【画像】福本莉子の中学・高校の卒アルを確認!学生時代が可愛いすぎ?部活も確認!

福本莉子さんといえば、透明感あふれる清純派女優で、第二の長澤まさみとして注目を集めていますよね。

最近ドラマや映画に引っ張りだこで、その存在感や演技力でも話題になっています。

そんな福本莉子さんですが、卒アル画像は公開されているのでしょうか?

今回は、福本莉子さんの卒アル画像について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

【画像】福本莉子の中学の卒アルを確認!エピソードも

福本莉子さんの卒アル画像を調査しましたが、残念ながら公開されていないようです。

小・中・高とどの卒アル画像も出回っていないようなので、同級生の皆さんはしっかりプライバシーを守っているのでしょうね。

福本莉子さんの出身中学校は、大阪府にある私立の女子校・大阪女学院中学校です。

中高一貫校の女子校だそうで、かなり青春をおう歌していたそうですよ。

福本莉子さんは中学時代、サッカー部に所属していたのですが、一部では陸上部という説も浮上していました。

それは、大坂の陸上大会の名簿に、福本莉子さんの名前があったということだったのですが、中高一貫の学校ではないのでデマでしょうね。

大坂女学院は高校に併設していますので、福本莉子さんも高校へ内部進学で進んでいます。

この中学校は、女優の北川景子さんの母校でもあり、福本莉子さんの憧れの人でもあります。

中学・高校時代はクラスメイトと大変仲が良く、とても楽しい青春時代を贈ったそうです。

福本莉子さんは、幼少期からからたくさんの習い事をしており、ピアノやそろばん、英会話も習っています。

また、スポーツも得意で、サッカーや水泳もしていたそうですよ。

これだけ多くの習い事をしていたり、私立の一貫校に通っていることを考えると、実家はお金持ちなんでしょうね。

福本莉子の高校の卒アルを確認!画像

中学卒業後、福本莉子さんは内部進学で大阪女学院高等学校に進みました。

大阪府随一のお嬢様学校で、生徒のほとんどは内部進学で入学しています。

教師は皆キリスト教徒として洗礼を受けているそうで、礼拝や聖書の授業、伝道週間などもおこなうようです。とても宗教色が強いミッションスクールなんですね。

文化祭も男子禁制で、他校の生徒は女子しか受け入れなかったそうですよ。

高校には普通科の理系(Ⅰ類・Ⅱ類)と、文系、英語のコースがあるのですが、どこも偏差値60以上の超難関高校となっています。

理系コースの偏差値は、なんと68!福本莉子さんがどのコースに入学したのかは不明ですが、かなり優秀なのは間違いありませんね。

加えて超美少女でスポーツも得意ということですから、完璧すぎますよね。

ずっと女子高で生活していた福本莉子さんですが、これだけ美少女だったら彼氏がいてもおかしくないですよね。

中学~高校と一貫の女子高に通っていたので、出会いは少なかったでしょうが、これだけ美少女であれば地元では有名だったと思います。

校外にファンクラブがあった可能性はありますが、高嶺の花すぎて近寄れなかったかも・・・(笑)

とてもレベルの高い高校に通っていた福本莉子さん。2019年に大学に入学したことを報告していたのですが、どこの大学に進学したのかは不明です。

インタビューでは社会学部に通っていることは話していたのですが、コロナ禍の影響で授業はほぼオンラインだそうです。

「上京して大学生になった」と話しているので、都内の大学であることはわかっています。

福本莉子さんはとても優秀な高校に通っていたので、大学もきっと偏差値の高いところへ入学したのでしょう。

そうなると、立教大学や明治学院大学が候補に挙げられますね。

どちらも全国的に有名な大学なので、大阪府出身の福本莉子さんも、この大学を知っていた可能性がありますね。

福本莉子の学生時代の部活は?エピソードも!

福本莉子さんは中学生のときに、サッカー部に所属していたそうです。

ポジションは、右サイドハーフということで、スタメンで活躍していたそうですよ。

おしとやかなイメージがありますが、バリバリスポーツ少女だったようですね。

福本莉子さんは高校1年生の時に、「東宝シンデレラ」オーディションに参加し、グランプリに輝いています。

そのため、高校時代は部活に所属せずに、芸能活動をスタートしています!

高校の同級生とも大変仲が良く、「東宝シンデレラ」のグランプリを獲得した次の日には、クラス全員と他のクラスの友人が、サプライズでお祝いしてくれたそうです。

教室に入った瞬間にクラッカーで迎え入れてくれて、手作りのアルバムもプレゼントされたそうですよ。

普段から結束力があって、友達を大事にしているからこそ、祝福してもらえたのでしょうね。

高校から芸能活動がスタートしたため、かなり多忙を極めた福本莉子さんですが、高校は唯一安心できる場所だったそうです。

友達とおしゃべりして盛り上がったり、みんなで一緒に帰ったりと、普通の女子高生として日々を過ごしていました。

USJの年間パスポートも持っていたそうで、制服を着て友達と遊びに行ったりと、青春を謳歌していました。

高校2年生からは、どんどんメディアへの露出が増えて、大手企業のCMに出演したり、ドラマにも出演するようになりました。

友人からは、「関西弁を忘れないように!」と、関西弁教室を開かれたりしたそうです。

友人が関西弁を言ったあとに「リピートアフターミー」と言われ、英語の授業のように繰り返していたそうですよ。

当時は大阪に住んでいたので、仕事があるたびに大阪と東京を往復する生活をしていました。

それでも学業はしっかりと取り組み、仕事と両立していたのですから、その努力は素晴らしいですよね。

福本莉子さんは18歳で、ミュージカル「魔女の宅急便」に出演し、主演のキキ役を演じました。

トントン拍子でお仕事が決まり、アニメ『ひそねとまそたん』の主題歌「少女はあの空を渡る」で歌手デビューも果たしています。

そして、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』では、浜辺美波さんらと共演し、大きな話題になりました。

東宝シンデレラオーディショングランプリ獲得後から、その勢いは留まることを知りません。

加えて、ピアノや英会話も得意で、英語もかなり流ちょうに話すことができるそうですよ。

多趣味で才能あふれる女優さんですから、これから演じる役も幅が広がりそうですよね!

まとめ

今回は、福本莉子さんの卒アル画像について、紹介しました。

残念ながら卒アル画像は公開されていなかったものの、学生時代からとても美少女だったことが分かりました。

中学時代はサッカー部に所属するなど、かなりのスポーツ少女だったみたいですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です