広瀬アリスの中学・高校の卒アルを調査!学生時代の部活はバスケ?実力がすごい!

ハーフのような整った顔立ちと、抜群の演技力で人気の広瀬アリスさん。

とっても美人なのに、男前でサバサバした性格も人気ですよね。

そんな広瀬アリスさんですが、学生時代の卒アル画像は公開されているのでしょうか?

今回は、広瀬アリスさんの卒アル画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

広瀬アリスの中学時代の卒アルはある?中学時代の画像も確認!

広瀬アリスさんの卒アル画像について調べてみましたが、残念ながら公開されていないようです。

妹の広瀬すずさんの卒アル画像は流出していましたが、広瀬アリスさんの場合は厳重に非公開となっているのですね。

ネット上では、広瀬アリスさんの本名が「大石麻由子」と言われています。妹のすずさんが、「大石鈴香」という本名なので、そこからバレたみたいですね。

ただ、広瀬アリスさんの卒アル画像がないので、決定的な証拠があるとは言えませんが・・・

広瀬アリスさんの出身小学校・中学校も公表されていませんが、広瀬すずさんが静岡市立清水第六中学校だったため、同じ学校の可能性が高いようです。

清水第六中学校の学区から考えると、小学校は静岡市立清水高部東小学校か、清水高部小学校でしょう。

広瀬アリスさんは小学校6年生のときに、清水の七夕祭りに遊びに来ているところを、現在の事務所にスカウトされています。

その頃の広瀬アリスさんは、バスケットボール少女で髪が短く、毎日プール通いをしていたため、肌は真っ黒でした。

そのため、男の子に間違われてスカウトされたそうですよ。それほど、整った顔立ちをしていたのでしょうね。

スカウトされた頃の広瀬アリスさんは、プロのバスケットボール選手になることを夢見ていました。

そのため、芸能界に全く興味がなく、『もしつまらなかったらいつでも辞める』という気持ちで、芸能界入りを果たします。

その後、中学生でドラマに出演したり、「SEVENTEEN」の専属モデルに抜擢されたりと、忙しい中学時代を送っていました。

しかし、当時はずっと静岡から東京まで通い、学業と仕事を両立していました。とても努力家なのですね。

広瀬アリスの高校時代の卒アルは?高校時代の制服姿も!

広瀬アリスさんの出身高校については、一切情報がありませんでした。

地元の静岡の高校に進学しようとしたものの、芸能活動が忙しくなり、東京の高校に転校したという噂があります。

しかし、具体的にどこの高校に通っていたのかについては、詳しい情報がありませんでした。

芸能活動に理解がある高校というと、通信制の高校や、日出高校、堀越高校などの芸能人御用達学校などが上げられますね。

しかし、目撃情報がないので、通信制の高校という可能性が高いですね。

広瀬アリスさんが芸能活動を優先する道を選んだのは、父親が脳卒中で倒れてしまったことが原因だそうです。

父親は、静岡県で看板屋を経営していましたが、病気で後遺症が残り、店を閉めることになってしまいました。

借金で実家も手放すことになってしまい、家計を支えるため、芸能活動に専念することにしたのでしょうね。

最初は静岡で過ごしていたものの、芸能活動が忙しくなり、上京して高校に通っていたようです。

この頃は、モデルやドラマの仕事のみならず、「絶叫学級」「銀の匙silver spoon」と、数々の映画に出演しています。

そのため、広瀬アリスさんはほとんど高校に通うことができず、少々青春時代に未練があるそうです。

そんな広瀬アリスさんですが、高校時代に元ヤンだったという噂がありました。

地元のヤンキーグループと仲がよかったので、周囲は彼女自体を“ヤンキー”として認知していた。キャラも今とは違って、木下優樹菜みたいな姉御肌タイプでした。
また、『広瀬アリス親衛隊』と呼ばれる体格の良い男性の集団がいて、ボディーガードとして護衛していたのが女番長として舎弟を従えていたように見えたんだそう。
アサ芸プラスより引用

しかし、当時の画像を見てみても、とてもヤンキーには見えません。単なるうわさでしょうね。

広瀬アリスの学生時代の部活はバスケ部?実力がすごいと話題に!

広瀬アリスさんは、だんだん大人の女性に成長し、色気のある女優として大活躍していますが、静岡時代はまったく別人だったようです。

小学生の時はいつも日焼けして真っ黒。毎日バスケットボールに明け暮れる、元気な少女でした。

ずっとバスケ部に所属していたものの、中学に入るころには芸能活動をスタートしているので、部活には入っていなかったようです。

バスケ部時代は、よく野球部に交ざってトレーニングをしていたそうですよ。

髪の毛もショートカットでとても短く、男の子と勘違いされることも多々あったそうです。

「彼女がモデルにスカウトされたと聞いた時に『スポーツ用品店の広告にでも出るのか』と思ったぐらいです。小学校では男子とケンカして相手を泣かせたこともありました。」
アサ芸プラスより引用

広瀬アリスさんは小学校3年生からバスケットボールをはじめ、当時は本気でプロのバスケットボール選手になるつもりでした。

小学6年生のときにスカウトされていなければ、本当にバスケットボール選手になっていたかもしれませんね。

バスケットボールの練習は、土日だと朝8時半~夜7時までぶっ続けだったそうで、かなりハードだったんですね。

中学ではバスケットボールを続けることはなく、芸能活動に専念することを決めていました。

しかし、妹の広瀬すずさんが広瀬アリスさんの影響でバスケットボールをしていたので、練習相手になっていたといいます。

まとめ

今回は、広瀬アリスさんの卒アル画像について、紹介しました。

残念ながら卒アル画像は公開されていないようですが、当時の写真を見ると、とてもかわいらしい女の子だったのですね。

小学生からバスケットボールに打ち込み、スカウトされるまでは、プロの選手を目指していたほどでした。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です