本田翼は演技下手?大根役者で棒読み!ダンスも下手だし歌下手で音痴?

本田翼さんといえば2018年に開設したYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」が、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気となっていますね。

本業の女優としても、ドラマやCMにコンスタントに出演しています。

そんな本田翼さんですが、その演技力については賛否両論あるようなんです。

今回は、本田翼さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

本田翼は大根役者で棒読みで演技下手?世間の声や評判を調査

本田翼さんは、ブレイク後の2013年頃から、ずっと途切れることなくドラマへ出演してきました。

1年の中で休みなくドラマに出ているときもあり、女優としてかなり大忙しだったと思います。

しかし、出ている作品が多い割には、演技力に関して酷評ばかりのようです。

本田翼さんの演技がなぜ下手と言われてしまうのかは、セリフ回しがひどいという意見がありました。

以前アニメ映画「天気の子」で声優をつとめたのですが、その際のセリフが棒読みだったというのです

「天気の子」で本田翼さんが演じたのが、須賀夏美という大学生の役。

「圭ちゃんと私の関係?キミの想像通りだよ」という予告動画だけで、「本田翼の棒読み演技がひどい」と言われてしまったようです。

「天気の子」での棒読み演技については、ニュースサイトでも取り上げられるほど酷評でした。

一番のツッコミ所は、やはり本田翼の棒演技だろう。本田は主人公を助けてくれるキレイなお姉さん・須賀夏美を演じており、第一声の「おはよ」で色々察するレベルの棒。上映当時の評価も散々だったが、あまりにも批判され過ぎたからか、《期待してたより棒じゃなかった》という人まで現れたほどだ。
引用:マイナビニュース

「天気の子」は、2021年1月に地上波放送されましたが、その際も先入観で「本田翼=棒読み」と思った人が多かったそうです。

芸歴が長い割には、演技が下手と捉えられてしまうようですね。

また、笑顔や表情がわざとらしく、なかなか感情移入ができないという意見もありました。

そもそも演技がうまい、というのは、「表現力」がどれほどあるかで決まるそうです。

本田翼さんが演技が下手だと言われる理由は、活舌が悪くて棒読みなのと、わざとらしい表情があげられます。

たしかにバラエティ番組などでも、本田翼さんはあまり活舌が良くなく、若干聞き取りづらいときもありますね。

本田翼さんの演技については批判は多いのですが、人物としてはかなり人気なので、批判=期待度とも言えますね。

本田翼は演技上手くなった?動画で確認!

本田翼さんが最近出演下ドラマ「チート」。主演をつとめていましたが、この演技も賛否両論あったそうです。

本田翼さんは、のほほんとしていたり、反対にクールな役のほうが合っているのかもしれません。普段の天真爛漫な本田翼さんのイメージに合っていますしね。

「地味にスゴイ!校閲ガール」での本田翼さんは、結構自然な演技で評価も高かったのです。

仕事や恋愛への情熱が無いクールな役だったのですが、あまり表情が無いほうがわざとらしくなくて、本田翼さんに合っているのかもしれません。

演じる役によって、評価が変わるのはどんな役者でもありえますね。

本田翼さんは、2013年~2019年まで何本もドラマに出演しています。それだけ、本田翼さんの人気が高いということですよね。

本田翼さんは誰から見ても演技が上手いというわけではないですが、決して下手すぎるということもないでしょう。

また、本田翼さんが出演するドラマの共演者が、かなり演技が上手いということも関係してくると思います。

本田翼さんが2019年に出演したドラマ「ラジエーションハウス」も、実力派俳優が勢ぞろいしています。

窪田正孝さんや遠藤憲一さん、山口紗弥加さんや和久井映見さんなど・・・レベルの高い役者勢と比較されると、本田翼さんの演技力が目立ってしまうのかもしれません。

『活舌が悪く棒読み』というのも、ゲーム実況のYouTubeチャンネルでは聞こえてこないんですよね。

ドラマの演技だと緊張のためか、棒読みになってしまうのかもしれません。Youtubeだと素の本田翼さんですから、すらすら話せるのでしょうね。

本田さんといえば以前から、ドラマに出演した際に「演技力がない」との批判でネット上が荒れることが散見され、ネットニュースでも「棒演技」などと酷評されるなどしてきたが、昨年ごろからその声は沈静化の傾向に。
特に、2018年7月期放送の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)では、「本田翼もこんないい演技するんやな」と、演技力が向上したとする声が上がったほか、実際、「ラジエーションハウス」の第2回を見た視聴者からも、「本田翼ちょっと演技うまくなってる」との声も上がるようになっている。
週刊女性より引用

このように、本田翼さんの演技力が高くなっている、という意見もあるようですね。

滑舌が改善されていけば、今後の女優業につながると思います

本田翼さんの演技に関しては、「下手すぎる」という意見と、「上手い!」「上手くなってきた」という意見に分かれています。

本田翼さんの演技が上手いか下手かは、個人の捉え方次第になってしまいますね。

「本田翼=演技が下手」というイメージがついてしまったということもあり、なんとなく先入観が植えつけられてしまったのもあると思います。

本田翼はダンス下手で歌下手で音痴?世間の声や動画で確認!

本田翼さんはCMでよくダンスや歌を披露していますが、これにはファンでなくても、CMが流れるたびに、画面に釘付けになる視聴者も多いのではないでしょうか。

しかし実は一、視聴者の一部からは、本田翼さんの出演しているCMが嫌い、という意見があがっています

特に、「LINEモバイル」のダンスは、そもそもその振付自体が変だという意見がありました。

ドヤ顔で本田翼さんが踊るシーンでは、「替え歌が嫌い」という意見もあがっています。

『ダサい』というのは、本田翼さんが振付をしたわけではないのでかわいそうですが・・・しかも、ダンスは結構キレキレに動いていますよね。

ただ、歌はなんとなく間延びしていて、人によっては不快に思うCMなのかもしれません。

「LINEモバイルダンス」は、『キレキレ』という高評価と、『踊りが変』『あざとい』『ダサい』という低評価に分かれていますね。

ただ、本田翼さんはダンサーではないですし、CMで踊るくらいであれば、十分では?とも思いますね。

笑顔で楽しそうにダンスしていれば、十分女優としての仕事を果たしているのではないでしょうか。

また、本田翼さん自身もダンスがあまり得意ではないことを告白しています。

「明星チャルメラ新商品CM」では、新商品を紹介し、SNSで注目されて累計再生回数1億回を超える話題作となっています。

「45秒で何ができる?」の替え歌に乗せて、本田翼さんが踊りながら商品を紹介しているという内容。

いろいろなCMで踊っている印象が強い本田だが、登壇すると「また踊ってるよ、と思わないでくださいね」と苦笑しながらあいさつ。
新CMについては「今回もすごくファニーなダンスを踊らせていただきました。前回のCMでもユニークなダンスでしたが、(今回は)また一風変わったダンスを踊りました」と笑顔で語った。
実はダンスがあまり得意ではないことを告白。「私、本当に運動神経が悪くて、ダンスを覚えるのがめちゃくちゃ遅いんですけど。(ダンスの)先生は、そんな私に分かりやすく教えてくれました」と、苦手ながらも現場では楽しく撮影できたと話していた。
Yahooニュースより引用

運動がまるっきしダメだという本田翼さん。頑張って踊っているので、温かく見守りたいですね。

まとめ

今回は、本田翼さんの演技力について、紹介しました。

ブレイクした直後は酷評されていた本田翼さんの演技力ですが、徐々に演技が上手くなったという評価もあるようです。

演じる役柄によって合う合わないもありますし、賛否両論あるのは仕方ないことかと思います。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です