本田翼はなぜ人気?魅力ないし笑顔が不自然!目の奥が笑っていない?

本田翼さんといえば、「バッサー」の愛称で親しまれ、CMなどでも見ない日が無いほど人気ですよね。

明るい見た目とは裏腹に陰キャな部分もあり、大好きなゲームを配信しているYoutubeチャンネルは、登録者数200万人越えの人気チャンネルになっていますね。

そんな本田翼さんですが、なぜ人気なのか?と思う人もいるようです。

今回は、本田翼さんが人気の理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

本田翼はなぜ人気がある?世間の声や評判を調査!

「女性芸能人トップのチャンネル登録者数211万人」を誇る、YouTuberでもある本田翼さん。

最近は、モデルや女優としての活動よりも、YouTuberとしての本田翼さんを支持する人が多いほどです。

自ら進行をおこないながら、一人で話している姿は、ファンとしても距離が近くてとても良いですよね。

本田翼さんはバラエティ番組のゲストに呼ばれることもありますが、トークスキルよりも、その笑顔やなごやかなムードを番組に取り入れることを求められているそうです。

本田翼さんは噛んでしまったとしても、笑顔を絶やさずに、終始なごやかなムードを醸し出しています。

その自然体な心地よさが、人気の秘密なのではないでしょうか。実際、CMも多数の会社と契約していますよね。

大先輩であるMC陣も、本田翼さんについて絶賛していました。

「裏表が全然ない人。ちょっとネジのゆるいところもあるんですが(笑)、そこが面白い」、宮川大輔は「ばっさーがこんな面白い方だと思っていなかったので、めちゃくちゃ意外でした」と愛情たっぷりにコメントしていた。
さらに共演歴が多く、長年の親交がある笑福亭鶴瓶は、「彼女の魅力は、ある意味集中しないところ(笑)。どっか違うところを見ている感じが僕らはおもろい。そういう方ほど集中しだしたらとことん突き詰める」と笑いを交えながら、将来に期待するようなコメントをした。
Yahooニュースより引用

ただ世間では、本田翼さんの人気について賛否両論あるようです。

基本的には肯定的な意見が多いのですが、なぜ人気なのか?と疑問に思う人もいるようです。

「美人女優が実はゲーム好きのオタクというのが、彼女が大ブレークした要因だったわけです。庶民的…というのとは違いますが、男性ファンはより親近感を持つことができたと思います。?19年10月には、『ほんだのばいく』1周年を記念し、さいたまスーパーアリーナでファンとともにゲームを楽しむイベントを開催し、約1万7000人を集めました。普通の女優とは一線を画していますよね。
Yahooニュースより引用

本田翼さんの美少女が庶民的というのはちょっと無理がありますが、たしかに他の女優と比較して、ファンとの距離が近いですよね。

最近はハイスペックの一般男性と交際報道がスクープされましたが、事務所は多くの男性ファンが離れてしまうことを危惧しているようです。

たしかに一般人からすると、“俺たちは無理”となってしまいますね。

本田翼さんも超ゲーマーということで、オタク層からの絶大な支持を集めていました。今まで築き上げてきた“陰キャラ”のイメージを守るのはかなり重要のようです。

以前、番組でマツコデラックスさんと共演した際も、「男性性と女性性のうまいバランス」と評価されていました。

「本当にゲームが好きってだけでゲーム実況を始めたのか?」
「それとも、『どっかでこういうこともやっておかなければならない』と思って始めたのか」
という質問を本田さんにぶつけたのだ。
マツコさんは「相当計算されてたのね」「でも、そうあってほしいなと思っていた」としつつ、「愛だけじゃ食べていけない」「普通にビジネスでやるよりも強いよね」と、本田さんのゲーム活動には愛と打算の絶妙な配合があるということを見抜いたのだった。
週刊朝日より引用

たしかにゲーム実況アカウントはすでに登録者数200万人超え、今や本田翼さんの芸能活動の一部ですね。

マツコ・デラックスさんの質問に対し、本田翼さんは「マツコさん核心的なところ突いてくるー!」とタジタジ。

純粋な気持ちだけではこの世界で生き残れないようですね。ただ、その絶妙なバランスを保っているのが、本田翼さんの魅力なのではないでしょうか。

本田翼は魅力ない?世間の声や評判を確認!

本田翼さんは絶大な支持をあつめているのは間違いありませんが、少なからずアンチがいるのも事実です。

本田翼さんの演技力については昔から批判されていて、「演技下手」「棒読み」「学芸会レベル」など酷評されています。

最近はあまり女優業をしていないようですが、番組のアシスタントなどでちょくちょくテレビに出演しています。

本田翼さんはMCの経験がまったくないわけではなく、音楽番組『ミュージックドラゴン』で、タカアンドトシの2人とMCを務めていました。

当時はMC力に期待されていたわけではなく、深夜番組の“ビジュアル担当”のような役割でした。

当時まだ21歳の若さだったので、緊張や経験不足のため、本田翼さんらしい自然体の振る舞いはありませんでした。

それでも、『A-Studio』で1年間アシスタントをつとめ、笑福亭鶴瓶さんのMCを真横で学んでいます。

また、『ぐるぐるナインティナイン』の「グルメチキンレース・ゴチになります!」でも、存在感をあらわしていました。

様々な番組で、中居正広さんや、今田耕司さん、東野幸治さんら大物MCたちと共演していますので、経験を重ねてスキルを吸収しているでしょう。

各局の制作サイドも、「近いうちにメインMCになるかもしれない」と話しているそうです。

たとえば、『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』では、「いつからこんなに人の恋愛を純粋に応援できなくなっちゃったんだろう……」と毒を吐いたり、「中居さん、女性とチューしたいって思うんですか?」と鋭いツッコミを入れて、この日一番の笑いを誘ったりなど、トークを広げて盛り上げていた。これらを見る限り、経験を重ねながら、MCとしての未熟さを気にしないハートの強さを手に入れはじめているのかもしれない。
週刊朝日より引用

YouTubeでの人気は、本田翼さんの人気を現していますし、今後のテレビ出演にも期待が高まりますね。

本田翼は笑顔が不自然?目の奥が笑っていないってホント?作り笑いで疲れてる?画像

本田翼さんを苦手という人たちの理由についてみてみると、「笑顔が不自然」と言われているようなんです。

本田翼さんはLINEモバイルのCMに出演していますが、軽快なダンスを見せているシーンが「ちょっとうるさい」と感じてしまうそうです。

「LINEも出るんだもん♪ 」と繰り返し流れてきて、「作り笑いがあざとい!」という声があがっているようなんです。

たしかに、本田翼さんの笑顔は少々不自然なところがりますね。

また、LINEモバイルのCMでは、変にテンションが高いので、そもそも受け付けない人もいるようです。

このCMはしょっちゅう流れますから、毎回作り笑いを見せられてしまうと、本田翼さんへ苦手意識を持ってしまうのでしょうね。

女優としてドラマ出演している際も、笑顔のシーンが不自然だったり、演技が大根すぎると言われてしまったようです。

2014年に本田翼さんが主演を務めた映画「アオハライド」では、演技が棒読みすぎて干されるのでは?と言われたほどです。

LINEモバイルのCMに限らず、本田翼さんの作り笑いが苦手な人が多いようです。

本田翼さんの笑顔は、目の奥が笑っていないように見えて、心の底から笑っている感じではないですね。

本田翼さんの口元は笑っていますが、目はただ単に細めているだけのようにも見えますよ。

また、疲れてきてうまく笑うことができなくなしまった、とも言われているようなので、だんだんと不自然な笑顔になってしまったのかもしれません。

本田翼さんはデビューしたての頃に、あまりよくない噂がありました。

目上の方へのタメ口だったり、やる気がないという噂が流れて、炎上騒ぎになったほどです。

2013年に放送されたドラマ「ショムニ」では、共演者から本田翼さんについて、「飲み会では先輩の話を一切聞かない」「目上の方にタメ口」「台本を読まない」などと暴露されていました。

それに懲りずに、『ホンマでっか!?TV』に出演した際は、司会の明石家さんまさんから「興味ないやろ、あんまり」と言われる始末。

本田翼さんは訂正もせずに、「はい」と答えてしまったんです。この態度から、本田翼さんへ苦手意識を持つ人が多くいました。

ですが、Youtubeをきっかけに、本田翼さんの人気はうなぎのぼりになっています。

Youtubeであればテレビと違ってリラックスできると思いますので、作り笑いではない笑顔が見れるといいですね。

まとめ

今回は、本田翼さんが人気の理由について、紹介しました。

他の女優さんたちと違って、自然体でいることが本田翼さんの魅力のひとつなんですね。

現在はYoutuberとしてゲーム配信をしており、新たな層からも支持を集めています。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です