広瀬アリスはフィリピンのハーフ!本名と芸名の由来は!出身地は静岡県清水!

女優やモデルとして活躍している広瀬アリスさん。コミカルからシリアスまで、幅広い役を演じることができる女優さんですよね。

日本人離れした美しい顔立ちから、しばしば「ハーフなのでは?」と噂されています。

今回は、広瀬アリスさんのハーフ説について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

広瀬アリスは日本人?フィリピン人のハーフやクウォーターってホント?

広瀬アリスさんは、2009年にファッション雑誌『Seventeen(セブンティーン)』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルとして活動をスタートさせました。

デビュー当時から、その日本人離れした可愛いビジュアルが注目されており、「ハーフではないか?」と噂されました。

たしかに、目鼻立ちが整っていますし、「アリス」という名前からも、ハーフっぽいですよね。

しかし、この『ハーフ説』については、広瀬アリスさん自身がきっぱり否定しています。

オフィシャルブログに、ファンから寄せられた「アリスちゃんはクォーターですか?」という質問を載せ、「純日本人です」と回答しています。

「ハーフ?とかよく聞かれますが純日本人です、コンニチハ」
広瀬アリスオフィシャルブログより引用

たしかにその顔立ちから、ハーフと思う人が多いのも無理はないでしょう。広瀬すずさんも美人ですし、両親も美形なのでしょうね。

広瀬アリスさんの妹・広瀬すずさんも、女優として活躍しており、SNS上にツーショットを載せたりと、普段からとても仲良しみたいですね。

2人の共通点といえば、なんといっても姉妹そろって美人というところです。

世間では「かわいすぎる」「広瀬家の遺伝子はどうなっているのか」と、その完璧なビジュアルに称賛の声が寄せられています。

広瀬すずさんと広瀬アリスさんは、純日本人なのですが、ハーフっぽい顔だちは母親譲りだそうです。

2017年に広瀬すずさんが、「母の日ガーナ2017 メモリアル『デコガーナ』お披露目イベント」に出席したときに、母親の似顔絵を描いていました。

そこで広瀬すずさんが、「(この絵より)もう少し目が大きいですね。お母さんが家族で一番外人っぽい顔」と発言しています。

家族の中で一番外人っぽいということは、広瀬アリスさんよりも、さらに外人っぽいということですよね。

母親が外人顔なので、その遺伝子を受け継いだ広瀬すずさんと広瀬アリスさんも、ハーフっぽくなったようですね。

ちなみに、母親はばっちりメイクをしたブルゾンちえみさんに似ているということですから、とてもエキゾチックな顔立ちをしているのでしょう。

広瀬アリスさんの母親は、2015年に原宿でスカウトされたそうですから、かなり若くて美人なんでしょうね。

そして、広瀬すずさんとアリスさんには、兄が一人います。

年齢は広瀬アリスさんの1つ上で、以前はよくブログやSNSに登場していました。

広瀬すずさんやアリスさんに比べると、お兄さんはそんなにハーフっぽくないんですね。

広瀬すずさんと広瀬アリスさんは、フィリピンや東南アジア系のハーフと言われることが多いです。

その理由は、フィリピンハーフの芸能人に似ていることからのようですね。


実は、フィリピン人ハーフの芸能人は、意外にも多いんです。

高橋メアリージュン・高橋ユウ姉妹や、ラブリ・白濱亜嵐姉弟、秋元才加さんや、池田エライザさんも当てはまります。

たしかに、ほかのフィリピンハーフの方たちに少し似ているので、フィリピン人ハーフと言われるようになったみたいですね。

ハーフ顔の特徴としては、目と目の感覚が狭くて、鼻筋が通っていて、口が横に大きいことなどが挙げられます。

広瀬アリスさんは、これらの特徴を満たしていますので、余計にハーフに間違われるのでしょう。

広瀬アリスさんは、とても鼻が高いですし、目もぱっちりしていて口も大きいですよね。

モデル出身で身長も高く、スタイルが良いのですが、顔が小さいからガタイが良くみえて、ハーフに見られることもあるようです。

「ガタイが良い=フィリピン系のハーフ」という風に連想されるようですが、ハーフだと思われるくらいの外人顔って羨ましいですよね。

広瀬アリスの出身地は静岡県静岡市清水区?

広瀬さんは、1994年12月11日、静岡県静岡市清水区にて誕生しました。

家族構成はご両親、1歳年上のお兄さん、妹のすずさんの5人家族です。

ご両親は静岡市で看板屋を営んでいましたが、広瀬アリスさんが12歳の時に、お父さんが脳卒中で倒れてしまいます。

何日も意識不明の状態が続き、一命は取りとめたものの、体に麻痺が残ってしまいました。

そのため、家業の看板屋はたたむことになってしまいます。

残された借金と、長期に渡るお父さんのリハビリを余儀なくされます。

広瀬家は、生活に困り、家と土地を売って引っ越しをしました。

しかし広瀬家は、みんなで支え合って困難を乗り越えたので、今ではより一層結束の強い家族になったそうですよ。

広瀬アリスさんの出身中学校は、静岡市立清水第六中学校のようです。

清水第六中学校の学区内となると、小学校は静岡市立清水高部東小学校または清水高部小学校あたりですね。

広瀬アリスさんは小学6年生のときに、地元の清水七夕祭りで友達と一緒にいたところを、スカウトされます。

しかし、その当時はバスケットボール少女だったので、真っ黒に日焼けして、髪もショートで、男の子と間違えられたそうですよ。

子供の頃からハーフ顔だった広瀬アリスさんですが、妹の広瀬すずさんは中学生まで日本人顔だったそうです。

広瀬アリスの本名は大石真由子!芸名の由来は?

広瀬アリスさんの「アリス」という名前は、ハーフ顔の広瀬アリスさんにぴったりですが、実は本名ではありません。

本名は、「大石麻由子」さんというようです。一文字もかすってないんですね・・・

以前は、「広瀬晶」(ひろせ あき)という名義で活動していました。

なぜ、「広瀬アリス」になったのかは、所属事務所が決めたので、本人もはっきり分からないそうです。

姉が先にデビューしていたので、広瀬すずさんも「広瀬」という苗字を名付けたようです。

広瀬アリスさんは目鼻立ちが整っていますし、名前も「アリス」なので、ハーフに間違われやすいでしょう。

広瀬アリスさんは2009年に女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションに応募し、ミスセブンティーンに選ばれて、モデルとして活動をスタートさせました。

一方、妹の広瀬すずさんも、2012年のオーディションに応募し、見事、ミスセブンティーンに選ばれ、史上初の姉妹で専属モデルとなりました。

この時、広瀬アリスさんは妹が専属モデルになったことについて、オフィシャルブログにてその心境をつづっていました。

なんか正直嬉しいのかよくわかんない 違和感しかないただでも昨日すずがランウェイを歩いた時モニターで見てた姉は感動して軽く泣きました。笑

史上初だそうです 頑張ります姉妹で。広瀬アリス オフィシャルブログより引用


妹の将来を心配し、「ミスセブンティーンのオーディションを受けるのはずっと反対だった」という気持ちも吐露しています。

正直、すずがミスセブンティーンのオーディションを受けるのはずっと反対で
自分が、凄く大変な思いをしてきたから(今もしてる)すずにはバスケもあるしもっと違う道を進んでほしいってずっと思ってたの。
広瀬アリスオフィシャルブログより引用

しかし、妹がステージで輝く様子を見て、「親目線というか、凄く感動して泣いちゃった」と話していました。

でも24日の学園祭の日、すずが、この前生まれたばっかのすずが笑
3000人のお客さんの前でウォーキングしたのを見た時本当に大きくなったな~って。
なんか親目線というか、凄く感動しちゃって泣いちゃった。
すずに対して色々な意見があると思いますが、自分は姉として、STモの先輩として広瀬すずを応援したいな~って思ったよ。
だからウチのすずをよろしくお願いします。笑
広瀬アリスオフィシャルブログより引用

妹のことがかわいくて仕方ないんですね!

まとめ

今回は、広瀬アリスさんのハーフ説について、紹介しました。

目鼻立ちが整っているのと、「アリス」という名前から、しばしばフィリピン人ハーフに間違われることがあるようです。

母は外人顔のようですが、れっきとした純日本人のようですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です