本田翼の中学・高校の卒アルや制服画像を調査!学生時代の部活はバスケ?

女優として活躍している本田翼さんですが、ゲームが好きすぎるぎるあまり、本格的にYoutubeでゲーム実況チャンネルを立ち上げていますよね。

さらにはゲームの開発にも携わっており、新たなファン層を獲得しています。

そんな本田翼さんですが、学生時代の卒アル画像が気になる方も多いと思います。

今回は、本田翼さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

本田翼の中学時代の卒アルはある?中学時代の画像も確認!

本田翼さんは、東京都三鷹市出身で、三鷹市立井口小学校4年生のときに、芸能事務所にスカウトされています。

誰もが認める美少女でしたが、当時はいったんスカウトを断っているそうです。

三鷹市立第二中学校進学後、13歳で芸能事務所に所属します。すぐに雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルになり、2007年には雑誌「ラズベリー」の専属モデルになりました。

当時の写真を見てみると、とっても可愛いですよね!中学の卒アル画像は無かったのですが、かなり可愛かったのが分かります。

芸能界には興味が無かったのですが、母と街を歩いているときに、1日で7人ものスカウトマンに声を掛けられたそうです。

最後に声をかけられたスカウトマンが、やたら熱心だったため、母と相談して芸能事務所に入ることを決断しました。

中学生でこの顔面の完成度でしたら、スカウトされるのも納得ですよね。

ほぼすっぴん状態でこの完成度ですから、スカウトマンの目に留まるのも無理はないでしょう。

中学時代の本田翼さんは、美術部に入部していたのですが、学校にもファンが多く、よく部室に逃げ込んでいたそうです。

美少女ならではと言えますが、授業で使っていたリコーダーが紛失したことがあるようです。それ以降は持ち物を盗まれないよう、私物は学校から持ち帰るようにしていた。
Asagei plusより引用

持ち帰ったのは間違いなく男子生徒でしょう。それは思春期の女子からすると、ショッキングな出来事ですよね。

ちなみに、本田翼さんの通っていた中学校は、嵐の大野智さんの母校でもあります。

小学生のころはおしゃれにまるで興味が無く、兄の影響もあってずっとゲームをしていたそうです。

将来の夢はゲームデザイナーだったのですが、実際にいまその夢もかなえているから驚きですよね。

本田翼の高校時代の卒アルは?高校時代の制服画像も!

本田翼さんは中学卒業後、新宿山吹高校に進学しました。

この新宿山吹高校は特殊な制度を採用していて、学年もなければ制服もありません。

74単位以上を取得すれば、卒業できるというルールがあり、最低3年間は在籍が必要ですが、早い段階で単位を修了することができます。

年齢もさまざまで、高校というよりは大学に近い感覚のようです。

当時の卒アル画像を見てみると、とっても可愛いですよね!すでに芸能活動をしていたので、とてもあか抜けていて大人びています。

本田翼さんは、高校卒業後、大学に進学していません。「大学生になりたかった」と語っているので、少し大学には未練があるようですね。

私は、高校生3年生に戻りたいです。実は、大学に進もうとしていたのですが、落ちてしまって。もう一度受験したいです」と話し、「大学生になりたかった。『サークルに入っていて…』とか言ってみたいです」とキャンパスライフへのあこがれの気持ちを明かした。
AbemaTIMESより引用

大学受験を失敗したときに進路の選択を迫られ、母からは「モデル、浪人、自衛隊」を提示されたそうです。

大学受験に失敗し、進路に迷った高校3年生の3月。母親から「浪人するか、(モデルの)お仕事を続けるか、自衛隊に入るか。どれがいい?」と3択を迫られたそうだ。
Sponichi Annexより引用

本田翼さんはもう勉強したくなかったですし、運動も苦手で自衛隊には向いていないことから、モデルという道を選んだそうです。

高校時代はオーディション会場への交通費を稼ぐために、アルバイトも掛け持ちしていました。

そのため、本田翼さんはモデルよりも、普通の女子高生という感覚の方が強かったそうですよ。

もちろん、モデルとしては活躍していて、「non-no」など人気雑誌のモデルもつとめています。

本田翼さんと言えばショートカットというイメージですが、バッサリと髪を切ったのも高校卒業してからでした。

そのおかげで大ブレイクとなったので、ショートカットにイメージチェンジして本当に良かったですね。

本田翼の学生時代の部活はバスケ部?エピソードも!

本田翼さんは学生時代、あまり熱心に部活動をしていなかったようです。

運動が苦手だったので、中学生のときは美術部に入っていました。ほぼ帰宅部状態だったようですが・・・

一部では本田翼さんがバスケットボール部だったという噂もありますが、「好きな男子がバスケ部だった」というのが真相のようです。

「青春って、あとから〝あれが青春だったのかな〟って気づきますよね。私の場合、中学がとにかく好きで、毎日が楽しかったんです。バスケ部に好きな男の子がいて、走る姿を3階の教室の窓から眺めていたのを覚えていますね(笑)」

シネマnewsより引用

運動がまったくダメだった本田翼さんからすると、バスケ部で活躍している男子はとってもかっこよく見えたでしょう。

本田翼さんが通っていた三鷹二中は、1階が2年生、2階が職員室、3階が3年生、4階が1年生になっているそうで、3階から眺めていたというのは、3年生のころの思い出なのでしょうね。

また、一時期ソフトテニス部に入ったこともあったそうです。運動部にあこがれはあったのかもしれませんね。

高校ではアルバイトに明け暮れていて部活も恋愛もしてこなかったそうで、「高校時代に戻りたくなりました(笑)」と話していました。

まとめ

今回は、本田翼さんの卒アル画像について、紹介しました。

中学生の時からモデルとして活動しており、当時からすでに完成した可愛さでしたね!

運動が苦手だったので部活には入っていなかったようで、モデルとアルバイトに明け暮れる忙しい日々を送っていました。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です