桐山漣は菅田将暉と仲良し!売れないのは性格が悪いから?天然でナルシストの声も!

「仮面ライダーW」への出演で、一気に注目を集めるようになった俳優の桐山漣さん。

おなじくW主演をつとめた菅田将暉さんとは、プライベートでも仲が良いとの噂があります。

しかし、格差があって不仲という説もありますが・・・どちらが本当なのでしょうか?

今回は、桐山漣さんと菅田将暉さんの関係について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

桐山漣ってどんな人?親友は菅田将暉で確執の噂も!

桐山漣さんと菅田将暉さんは、現在もお互いを「将暉」「漣くん」と呼び合うほどの仲良しです。

2009年放送の「仮面ライダーW」が放送された際は、菅田将暉さんは芸能界に入りたてで、ほぼデビュー作といえるときでした。

桐山漣さんは先輩として、菅田将暉さんにマナーや演技についてアドバイスをしたそうで、さらには手料理で一人暮らしをしたての菅田将暉さんのサポートをしていました。

一緒に家でゲームをしたり、買い物に出かけたりと、本当の兄弟のように仲良しだったようですね。

菅田将暉さんは古着好きで個性的なファッションも人気ですが、実は桐山漣さんの影響を受けて古着に目覚めたみたいですよ。

桐山漣さんはというと、「仮面ライダーW」が5度目の正直で、やっと念願の仮面ライダーに出演することができました。

かなり気合いが入っていましたし、並大抵ではない思いがあったでしょう。

自分のことに集中したいはずですが、菅田将暉さんの面倒も見ていたといことで、とても優しい方なんでしょうね。

2人の仲はファンの間でも公認でしたが、この出演後、2人にかなり格差がついてしまったのも事実です。

菅田将暉さんは、テレビで見ない日はないほどの売れっ子になり、ドラマや映画、CMや歌手活動と、多方面で大活躍中ですよね。

桐山漣さんも仮面ライダーW出演後はドラマ・映画へのオファーが増え、「花ざかりの君たちへ」「スイッチガール」などに出演しました。

しかし、菅田将暉さんほどの大ブレイクとはいきませんでした。

そのため、格差ができた2人は、確執があると思われているようですね。

桐山漣さんは菅田将暉さんとおなじ路線ではいかずに、一風変わった役や個性的な役を幅広く演じています。

もともと、「ミュージカルテニスの王子様」時代から演技力には定評がありましたし、良い作品に出会えばたちまちブレイクできると思います。

また、2016年には「週刊ビックコミックスピリッツ」の企画で、桐山漣さんと菅田以来将暉さんが対談する特集が組まれていました。

このツーショットは「仮面ライダーW」以来だったため、実に7年ぶり。ファン待望の再会となりました

さらに、自身のSNSでもツーショットを披露していますし、撮影のオフショットで一緒にギターを弾いていたり、とても仲が良さそうでした。

世間では格差や確執があると言われていますが、本人たちにはまったく関係なく、今でもとても仲良しなんですね。

桐山漣が売れないのは性格が悪いから?世間の声を確認!

桐山漣さんはイケメンで実力もありますが、いまいち売れないという意見もありました。

どうしても「仮面ライダー俳優=ブレイクする」というイメージがありますから、他の役者陣に比べて売れてないというイメージが持たれてしまうようですね。

桐山漣さんは、見た目はどちらかというとチャラチャラした印象ですが、演技にとてもストイックで、かなり真面目な方だそうです。

仕事に真摯に取り組み、共演者やスタッフからもかなり評判はいいです。

本人も、お芝居をすることは何よりも楽しいと話していますので、本当に俳優という仕事が好きなんでしょうね。

台本を何度も何度も繰り返し読み続け、常に完璧な状態で現場に来ることでも有名です。

台本はかなりボロボロで、監督にびっくりされるくらいに読み込んでいるとか。

桐山漣さん自ら、「仕事は真面目で、プライベートは自由人」と話しているので、オンオフの切り替えが上手なんでしょうね。

「仮面ライダーW」の撮影が終わった際は、トークショーで感極まって号泣するシーンもありました。

それほど作品への思い入れが強く、全力で取り組んでいたということですね。

また、桐山漣さんの性格が悪いという噂もありましたが、これは誤解だと思います。

バラエティ番組でちょくちょく菅田将暉さんと比較されることがあり、これに対して

「(菅田と)比べられて、腹立つなぁ~。――(中略)ネット記事に“ルックスは良いのに売れない俳優”で、トップバッターで(自分の名前が)ポンッて…ふざけんなよ!」
週刊現代より引用

という風に発言しており、このことだけが切り取られて「性格が悪い」と言われてしまっただけのようですね。

『仮面ライダーW』では、桐山漣さんと菅田将暉さんの体を合体して、1人の仮面ライダーになるという今までにない設定でした。

そのため、2人はポジション的には同じだったものの、菅田将暉さんのほうが大ブレイクとなっています。

ネット記事でも「いまひとつパッとしない」なんて言われることもあり、桐山漣さん自身も、そのことをコンプレックスに思ったそうです。

本人もたびたび菅田と比較されることを、すでに知っているようだ。現時点で大差を付けられている桐山ですが、自他ともに認めるナルシストな一面や、天真爛漫ゆえ悪気のない言動など、“残念なイケメン”キャラとして、これからバラエティーなどでも活躍してくれそうです。
週刊現代より引用

もはやネタにしているようで、これをきっかけにバラエティ番組に引っ張りだこになるといいですね。

たしかに『仮面ライダーW』で共演した菅田将暉さんと比較されるときは、少なくないそうです。

桐山漣さんはメディアにあまり取り上げられず、「2人には格差が生まれてしまった」という人が増えるようになりました。

「イケメンだけどブレイクしない俳優」と言われることに対し、桐山漣さんが「腹立つ」「何も知らずにピコピコ(批判的なコメント)を書くのは許せない。」と発言しています。

その言い方から、一部視聴者の間で「性格が悪い」と言われるようになっただけのようですね。

桐山漣さんはとてもまじめな上に負けず嫌いなので、批判的なことを書く人たちに対し、闘志をメラメラにしただけでしょう。

桐山漣は天然でナルシスト?エピソードを確認

桐山漣さんは自他ともに認めるナルシストだそうで、以前出演した『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」で、その素顔が暴露されています。

共演も多く仲が良い女優の夏菜さんから、ナルシストな一面を暴露されていました

「前髪に異常なこだわりを持っているのか、常に前髪をクリクリといじっている。メイク室の鏡前を占領することもあり、女子よりメイク時間が長い。何をそんなに前髪にこだわるのか。もはや、イケメンハラスメント!」とクレームが。番組の“飲み仲間”田中みな実さんも、思わず「えーっ」と声を上げます。
週刊現代より引用

桐山漣さんは「役によるが、夏菜ちゃんと共演した際はナルシストっぽい役が多い」と言い訳していました(笑)

MCの松本人志さんからは、「自分でも、かっこいいと思う?」と質問され、「かっこいいか、かっこよくないかと言ったら、まあ、うん!かっこいいかな」と返していました。

この発言に共演者は大爆笑となり、桐山漣さんのナルシストな一面が垣間見える結果となりました。

さらに俳優仲間からのタレコミで、「ジムでは筋トレの合間に毎回鏡を見て自分を確認する」と暴露されています。

桐山漣さんは、「筋肉も見るし顔も見る」と、フォローになっているのかなっていないのか、よくわからない発言をしていました(笑)

坂上さんが「芸能人と付き合った方が狙われやすい。芸能人と付き合ったことは…?」と尋ねると「まあ、『あるか、ないか?』って言われたら、あります」と答え、一同大ウケ。再び浜田さんに頭をはたかれ、松本さんからは「いいねぇ」とお褒めの言葉が飛び出しました。

週刊現代より引用

かなり残念なイケメンキャラが定着してしまったようですね!とてもウケていたから、それはそれで良いと思います!

結婚感についてはシビアに考えているようで、「結婚願望はある」としたものの、役者としてきちんとポジションを確立してからではないと・・・とまだまだ先というような雰囲気でした。

桐山漣さんはプライベートでは仕事と打って変わって自由人だそうで、あまり段取りがうまく出来ないとか。

スケジュールをあらかじめ立てず、その日の気分で友達を誘うので、都合が合わずに1人になってしまうといいます。

1人過ごすのも好きだそうで、一人焼き肉や一人お寿司、一人カラオケ、さらにはラウンドワンも1人で行ったことがあるそうです。

ここまでいくと、準備に時間がかかる女性と付き合うのは難しいかもしれませんね。

まとめ

今回は、桐山漣さんと菅田将暉さんとの関係について、紹介しました。

「仮面ライダーW」で共演してからとても仲が良く、今でも親友や兄弟のような関係のようです。

イケメンなのに売れないと言われてしまうこともあるようですが、個性的な役やバラエティ番組での活躍も目覚ましいものがあります。

これからの活躍も期待したいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です