広瀬アリスの学歴まとめ!出身高校はどこ?偏差値や元ヤンエピソードを調査!

女優の広瀬アリスさんと言えば、ドラマや映画、CMと数々の作品に出演していますよね。

妹の広瀬すずさんとともに、美人姉妹として人気を博しています。

そんな広瀬アリスさんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのか、気になる人も多いと思います。

今回は、広瀬アリスさんの学歴について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

広瀬アリスの学歴を確認!出身中学は?

静岡県出身の広瀬アリスさん。出身小学校は、地元にある静岡市立清水高部小学校です。

3人きょうだいの真ん中として生まれ、1歳年上の兄と、4歳年下の妹・広瀬すずさんがいます。

幼少期から日本人離れした顔立ちで、しょっちゅうハーフに間違えられていたそうですよ。

小学3年生の時に、友人が持っていたエナメルバッグに憧れたことがきっかけで、バスケットボールをはじめました。

芸能活動をしていなかったら、「プロのバスケットボール選手になりたかった」とも話していました。

妹の広瀬すずさんも、中学校までバスケットボールに熱中しており、東海大会まで出場したほどでした。

広瀬すずさんがバスケットボールをはじめたきっかけが、広瀬アリスさんが人数合わせのために、ゴール下に立たせたことだったそうです。

広瀬アリスさんは、小学6年生のときに、地元のお祭りに行った際、スカウトされて芸能界に入っています。

当時の広瀬アリスさんは、髪も短く、毎日プールで肌も真っ黒だったことから、男の子と間違えられてスカウトされたそうですよ。

「よくよく考えると、芸能界ってなかなか関われる世界でもないし、もしやってみてつまらないなって思えばすぐ辞めればいいかなと思って“……じゃあ”みたいな感じで始めました(笑)。」
アサジョより引用


芸能界に入るまではジャージが私服で、おしゃれとは無縁だった広瀬アリスさん。はじめて東京の事務所に行った際も、ジャージで行こうとして母親に止められたそうですよ。

小学校卒業後、広瀬アリスさんは静岡市立清水第六中学校に進学しました。

中学時代も芸能活動をしていたので、中学・高校を通じて部活動には入っていなかったようです。

中学時代の広瀬アリスさんは、バスケットボール部の先輩と交際していたそうです。

「体育の授業を受けている時、卒業アルバム用の写真を撮ってくれるカメラマンさんが来てくださったんです。でも、私は久しぶりに学校へ行ったので体操着を忘れてしまって、全然違う苗字が書いてある体操着でアルバムに写っているんです。それが中学の思い出です(笑)。」
アサジョより引用


当時は「広瀬晶(あき)」名義で活動しており、広告モデルとして活動していました。

中学2年生のときに、ケータイドラマ「恋愛約束」で主演をつとめ、女優デビューを果たしています。

広瀬アリスさんは、このドラマに出演したときに、ファーストキスも体験したそうですよ。

そして、中学3年生のときに「ミス・セブンティーン」のオーディションに参加し、見事グランプリに輝いています。

同時期に橋本愛さんらもいたそうで、専属モデルに起用されてからは名前も全国区となります。

ただし、専属モデルになるのは葛藤があって、もともと女子っぽくないことと、コンプレックスまみれだったので、自信が無かったそうです。

また、「代々木ゼミナール」「タカラトミー」などのCMにも出演しています。

広瀬アリスの出身高校はどこ?偏差値は?


中学卒業後、広瀬アリスさんは通信制の高校に通っていたとされています。

高校時代の情報がまったくといっていいほどないため、サポート校のKTC中央高等学院などが候補にあがっています。

妹の広瀬すずさんも、通信制のあずさ第一高校に通学していたため、広瀬アリスさんも同じ学校の可能性がありますね。

なお、芸能人御用達の日出高校、堀越高校では?という声もありましたが、その可能性は低そうです。

体育祭などの学校行事は一般生徒と交じっておこなうため、通学していれば目撃情報があるはずなんですね。

そのため、一切情報がないことを感が手も、広瀬アリスさんは通信制の高校に通っていた可能性が高いですね。

広瀬アリスさんは、高校時代に多忙のため学校行事に参加できなかったとも言っているので、高校に通学していたことは間違いないですね。

高校卒業直後に出演したドラマ「35歳の高校生」では、無事高校を卒業したとも話していました。

高校生活を満足に送れなかったため、高校時代はちょっと未練があるそうですよ。

広瀬アリスさんは、高校1年生で「全国高校サッカー選手権」の応援マネージャーに起用され、さらに知名度を高めています。

この応援マネージャーは、若手女優の登竜門と言われており、堀北真希さんや新垣結衣さん、川口春奈さんや永野芽郁さんらも起用されています。

また、妹の広瀬すずさんも起用されており、姉妹で大役を務めているのです。

そして、高校1年生からは、本格的に女優業が始まります。

昼ドラ「明日の光をつかめ」でいきなりヒロインに抜擢され、当時のフジテレビ系昼ドラの最年少記録となりました。

高校2年生で「新・あなたの知らない世界」でドラマ初主演もつとめ、期待の若手女優として注目されます。

高校3年間は、ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルを務めましたが、桐谷美玲さんや剛力彩芽さん、武井咲さんや波瑠さんといった豪華なメンバーが勢ぞろいとなっていました。

さらに、妹の広瀬すずさんも「ミスセブンティーン」のグランプリに輝き、姉妹で初の表紙を飾ったこともありました。

このように、広瀬アリスさんの高校生活は仕事中心だったようですね。

さらには私生活でも、高校1年生の時に父親が脳卒中で倒れ、経営していた看板屋も閉鎖することになってしまいます。

借金をして生活は貧困に陥り、家や土地も手放す事態となりました。

そのため、姉妹は一家の稼ぎ頭として、多忙な学生生活を送ることになったのですね。華やかな芸能活動の裏側で、とても苦労していたようです。

広瀬アリスの学生時代は元ヤン?エピソードを調査

広瀬アリスさんの学生時代ですが、以前週刊誌で「ヤンキーだった」と報じられたことがありました。

「中学生以降はすでに雑誌モデルとして活躍していたにもかかわらず、地元のヤンキーグループと仲がよかったので、周囲は彼女自体を“ヤンキー”として認知していた。キャラも今とは違って、木下優樹菜みたいな姉御肌タイプでした」
アサ芸より引用

地元の男性のコメントをもとに、「広瀬アリスさんがヤンキーだった」としていますが、当時の写真を見ても、とてもヤンキーには見えないです。

「よく言われているのが、『高校時代、気の弱い男子にパンを買いに行かせていた』『女番長として舎弟を抱えていた』という話ですね。とにかく彼女は女王気質。東京での芸能活動が多くなってからも、静岡には『広瀬アリス親衛隊』と呼ばれるゴツい男が何人かいて、地元で買い物をしている間、ナンパされないようボディーガードの役割を果たしていたのも有名です」
アサゲイより引用

昔から美人で目立つ存在だったということもあり、色々な人が寄ってきていたのでしょうね。ヤンキーというのは、語弊があると思います。

高校時代には話題作の連続ドラマに出演したり、若手女優として大忙しだったため、高校卒業後は大学に進学しなかったようです。

それ以降の活躍も目覚ましく、高校卒業以降は、人気ドラマや映画に立て続けに起用されています。

広瀬アリスさんの10代後半~20代にかけては、超多忙だったことが分かります。

広瀬アリスさんは14歳から、ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルを務めてきましたが、20歳で卒業しています。

また、女優活動に専念するため、モデル業も引退しています。

広瀬アリスさんにとって大きな転機となったのが、22歳のときに出演した、NHK朝ドラ「わろてんか」です。

「わろてんか」では、広瀬アリスさんがコミカルな芸者を演じ、女優として大きな成長を見せました。

この作品へ出演したことで、広瀬アリスさん自身も、「女優としての幅が広がった」と話していました。

この出演を機に、ドラマや映画のオファーが増え、女優として大ブレイクすることになりました。

まとめ

今回は、広瀬アリスさんの学歴について、紹介しました。

中学までは、地元にある公立校に通い、高校は都内にある通信制の学校に進学した可能性が高そうです。

中学生から芸能活動をしているので、高校もかなり忙しく、少々学校生活に未練があるようですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です