【画像】福本莉子の姉は超絶美人!両親はどんな人?家族構成や兄弟も確認!

最近、ドラマや映画でよく見かけるようになった福本莉子さん。

2016年に開催された第8回『東宝シンデレラオーディション』でグランプリを獲得し、一気に注目を集めました。

そんな福本莉子さんですが、家族構成が気になる方も多いと思います。

今回は、福本莉子さんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

福本莉子の家族構成を確認!

福本莉子さんは、両親と姉の4人家族のもと、生まれ育ちました。

第二の長澤まさみと言われ、今後が期待されている福本莉子さん。お姉さんは7歳年上ということで、結構年齢が離れているのですね。

一部では、福本莉子さんが土屋太鳳さんに似ているため、2人が姉妹では?との噂がありました。

しかし、こちらはただ似ているだけで、デマだったようですね。お姉さんも、福本莉子さんに似てとても美人なんでしょうね。

福本莉子の兄弟構成を確認!姉が超絶美人?画像

福本莉子さんのお姉さんは7歳年上です。

福本莉子さんは2000年11月25日うまれなので、お姉さんは2021年で28歳になる年ですね。

お姉さんはおそらく1人だけですから、小さいころはお姉さんが母と同じように面倒を見てくれたようです。

福本莉子さんは、出演した映画「思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)」のインタビューで、「七つ上の姉も予告を見て、早く見たいって言っていた」と、話していました。

そのため、福本莉子さんに7歳年上のお姉さんがいるのは、間違いないですね。

そして、福本莉子さんは中高一貫校である大阪女学院出身なので、お姉さんもおなじ学校だった可能性がありますね。

ちなみに大阪女学院は、かなりのお嬢様学校なので、それなりに裕福な家庭でなければ入学できません。

高校の入学金が35万円、授業料で100万円もかかります。

もし、姉妹で大坂女学院に通っていたとすると、実家はかなりのお金持ちなんでしょうね。

そんな福本莉子さんのお姉さんの顔画像が気になりますが、一般人のため画像や名前など詳細な情報は明かされていませんでした。

福本莉子さんは2016年に開催された「第8回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞し、芸能界に入っています。

オーディションに応募したきっかけは、友人が勧めてくれたからということでした。

東宝シンデレラ出身の浜辺美波さんいわく、福本莉子さんは流行に敏感だそうで、性格は男前でサッパリしているようですよ。

大阪出身ですから、ノリが良いんでしょうね。

サバサバしている性格ということは、反対に福本莉子さんのお姉さんは大人しくて女子っぽいのかもしれません。

お姉さんもかなりの美人という噂ですが、7歳も年上となると、もう結構大人の女性ですよね。

東宝シンデレラ出身の、上白石萌音・萌歌姉妹のように、雰囲気はちがう美人姉妹なのかもしれません。

福本莉子さんが憧れの存在として挙げている北川景子さんも、同じ大阪女学院出身なのですが、現在34歳ですから、お姉さんが通っていたとしてもかぶっていないですね。

福本莉子さんはインスタグラムもしているので、いつかお姉さんとの2ショットを公開してくれることを祈ります。

福本莉子の両親はどんな人?職業も確認!エピソードも

福本莉子さんの両親についても、一般人のため名前や顔画像などは不明でした。

職業も明かされていませんが、名門私立に通っていたことを考えると、それなりに裕福な家庭で育ったのだと思います。

お姉さんがいて、もし姉妹とも同じ私立に通わせていたとすると、かなりの学費になりますよね。一般的なサラリーマン家庭では、少し難しいと思います。

両親とは今でも仲が良く、福本莉子さんが東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞した際も、父と一緒に買い物に行ったそうですよ。

この財布は、私が『東宝シンデレラ』オーディションに受かったときに買ったものです。
いただいた賞金で、長く使えるモノを買おうと考えたときに、浮かんだのが財布でした。
父と地元・大阪の阪急百貨店に行って、いろんな財布を見ましたね。
そこで直感的に『カワイイ!』と思ったのが、このルイ・ヴィトンの財布でした。
VOCEより引用

福本莉子さんと父親は、一緒にショッピングするほど仲が良いんですね。

福本莉子さんと母親も仲良しで、幼いころは色々な所に連れて行ってもらったといいます。

映画では夢をかなえるというテーマも描かれているが、福本さん自身の小さい頃の夢は?
「いい匂いがするのでパン屋さんとか。あとは、ドーナツ屋さんかな。ドーナツがすごく好きで、小さい頃によく母に連れて行ってもらいました。
ドーナツ屋さんでバイトして、ドーナツを食べたいなって思っていました。今でも思います(笑い)」
シネマnewsより引用

また、福本莉子さんが大学進学と同時に上京してからは、頻繁に家族と連絡を取り合うようになったそうですよ。

そして、あらためて「母は偉大だ」と実感したそうです。福本莉子さんがかなりの美人ですから、お母さんも美人なんでしょうね!

福本莉子さんが『東宝シンデレラ・オーディション』でグランプリを受賞した際は、名前を呼ばれても冷静さを保っていたそうです。

受賞理由も、「クールで芯が強く知性的で、子どもらしからぬイメージがあった」と評されていました。

福本莉子さんはサッカー部に所属していたこともあったそうで、ほかにも水泳、そろばん、英会話を習っていました。

私立に通い、習い事をたくさんしていたということで、知性が身につけられたのかもしれません。

ご両親の教育があって、はしゃぐこともなく、グランプリ受賞も冷静にコメントできたのでしょう。

スポーツに勉強に、まさに文武両道な福本莉子さん。きっとご両親にも、大切に育てられたのでしょうね。

まとめ

今回は、福本莉子さんの家族構成について、紹介しました。

両親と姉の4人家族で、姉は7歳年上の一般人であることが分かりました。

家族は皆顔画像や職業など明かされていませんが、中高一貫校に通っていたということで、比較的裕福な家庭で育っているようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です