんは、2020年2月28日に公開された映画『初恋』で、余命わずかな天才ボクサー役を演じていました。

そのため、役作りのために減量したようで、かなり絞っていたときに「エール」の撮影にも入ったようでした。

「水川さんは好きな男性にはとことん尽くすタイプ。『炊き立てのご飯が好き』という夫のために毎日のように土鍋でご飯を炊いている。“激ヤセ”と言われたのは窪田さんが映画でボクサー役を演じるために身体を絞っていたからでしょう。水川さんは赤身肉やささみの料理を作って、役作りをサポートしていたそうです」
Yahooニュースより引用

妻である水川あさみさんは、窪田正孝さんの減量のために、手作り料理で支えていたようですね。

窪田正孝の痩せすぎの理由は食生活?偏食やビーガンの噂も!真相を調査

窪田正孝さんは、妻の水川あさみさんとハリセンボンの近藤春菜さんのインスタライブに乱入し、夫婦ショットを見せたことで話題になっていました。

近藤が「もしかして付き合ってるの?」とボケてみせると、いきなり窪田が「結婚してんだろ!」とツッコミをいれながら、うれしそうな顔で登場。
その後は夫婦各自で近藤と話していたものの、窪田が「じゃあ僕は最後に、嫁さんとの2ショットを見せて」と水川と一緒に写ろうとするも、水川は「大丈夫大丈夫」と拒否。
しかし窪田は「なんで!」と言いながら、水川を引き寄せ「一緒に出ようね」と画面で2ショットを実現。水川は口を隠してかなり照れた様子を見せており、そんな水川に近藤は「離れて! イチャイチャしないで」とツッコミを入れていたのだった。
Yahooニュースより引用

このように、かなり仲睦ましい様子を見せてくれた窪田正孝さんですが、その一方で、窪田正孝さんの劣化っぷりがフォーカスされることとなりました。

「窪田正孝って髪下げると年相応だけど髪あげるとおじいちゃん」
「窪田くんこの画像といい朝ドラの写真といいすごい疲れて見える。しぼんだ風船みたい」「最近顔おかしい」「極端に痩せすぎてるとそこばかり気になるから、役者としてはどうなんだ」と痩せっぷりを心配する声が上がっていた。
Yahooニュースより引用

窪田正孝さんは、かねてより体脂肪率が一流アスリートなみの5%だったり、水川あさみさんと結婚してからは、肉の代わりに大豆ミートを食べていることを話していました。

水川あさみさんは、窪田正孝さんにお弁当を作っていることや、動物性のものを使わない“一汁三菜”の野菜中心の食生活を送っていることを明かしていました。

「窪田さんはもともと若い頃から目尻のシワがあるタイプの顔立ちですよね。ただ、意図した食生活の結果かもしれませんが、ここ最近のシワっぷりや痩せっぷりはすごいものがあり、ファンからは『もっと太って欲しい』と心配の声が上がっています。そのスマート体型の大きな理由が水川さんの手料理にあるのは間違いないでしょうね」
週刊芸能より引用

肉の代わりに大豆ミートを食べたりと、ベジタリアンのような生活をしていることで、痩せていったみたいですね。

実は、妻の水川あさみさんはヴィーガン(完全菜食主義)だそうです。

ヴィーガンとは、肉や魚、卵、乳製品といった動物性食品を一切食べず、植物性食品だけを摂取する人のことを指します。

ヴィーガンとベジタリアンとの違いは、ベジタリアンは肉や魚は食べないものの、卵や牛乳は食べます。

ベジタリアンは体の健康を考えている人が多いのですが、ヴィーガンは動物愛護や地球環境のために動物性食品をとらないということです。

水川あさみさんは、「ドミニオン」というオーストラリアのドキュメンタリーを見たことがきっかけで、ヴィーガンになったようです。

このドキュメンタリーは、工場畜産がいかにひどいかを伝え、動物虐待や繁殖、飼育環境、屠殺などを追っています。

内容がかなり過激なのですが、水川あさみさんはインスタグラムにてこのドキュメンタリーを紹介しています。

また、肉を摂取しないことで、地球環境への悪影響が減少することを発信していたようです。

そんな水川あさみさんに影響されて、窪田正孝さんもヴィーガンのような食生活を送っているのかもしれません。

窪田正孝の目や輪郭に変化?ほくろも除去?昔の写真や若い頃の画像と比較!

窪田正孝さんは痩せたことで、目や輪郭にも変化が表れているようです。

学生時代の写真を見ると、いまより顔に丸みがあって明るい笑顔で活発なイメージがありますね。

目元は切れ長でクールというのも変わりなく、20代後半まで顔の変化はあまりないと思いますね。

現在は髪型もアップで前髪が無いこともありますが、顔全体や首も含めて、かなり痩せています。

目についても、若い頃は瞼が重たげだったのですが、現在はぱっちりと開いていますね。

痩せてすっきりとしたことで、目が大きくなったとようです。

窪田正孝さんのエラや顎についても、もともと骨ばっている輪郭をしていますが、痩せたことでゴツゴツしくなっていますね。

また、「ほくろがセクシーだと思う男性芸能人」にランクインしており、そのほくろもトレードマークでした。

最近、ほくろを除去したという噂もありますが、角度によって見えずらいだけで、今もほくろはあるようです。

まとめ

今回は、窪田正孝さんの激やせ疑惑について、紹介しました。

もともと細身だった窪田正孝さんですが、最近は頬がこけてガリガリに近い顔つきになっていますね。

役作りのために痩せたとの情報もあり、水川あさみさんの影響で食生活もかなりヘルシーになっているようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です